商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

エマージェンシー・ケア2018年夏季増刊
パッと見てサッと使える!処方にナットク!
看護師・研修医必携
ER・ICUの薬剤121 ver. 2.0
アプローチ 使い分け 考えかた がもっとわかるパワーアップ版

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,320円(本体4,000円+税)
発行 : 2018年07月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 288頁
ISBN-10 : 4-8404-6296-8
ISBN-13 : 978-4-8404-6296-9
商品コード : 130061851

実践知が詰まった薬剤本の“新”決定版!

ER・ICUの薬剤本の決定版がver 2.0に進化した!薬剤10点を新たに追加、また薬剤ごとのアプローチ・使い分け・考えかたを解説した「もっとわかるパワーアップポイント」も加わり、実践に生かせる知識がより凝縮された1冊に!編著者は看護師・研修医に絶大な人気の大野先生&志賀先生!

正誤表

洛和会音羽病院 ICU/CCU 大野 博司 編著

国際医療福祉大学三田病院 救急部 志賀 隆 編著

目次を表示

・はじめに
大野博司

・執筆者一覧



【I章 ER・ICUでよく使う薬剤】
(0)心肺蘇生時に用いる薬剤
田村有人

◆総論
◆各論
・アドレナリン
・アミオダロン塩酸塩

(1)解熱性鎮痛薬
吉田 暁

◆総論
◆各論
・アセトアミノフェン
・ロキソプロフェンナトリウム水和物
・ジクロフェナクナトリウム

(2)静注鎮痛薬
吉田 暁

◆総論
◆各論
・ペンタゾシン
・フェンタニルクエン酸塩
・モルヒネ塩酸塩水和物

(3)鎮静薬/筋弛緩薬
水 大介

◆総論
◆各論
・ミダゾラム
・プロポフォール
・デクスメデトミジン
・ケタミン塩酸塩
・ロクロニウム

(4)鎮咳薬
御室総一郎

◆総論
◆各論
・デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物
・コデインリン酸塩水和物

(5)抗めまい薬
林 敏雅

◆総論
◆各論
・ジメンヒドリナート
・クロルフェニラミンマレイン酸塩

(6)制吐薬
林 敏雅

◆総論
◆各論
・メトクロプラミド
・ドンペリドン

(7)抗ヒスタミン薬
中村光伸

◆総論
◆各論
・d-クロルフェニラミンマイレン酸塩
・フェキソフェナジン塩酸塩

(8)ステロイド
大楠崇浩

◆総論
◆各論
・メチルプレドニゾロンコハク酸エステルナトリウム
・ヒドロコルチゾンリン酸エステルナトリウム
・プレドニゾロン

(9)吸入気管支拡張薬
御室総一郎

◆総論
◆各論
・サルブタモール硫酸塩
・イプラトロピウム臭化物水和物

(10)抗菌薬
吉本 昭

◆総論
◆各論
・アモキシシリン水和物
・クラブラン酸カリウム・アモキシシリン水和物
・セファレキシン
・レボフロキサシン水和物
・アジスロマイシン水和物
・アンピシリンナトリウム・スルバクタムナトリウム配合
・セファゾリンナトリウム
・セフトリアキソンナトリウム水和物
・セフェピム塩酸塩水和物
・タゾバクタムナトリウム・ピペラシリンナトリウム配合
・メロペネム水和物
・アミカシン硫酸塩

(11)抗ウイルス薬
宮道亮輔

◆総論
◆各論
・オセルタミビルリン酸塩
・ペラミビル水和物
・ラニナミビルオクタン酸エステル水和物
・ザナミビル水和物
・アマンタジン塩酸塩
・バロキサビル マルボキシル

(12)破傷風予防薬
鶴和幹浩

◆総論
◆各論
・沈降破傷風トキソイド
・抗破傷風人免疫グロブリン

(13)血栓溶解薬
大下慎一郎

◆総論
◆各論
・アルテプラーゼ
・モンテプラーゼ

(14)抗血小板薬
松田知倫

◆総論
◆各論
・アスピリン
・クロピドグレル硫酸塩
・プラスグレル塩酸塩

(15)静注抗凝固薬
大野博司

◆総論
◆各論
・ヘパリンナトリウム
・ヘパリンカルシウム
・ダルテパリンナトリウム
・エノキサパリンナトリウム
・フォンダパリヌクスナトリウム
・アルガトロバン水和物
・ナファモスタットメシル酸塩

(16)経口抗凝固薬
大野博司

◆総論
◆各論
・ワルファリンカリウム
・ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩
・リバーロキサバン
・アピキサバン
・エドキサバントシル酸塩水和物

(17)循環作動薬
田村有人

◆総論
◆各論
・ドパミン塩酸塩
・ドブタミン塩酸塩
・ノルアドレナリン
・ミルリノン
・バソプレシン

(18)血管拡張薬
菊池 忠

◆総論
◆各論
・ニトログリセリン
・ニトロプルシドナトリウム水和物
・ニカルジピン塩酸塩
・アルプロスタジルアルファデクス

(19)抗不整脈薬
野村智久

◆総論
◆各論
・ジソピラミドリン酸塩
・プロカインアミド塩酸塩
・リドカイン塩酸塩
・フレカイニド酢酸塩
・ランジオロール塩酸塩
・アミオダロン塩酸塩
・ベラパミル塩酸塩
・ジルチアゼム塩酸塩
・アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物(ATP)

(20)抗痙攣薬
水 大介

◆総論
◆各論
・ジアゼパム
・フェノバルビタールナトリウム
・フェニトイン
・ホスフェニトインナトリウム水和物
・ミダゾラム
・プロポフォール
・チアミラールナトリウム
・レベチラセタム

(21)利尿薬
中村光伸

◆総論
◆各論
・フロセミド
・トラセミド
・アゾセミド
・トリクロルメチアジド
・スピロノラクトン
・アセタゾラミド
・トルバプタン

(22)輸液製剤
大屋聖郎

◆総論
◆各論
・生理食塩液
・乳酸加リンゲル液
・酢酸リンゲル液
・重炭酸加リンゲル液
・1号液(開始液)
・3号液(維持液)
・5%ブドウ糖液

(23)膠質液・人工膠質液
大屋聖郎

◆総論
◆各論
・5%人血清アルブミン
・25%人血清アルブミン
・ヒドロキシエチルデンプン130000

(24)輸血製剤
松田知倫

◆総論
◆各論
・人赤血球濃厚液
・新鮮凍結人血漿
・人血小板濃厚液

(25)止血薬
宮道亮輔

◆総論
◆各論
・トラネキサム酸
・エプタコグアルファ(活性型)
・静注用人プロトロンビン複合体製剤
・乾燥人フィブリノゲン

(26)拮抗薬
大下慎一郎

◆各論
・ナロキソン塩酸塩
・フルマゼニル
・スガマデクスナトリウム
・メナテトレノン(ビタミンK2)
・プロタミン硫酸塩

(27)血糖降下薬
大楠崇浩

◆総論
◆各論
・ヒトインスリン

(28)その他
鶴和幹浩

◆各論
・オクトレオチド酢酸塩
・グルコン酸カルシウム水和物
・炭酸水素ナトリウム
・薬用炭
・ヒドロキソコバラミン(ビタミンB12)



【II章 ERで小児によく使う薬剤と投与量】
高野稔明



【III章 ERで妊婦・授乳婦によく使う薬剤(または禁忌薬)、とくに対症療法】
佐藤信宏



・おわりに
志賀 隆

・一般名INDEX
・商品名INDEX
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

救急外来で働いています!本書を開いた瞬間、よく使っている薬剤ばかりで、看護や使用上の注意など働くうえで最低限の大事なことが書かれていて、すごくわかりやすかったです!救急外来では分野が絞られていないので、幅広く書かれていてとても役に立ちました!(看護 救命・救急)

薬剤がどのような機序をたどって人体に効果をもたらしていくのかや、ER、ICUのドクターがどのように薬剤を使い分けているのかがとても分かりやすくかかれており、買ってよかったと思える本でした。(看護 糖尿病)

薬自体も写真で添付され、薬の作用だけではなく、症例なども取り入れ具体的なイメージがわき、臨床で活用できると思いました。(看護 臨床看護一般)