商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

Letters~今を生きる「看護」の話を聞こう~
私もエールをもらった10人のストーリー

立ち読みお気に入り追加
定価 : 1,980円(本体1,800円+税)
発行 : 2020年12月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A5判 192頁
ISBN-10 : 4-8404-7271-8
ISBN-13 : 978-4-8404-7271-5
商品コード : 301090380

今悩んでいるあなたが元気になりますように

デジタルアートや3Dプリンタを看護に活用したり、看護をとおして一生の出会いをつかみ取ったり、在宅のほうが担い手が少ないから訪問看護に従事したり、苦しかった1年目のときの自分を手助けできるようにズルカンを刊行したり、医療と企業の橋渡しをするためにスタートアップに就職したり、悩みながらも新生児集中ケア認定看護師の道をまっすぐ進んだり、ロリータファッションモデルとして第一線で活躍しながら看護師を続けたり、目的に応じて疫学研究者・保健師・看護師のカードをきったり、社会人になってから「あっ、精神科の看護師になろう」と思い立ったり……。
さまざまな形・場所で働く看護師に「看護観」についてインタビューしようと思ったら、もっと大事なことを話してくれた。看護への向き合い方は十人十色。これだけの仲間がいるんだから、きっと未来は良くなる。「このままでいいのかな?」と悩んだときこそ、本書を開いてほしい。

看護師兼ライター 白石 弓夏 著

目次を表示

目次

はじめに

◆1章 クリエイティブな選択肢を持つこと 吉岡純希

◆2章 大きな出会いをつかみ取ること 小浜さつき

◆3章 現実的な選択肢をいくつも持つこと 落合実

◆4章 普通の看護師であること 中山有香里

◆5章 ものごとの本質をとらえる努力をすること 中村実穂

◆6章 この道でいくと決めること 小堤恵梨

◆7章 好きなことも続けていくこと 青木美沙子

◆8章 フラットに看護をとらえること 岡田悠偉人

◆9章 自分自身を、人生や仕事を見つめ直すこと 芝山友実

◆10章 すこしでも前を向くきっかけを作ること 白石弓夏
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません