商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

介護に縁のないくらし 37のノウハウ

お気に入り追加
定価 : 1,728円(本体1,600円+税)
発行 : 2004年01月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A5判 132頁
ISBN-10 : 4-8404-0666-9
ISBN-13 : 978-4-8404-0666-6
商品コード : T282110
できることなら介護を受けないでよい健康な体で、生涯を過ごしたい。春夏秋冬別に、気をつけたい生活のポイントや中高年によく見られる病気の知識と予防法、対処法をやさしく解説している。この一冊で健康アップ!

おおむち診療所 上農 哲朗 監修

目次を表示

はじめに―読者のみなさんへ

【Spring-春のころ】
●こんなカラダの変化に注意を
 (1) 痴呆と混同されやすい「せん妄」
 (2) 悩んでいるうちは大丈夫「物忘れ」
 (3) 鎮痛剤で作られてしまう「胃潰瘍」
 (4) 腹壁から腸が飛び出す「腹壁ヘルニア」
 (5) 水分の摂りすぎで出てくることも「心臓ぜんそく」
 (6) 元気な証拠といえそう!?「花粉症」
 (7) 老化現象の定番といえば「腰痛と膝の痛み」
 (8) 生命エネルギーの減少、かも「貧血」
 (9) 他人にはわからない、つらい症状「耳鳴り」

   東洋医学コラム(春)
     うつ病 エイジング
   春の元気アップ法
     高齢者の歩行 高齢者の住まい

【Summer-夏のころ】
●水分コントロールがカギをにぎる
 (1) 気がつくと体内の水分が不足?!「脱水症」
 (2) むちゃくちゃかゆい!「疥癬」
 (3) 神経を冒し、皮膚症状が現れる「ヘルペス」
 (4) 最先端手術で、怖くない病気に「白内障」
 (5) 体内に熱がこもって、発熱「環境熱」
 (6) クーラーの効きすぎに注意!「夏の脳卒中」
 (7) 出ないまま放置は、危険「便秘と腸閉塞」
 (8) “もったいない”が、あだとなる「食中毒」
 (9) 痛みはないけれど、動きが鈍る「浮腫(むくみ)」
(10) 正座とは違う、不快なピリピリ感「しびれ」

   東洋医学コラム(夏)
     夏の冷え
   夏の元気アップ法
     高齢者の清潔 高齢者の遊び

【Autumn-秋のころ】
●ココロとカラダの不安定にご注意
 (1) 多くは原因が特定できない「めまい」
 (2) 今、話題の病気といえば「肝炎」
 (3) 命取りになることも「風邪」
 (4) 見た目より状態は深刻「低温やけど」
 (5) エッ! 老化現象でなってしまう?「糖尿病」
 (6) 元気がないときは、まず疑ってみる「肺炎」
 (7) 人生の喪失体験が引きがねに「うつ病」
 (8) 昼間の活動量を考えるべし「不眠症」
 (9) この頃、外出しないと思ったら「尿失禁」

   東洋医学コラム(秋)
     風邪
   秋の元気アップ法
     高齢者と食事 高齢者の感情

【Winter-冬のころ】
●寒いからとじっとしないのがコツ
 (1) 血圧の変化が、命取り「脳卒中」
 (2) お年寄りも注意して「心筋梗塞」
 (3) 寒い季節は、ウイルスの活動時期「インフルエンザ」
 (4) 転んだだけで、骨折してしまう「大腿骨頸部骨折」
 (5) 使わないと使えなくなる「廃用症候群」
 (6) 何もしなけりゃ、肩はこる「肩こり」
 (7) 皮膚の水分が不足すると「老人性掻痒症」
 (8) 自分の症状を知ることが、治療の近道「頭痛」
 (9) 高齢者では意外に少ない「神経痛」

   東洋医学コラム(冬)
     高血圧
   冬の元気アップ法
     高齢者と医療 高齢者と薬

お役立ち情報
索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません