商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

女性ヘルスケアpractice 3
がん・生殖医療ハンドブック
妊孕性・生殖機能温存療法の実践ガイド
小児、思春期・若年成人(AYA)世代がんサバイバーのQOL向上を目指した医療連携のために知っておきたい必須知識

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,860円(本体4,500円+税)
発行 : 2017年11月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A5判 344頁
ISBN-10 : 4-8404-6190-2
ISBN-13 : 978-4-8404-6190-0
商品コード : 402350530

限られた期間での自律的な治療選択を支える

「生命」と「妊孕性・生殖機能」の危機を同時に迎える小児期、AYA世代のがん患者。適切なタイミングで正確な情報を提供し、患者にとって最善のがん治療・生殖医療に導くために必要な最新のがん・生殖医療の知識をわかりやすくまとめた。若年がん患者に関わるすべての医療者必携。

東京大学大学院医学系研究科 産婦人科学教授 大須賀 穣 編集

聖マリアンナ医科大学 産婦人科学教授 鈴木 直 編集

目次を表示

・巻頭言
・執筆者一覧
・本書に登場する略語一覧



【第1章 がん・生殖医療総論】
[1]小児、思春期・若年成人(AYA)世代のがんの動向は?
[2]小児、AYA世代のがんサバイバーが抱えるセクシユアリティの問題は?
[3]現在、わが国において実施可能な妊孕性・生殖機能温存療法は?
[4]がん・生殖医療において参考となるガイドラインや指針は?
[5]がん治療による妊孕性・生殖機能喪失で生じる倫理的問題は?
[6]がん・生殖医療で生じる倫理的課題・問題は?
[7]がん・生殖医療で遵守すべき原則は? 小児、AYA世代のがん患者への情報提供で留意するべきことは?



【第2章 がん治療の妊孕性・生殖機能への影響】
[8]化学療法による卵巣毒性のメカニズムは?
[9]子宮・卵巣への放射線照射が妊孕性に及ぼす影響は?
[10]治療開始前・治療中、寛解後に卵巣予備能を評価する指標となるのは?
[11]化学療法による精巣毒性のメカニズムは?
[12]精巣への放射線照射が生殖機能に及ぼす影響は?
[13]内分泌療法が妊孕性・生殖機能に及ぼす影響は?
[14]分子標的治療薬が妊孕性・生殖機能に及ぼす影響は?
[15]視床下部・下垂体への放射線照射が妊孕性・生殖機能に及ぼす影響は?
[16]造血幹細胞移植が妊孕性・生殖機能に及ぼす影響は?
[17]消化器がんや泌尿器科系がん手術が性機能に及ぼす影響は?
[18]妊孕性温存療法が妊娠・分娩に及ぼす影響は? 妊孕性温存療法後の妊娠サポートはどう行う?




【第3章 妊孕性・生殖機能温存療法の実際】
[19]体外受精のための採卵法と卵子保存方法は?
[20]がん患者の妊孕性温存に適した採卵方法は?
[21]ホルモン受容体陽性がんにおける採卵での注意点は?
[22]体外受精による胚(受精卵)凍結保存の方法およびメリット・デメリットは? 卵子(未受精卵子)凍結保存との違いは?
[23]卵巣組織凍結保存・自家移植とは? 適応およびメリット・デメリットは?
[24]卵巣組織凍結保存で用いられる技術は?
[25]卵巣組織自家移植とは? その方法は?
[26]全身照射における卵巣遮蔽とは? その方法は?
[27]卵巣位置移動術とは? その方法は?
[28]卵巣保護を目的としたGnRHアゴニストとは?
[29]治療開始前の精子凍結保存の積極的な適応となるのは? その方法は?
[30]MD-TESEとは? その方法は?
[31]精巣組織凍結保存の現状は?



【第4章 疾患別 妊孕性・生殖機能温存療法】
[32]乳がんで妊孕性温存療法の適応となるのは? 勧められる方法は?
[33]子宮頸がんで妊孕性温存療法の適応となるのは? 勧められる治療法は?
[34]子宮体がんで妊孕性温存を目指す治療選択は? 子宮摘出に切り替えなければならない条件は?
[35]卵巣がんで妊孕性温存を行うことができる臨床病理学的条件は? 勧められる方法は?
[36]泌尿器がんで妊孕性・生殖機能温存療法の適応となるのは? 勧められる方法は?
[37]小児固形腫瘍で妊孕性・生殖機能温存療法の適応となるのは? 勧められる方法は?
[38]白血病で妊孕性・生殖機能温存療法の適応となるのは? 勧められる方法は?
[39]悪性リンパ腫で妊孕性・生殖機能温存療法の適応となるのは? 勧められる方法は?
[40]骨軟部腫瘍で妊孕性・生殖機能温存療法の適応となるのは? 勧められる方法は?
[41]脳腫瘍で妊孕性・生殖機能温存療法の適応となるのは? 勧められる方法は?
[42]消化器がんで妊孕性・生殖機能温存療法の適応となるのは? 勧められる方法は?



【第5章 求められる患者サポート】
[43]短期間のうちに多くの意思決定を迫られる患者にどう関わる? ――臨床心理士の立場から
[44]短期間のうちに多くの意思決定を迫られる患者にどう関わる? 妊孕性・生殖機能温存療法後のサポートは? ――看護師の立場から
[45]短期間のうちに多くの意思決定を迫られる患者にどう関わる? ――薬剤師の立場から
[46]短期間のうちに多くの意思決定を迫られる患者にどう関わる? ――がん相談支援センターがん専門相談員の立場から
[47]短期間のうちに多くの意思決定を迫られる患者にどう関わる? ――ピアサポートの立場から




【第6章 これからのがん・生殖医療】
[48]わが国におけるがん・生殖医療ネットワークとその役割は? ――JSFPの取り組みを中心に
[49]世界におけるがん・生殖医療の連携ネットワークとその役割は?
[40]わが国におけるがん・生殖医療の展望は?



・索引
・編者略歴
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません