商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

看護師特定行為区分別科目研修テキスト
創部ドレーン管理関連

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,592円(本体2,400円+税)
発行 : 2019年04月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 88頁
ISBN-10 : 4-8404-6584-3
ISBN-13 : 978-4-8404-6584-7
商品コード : 301020460

看護師特定行為研修、区分別科目の教科書

一定の診療の補助(特定行為)を実施できる看護師養成を目的に、平成27年からスタートした「看護師の特定行為研修制度」。本シリーズは、同研修の区分別科目をわかりやすく解説した教科書となる。

創部ドレナージを要する主要疾患の病態生理やフィジカルアセスメント、また、 創部ドレーンの抜去の適応と禁忌、リスクなどを学ぶ。

一般社団法人地域医療機能推進学会(JCHS) 制作

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 監修

目次を表示

・巻頭言
・編者・執筆者一覧



【1章 共通して学ぶべき事項】

[1]創部ドレナージに関する局所解剖
◆特定行為に含まれる創部ドレーン
◆皮膚、皮下の局所解剖
◆関節腔の局所解剖
〔1〕膝関節
〔2〕股関節
〔3〕関節腔のドレナージ

◆乳腺・腋窩の局所解剖
〔1〕乳腺
〔2〕腋窩
〔3〕乳腺、腋窩でのドレナージ

◆女性内性器の解剖
〔1〕膣
〔2〕子宮
〔3〕女性内性器術後のドレナージ

[2]創部ドレナージを要する主要疾患の病態生理
◆皮下ドレナージを要する疾患
〔1〕切創
〔2〕挫創
〔3〕咬創

◆整形外科術後関節内ドレナージを必要とする疾患
〔1〕半月板損傷
〔2〕変形性膝関節症
〔3〕大腿骨頸部骨折、大腿骨転子部骨折

◆創部ドレナージを必要とする乳がん
◆経膣ドレナージ、骨盤腔内留置ドレナージを必要とする疾患
〔1〕子宮筋腫
〔2〕子宮がん
(1)子宮頸がん
(2)子宮体がん

〔3〕卵巣がん

[3]創部ドレナージを要する主要疾患のフィジカルアセスメント
◆皮下ドレナージ
◆整形外科術後関節内ドレナージ
◆乳がん術後ドレナージ
◆骨盤腔内ドレナージ

[4]創部ドレナージの目的
◆ドレナージの目的
〔1〕予防的ドレナージ
〔2〕情報的(インフォメーション)ドレナージ
〔3〕治療的ドレナージ

◆ドレナージの排液方法
〔1〕閉鎖式ドレーン
〔2〕開放式ドレーン
〔3〕半閉鎖式ドレーン

◆ドレーンの種類
〔1〕ガーゼドレナージ
〔2〕ドレーンの種類と特徴

◆ドレーンの素材
◆ドレーンの固定
〔1〕ドレーン固定の目的
〔2〕ドレーン固定の方法例

[5]創部ドレナージの適応と禁忌
◆主な手術におけるドレナージ
〔1〕リンパ節郭清を伴う乳房切除術
〔2〕悪性腫瘍に対する子宮全摘術
〔3〕人工関節置換術

[6]創部ドレナージに伴うリスク(有害事象とその対策など)
◆ドレーンの移動、埋没
◆疼痛
◆皮膚損傷
◆感染

[7]創部ドレーン管理に伴う有害事象とその対策
◆自己抜去
◆事故抜去
◆接続外れ、接続間違え
◆自然抜去、迷入
◆切断



【2章 特定行為ごと学ぶべき事項 創部ドレーンの抜去】

[1]創部ドレーンの抜去の適応と禁忌

[2]創部ドレーンの抜去に伴うリスク(有害事象とその対策など)
◆刺入部からの出血
◆抜去困難
◆ドレーンの遺残

[3]創部ドレーンの抜去の方法と手技
〔1〕創部ドレーンの抜去
〔2〕縫合結紮閉鎖の手順



・資料編 特定行為に係る看護師の研修制度の概要
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません