商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

医療と介護 Next2018年3号

立ち読みお気に入り追加
定価 : 1,760円(本体1,600円+税)
発行 : 2018年06月
在庫 : 在庫僅少
ISBN-10 : 4-8404-6479-0
ISBN-13 : 978-4-8404-6479-6
商品コード : 130291803
今月の特集
医療と介護の報酬改定

目次を表示

【2025年の花】生涯現役社会の条件
医療介護福祉政策研究フォーラム理事長 中村秀一



【特集】医療と介護の報酬改定
〔特別対談〕2025年、40年に向けて 医療と介護の形を方向づける改定
東京大学特任教授 辻 哲夫×東京通信大学教授 高橋紘士

<PART1 介護>
◆医療は介護に 介護は医療に近づく
・同時改定の底流
株式会社ウエルビー代表取締役 青木正人

◆介護の質を科学的・客観的に評価する方法とは
産業医科大学教授 松田晋哉

<PART2 リハビリ>
◆重視される通所リハビリの加算に込められる期待
厚生労働省老健局老人保健課課長補佐 井口 豪

<PART3 看護>
◆ダブル改定は訪問看護ステーションに何を求めるのか
全国訪問看護事業協会常務理事 高砂裕子

<PART4 医療>
◆大学病院の役割は地域包括ケアを見せること
横浜市立大学附属市民総合医療センター病院長 後藤隆久

<PART5 障害福祉>
◆サービスの理想形は共生より統合
NPO 法人グレースケア機構代表 柳本文貴



【第2特集】座談会 転換期に求められる看護とは 看護師が巻き起こすソーシャルイノベーション
井部看護管理研究所代表 井部俊子
笹川記念保健協力財団会長 喜多悦子
東京医療保健大学副学長 坂本すが
九州大学非常勤講師 因 京子
長崎県立大学大学院教授 李 節子



【連 載】
◆かいごの論点 高齢者の身体拘束を考える
・拘束廃絶に必要なのは現場の文化を変えるという視点
千葉大学特任准教授 上野秀樹

・精神科医療の「身体拘束」がなぜ急増するのか
杏林大学教授 長谷川利夫

◆地域包括ケア対談 医療の言い分・介護の言い分
・資格より報酬増をもたらすキャリアが介護職には必要だ
あおぞら診療所院長 川越正平
北海道介護福祉道場・あかい花代表 菊地雅洋


◆認知症 そのままでいい
・「認知症に負けない」とは何に負けないことか
東京医療学院大学教授 上田 諭

◆地域の診療日記
・在宅医療は病院医療を乗っ取らない
医療法人社団つくし会 新田クリニック院長 新田國夫

◆歯医者が街に出てみたら
・生活を支える医療
ふれあい歯科ごとう代表 五島朋幸

◆地域と歩む訪問薬剤師
・地域住民の健康増進に保険薬局がフェアを開催
株式会社カネマタ代表取締役 高橋眞生

◆利用者を支えるための つまみぐい医療知識
・ケアマネに必要なリハビリの知識
株式会社フジケア取締役社長 白木裕子

◆管理栄養士、在宅訪問に走る!
・報酬改定で期待される栄養ケアの充実
福岡クリニック在宅部栄養課課長 中村育子


◆医療と介護の臨床倫理 ケアの苦悩とジレンマ
・認知症の人は自分の病状を知ることも治療方法を選択することもできないのですか
日本臨床倫理学会総務担当理事 箕岡真子

◆サ高住で自由に住まう
・尊厳ある生活のために高齢者向けの住宅を
サ高住運営会社社長 井岡絜茂


◆新連載 ケアマネジャー東奔西走 明日へのPASSAGGIO
・介護保険18年目の試練
ケアプランナーみどり代表 原田 保

◆介護事業のその悩み とことん解決します!
・報酬改定に関連した通所介護事業者からの相談
株式会社ねこの手代表取締役 伊藤亜記


◆地域密着の介護現場から
・和食や和菓子の職人も加わって京都府民の摂食嚥下を支える
京滋摂食・嚥下を考える会

◆福祉実業家の是々非々
・介護の生産性向上には社会制度の変化が不可欠
津山啓太郎


◆訪問看護の現場から 暮らしとともに
・うぃるきっず
ウィル訪問看護ステーション 石塚奈津



【Campanio!】医療・看護・介護のトピック3本!
◆今さら聞けない 誤嚥&誤嚥性肺炎
◆アドラー流 自分を“勇気づけて”ココロ軽やかに仕事をするコツ
◆健康医療福祉都市構想



【その他】
・学会CLIP
・メディカ出版 国際事業部からのお知らせ
・バックナンバーのご案内
・次号予告
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
医療と介護 Next