商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

2020-21年版 診療所事務職のための外来レセプトレッスン 基本(内科)
オンライン教材「くりちょこ」おためし版つき
必要なことだけ!すぐできる!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,750円(本体2,500円+税)
発行 : 2020年06月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A5判 184頁
ISBN-10 : 4-8404-7250-5
ISBN-13 : 978-4-8404-7250-0
商品コード : 403030001

未経験者の不安解消!明細内容も説明できる

診療所外来のレセプト事務に必要なことだけを一冊に。どこに何を書くか・どこを確認するかの基本から、明細の内容を患者さんにどう説明するかまで、やさしいレッスンで学ぼう。レセプト事務がはじめての人も、一人事務職も、らくらくスキルアップ。2020改定反映版。

オンライン教材「くりちょこ」おためし版コード登録はこちら



*おためし版をご利用いただいた方だけ!のお得な限定プラン[くりちょこグリーンプラン]はこちら

医療事務サポート(株)スマイル 代表 神原 充代 著

目次を表示

・オンライン教材くりちょこおためし版
・この本を手に取られた皆さまへ
・本書の使いかた



【Lesson1 上書き部分を記入する】
◆01 基本 どうしてレセプト請求が必要なのか レセプトの目的とレセプト請求の流れを知ろう
◆02 基本 どこに何を書くか レセプトの様式を知ろう
◆03 基本 保険証のどこを確認するか 保険と受診者の欄を書けるようになろう
◆04 参考 カルテの様式 先生が記載したカルテがレセプトのもと
◆05 基本 保険の種類は何か 保険の種類に関する3つの欄を書けるようになろう
◆06 参考 医療保険の種類 全部を暗記しなくても大丈夫!
◆07 参考 保険診療の範囲 これが医療機関の基本
◆08 参考 公費利用するときのレセプト 保険の主体の違いがレセプトに影響する
◆09 参考 レセプト審査の流れ 返戻と減点の違いがわかる?



【Lesson2 基本診療料を請求する】
◆01 基本 診療所外来で請求する基本診療料 初診と再診の違いを知ろう
◆02 基本 初診料を請求する 初診料と加算を算定できるようになろう
◆03 基本 再診料を請求する 再診料と加算を算定できるようになろう



【Lesson3 医学管理等を請求する】
◆01 基本 「医学管理等」(B)を算定するときの決まりごと 共通の約束ごとを知っておこう
◆02 基本 管理料を請求する(1) 特定疾患療養管理料を算定できるようになろう
◆03 基本 管理料を請求する(2) 生活習慣病管理料を算定できるようになろう
◆04 基本 管理料を請求する(3) ニコチン依存症管理料を算定できるようになろう
◆05 基本 管理料を請求する(4) 診療情報提供料(I)を算定できるようになろう
◆06 参考 紹介元への情報フィードバックで算定できる点数 診療情報提供料(III)
◆07 参考 管理栄養士がいる職場ならよく算定する管理料 外来栄養食事指導料を算定できるようになろう
◆08 参考 院内処方ならよく算定する管理料 薬剤情報提供料を算定できるようになろう



【Lesson4 在宅の療養指導管理料を請求する】
◆01 基本 「在宅医療」(C)を算定するときの決まりごと 外来で算定する点数(在宅療養指導管理料)を知ろう
◆02 基本 在宅自己注射指導管理料 在宅自己注射の管理料と加算の算定方法を知ろう
◆03 基本 在宅酸素療法指導管理料 在宅酸素の管理料と加算の算定方法を知ろう
◆04 基本 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料 CPAPの管理料と加算の算定方法を知ろう
◆05 参考 在宅療養指導料 在宅療養指導管理料を算定するときにあわせて確認しよう



【Lesson5 薬の点数を請求する】
◆01 基本 院外処方と院内処方 「投薬」(F)の算定点数のなりたちを知ろう
◆02 基本 院外処方のレセプト 処方箋料を算定できるようになろう
◆03 参考 院内処方のレセプト 算定方法の基本を押さえよう
◆04 参考 薬剤料の計算 院内処方レセプトの薬剤料の点数も読んでみよう



【Lesson6 注射の点数を知る】
◆01 基本 注射のレセプト 「注射」(G)の算定点数のなりたちを知ろう
◆02 参考 注射の併施 静注と点滴はなぜまとめてカウントするのか?
◆03 参考 薬剤料の計算 薬剤料の点数も読んでみよう



【Lesson7 検査や処置の点数を知る】
◆01 基本 検査の点数 レセプトの中味を理解するポイントを知ろう
◆02 基本 検体検査料 手技料と外来迅速の算定をチェックできるようになろう
◆03 基本 生体検査料 生体検査の算定法の決まりごとを知ろう
◆04 参考 管理料との関連で注意が必要な検査 マル悪と特薬の扱いを理解しよう
◆05 参考 画像診断料 画像撮影・診断の算定法の決まりごとを知ろう
◆06 参考 処置料の算定 処置と手術の違い ~創傷処置と創傷処理は全く別物~



・索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません