ご利用・登録は無料です!メディカパスポート
はじめての方へ
新規ご登録
メディカパスポートって?
すでにお持ちの方は
ログイン
ヨメディカ
専門誌記事検索

新米栄養士ペコとナナコのもっと発見!世界のおもしろ食べものことわざ

2017年12月03日
【最終回】旨いまずいは塩加減(日本)

ペコ
新たな夢に向かってがんばるため、ナナコは今日でここを離れることとなりました。

ナナコ
これまで、本当にありがとうございました。
みなさんとお会いできて、「食」に対する思いがさらに強くなりました。
これから海外で、いろいろなことを勉強してきます!


患者さん(Aさん)
寂しくなるね……。体に気をつけて行ってくるのよ。

患者さん(Bさん)
行くことはできなかったが、わしも昔、海外に憧れていたな。
海外で学んだことを、日本に帰ってきたときに聞かせておくれよ。


ナナコ
はい! 海外でも、日本食の素晴らしさを広めてきますね。

ペコ
「旨いまずいは塩加減」ということわざがあるように、
物事がうまくいくか失敗するかは、それにかかわる条件次第よ。
すぐにうまくいくとは思わず、地道にコツコツとがんばってね。


ナナコ
ありがとうございます。
この数年間で、たくさんの食べもののことわざを知りました。


ペコ
そうね。
有名なものから聞いたことのないものまで、本当にたくさんあったわね。


ナナコ
スタッフや患者さんから、本当にさまざまなことを教えてもらいました。
そしてあらためて、食と人生のつながりの強さを痛感しました。


患者さん(Aさん)
本当ね。人生と料理は、どこか似ている部分があるわね。

ペコ
とても奥深いものですね。

ナナコ
こうしてやりたいことが見つかり、実際にその夢へ向かって歩むことができて幸せです。

豆知識

人生と料理

料理の味の決め手が塩の量であるように、物事がうまくいくか失敗するかどうかは、それにかかわる条件次第です。
そのような意味のことわざに「旨いまずいは塩加減」があります。
多すぎても主張しすぎてしまいますし、タイミングが悪ければ効果が得られないこともあるでしょう。
簡単なようで、じつはとてもむずかしいものです。

「隣の餅も食ってみよ」ということわざをご存じでしょうか。
人として成長し視野を広げるためには、広い世界に出てさまざまな経験をし、苦労する必要があることを意味します。

料理と人生、どちらにおいても塩加減が重要です。
人との出会いや失敗・成功経験などによって、人生の味つけは毎日少しずつ変わっていく……。
そう考えると、わくわくしませんか?
春から新しい一歩を踏み出す人にも、これまでと変わらない生活を続ける人にも、
たくさんの幸せが訪れますようにと願っています。




●参考文献
1)西谷裕子.たべものことわざ辞典.東京,東京堂出版,2005,352p.