新生児・小児領域の学会情報

2018年01月10日

第17回母乳育児支援を学ぶ九州教室

【日時】
2018年2月4日(日)10:00~16:40
(開場・受付開始9:15~)


【場所】
福岡市西部交流センターさいとぴあ多目的ホール(福岡県)


【主催】母乳育児支援を学ぶ九州教室
【共催】
福岡県立大学大学院看護学研究科助産学領域
福岡県立大学看護学部臨床看護学系女性看護学領域


【内容】
・「乳房トラブルの支援は授乳の基本に戻りましょう~乳頭痛・乳房緊満に焦点をあてて~」菅原光子(助産師、IBCLC)
・「市販薬・漢方薬・嗜好品と母乳育児~情報提供のための基礎知識~」奥 起久子(新生児科医、IBCLC)
・「混合栄養だけど、母乳をもっと飲ませられるでしょうか?~母乳復帰と補足の支援~」菅原光子(助産師、IBCLC)
・「NICUでの母乳育児支援~NICUの赤ちゃんが直接授乳で退院出来るようになるためには?~」奥 起久子(新生児科医、IBCLC)
・「インフォメーション」


【定 員】200名


【申し込み締め切り】
2018年1月24日(水)17時まで
※当日参加については、問い合わせ用のメールアドレスへ連絡すること。


【参加費】
・事前振込 4,500円、振込締め切り:2018年1月26日(金)
・学生2,500円(看護系の学生とし、学生証を提示)
※継続教育単位発行手数料(500円)は別途となる。


【申し込み方法】
事務作業煩雑化予防のため、できるだけメールで申し込みをすること。
メールの場合:①氏名(フリガナ、ローマ字表記を併記)、②住所、③連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレスなど、必ず連絡のつくところにすること)、④勤務先、⑤職種、⑥継続教育単位必要の有無、⑦子ども連れの有無⑧子どもの年齢⑨キャンセル待ちをするかどうかを記載し、件名を「第17回申し込み」としてkyuusyuukyousitumousikomi@yahoo.co.jpまで申し込む。
※振込先などを記載した返信メールが送付されるので、それに沿って、参加費などの振込みをすること。入金確認後、再度こちらからメールを送る。


FAXの場合:メールアドレスのある人は、メールで申し込むこと。
上記の①~⑨の内容を記載し、送信先:092-201-0397(個人宅のため、送信は9時~22時の間にすること)へ申し込む。FAXの場合、一度目は連絡をせず、入金確認後にこちらから連絡する。
※入金後のキャンセルおよび当日欠席の人へは、資料の郵送のみとする。


【問い合わせ先】
母乳育児支援を学ぶ九州教室事務局(担当:小林)
FAX:0947-42-2073(間違えがないようにすること)
E-mail:kyuusyuukyousitu@yahoo.co.jp(申し込みアドレスとは異なる)