商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

救急救命スタッフのための
ITLSアクセス 第2版
車両事故における外傷受傷者救出のプロトコール

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,104円(本体3,800円+税)
発行 : 2017年10月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : AB判 104頁
ISBN-10 : 4-8404-6206-2
ISBN-13 : 978-4-8404-6206-8
商品コード : 402060081

車両・航空機事故から傷病者を救出する技術

救急医療スタッフ必携の書『ITLS』『小児ITLS』に続く、病院前の外傷処置テキスト第3弾『ITLSアクセス』の原著最新版(第3版)が完成。自動車事故における現場の状況評価、事故車両の安定化、受傷者の救出・搬送という一連の流れを含み、安全かつ迅速に救出するための実践技術が網羅されている。第2版では、新たに電気自動車や軽飛行機などの新技術が追加された。

R.L.Alson,W.B.Patterson 編著

ITLS日本支部 翻訳・編集・監訳

目次を表示

・原著者序文
・第2版(原著第3版)刊行にあたって
・監訳者序文
・ITLSとは
・翻訳者一覧



【序 論 必要な資機材】
・必要な資機材
・訳注
・車両の構造
・4ドアセダン
・4ドアSUV(スポーツ多目的車)
・ミニバン



【第1章 状況評価】
・状況評価
・危険
・垂れ下がった送電線
・燃料漏れ
・不安定性
・日常に存在する危険
・エアバッグもしくは補助拘束装置(SRS)
・エアバッグの検索
・エアバッグ/SRSの検索の手順
・その他の助手席安全装置
・ハイブリッドカー
・代替燃料自動車(AFV)
・圧縮天然ガス(CNG)自動車と液化石油ガス(LPG)自動車の事故
・メタノール自動車とエタノール自動車の事故
・電気自動車の事故
・自動車事故の傷病者
・訳注
・覚えておくべき重要ポイント



【第2章 救援(応援)要請と準備】
・救援(応援)要請と準備
・救援要請
・インシデントコマンドシステム(ICS)
・資機材の準備
・覚えておくべき重要ポイント



【第3章 車両の安定化】
・車両の安定化
・四輪が接地している車両
・横転している車両
・ルーフエッジ(屋根の縁部分)で静止している場合
・タイヤの縁で静止している場合
・転覆している車両
・覚えておくべき重要ポイント



【第4章 車内へのアクセス】
・車内へのアクセス
・窓
・合わせガラス
・強化ガラス
・ドア
・屋根
・横転車両の屋根を落とす
・床
・エンジンルーム
・トランクルーム
・覚えておくべき重要ポイント



【第5章 傷病者の状態の安定化】
・傷病者の状態の安定化
・評価と迅速な処置
・傷病者の保護
・覚えておくべき重要ポイント



【第6章 車両からの離脱】
・車両からの離脱
・ステアリングコラム/ハンドル
・ダッシュ部分・車のフロント部分を押し出し,キャビンを広げる
・足/床板による閉じ込め
・車両側面を落とす
・四輪が接地している車:車両の下に傷病者がいる場合
・覚えておくべき重要ポイント



【第7章 パッケージングと搬送】
・パッケージングと搬送
・車両の座席に横たわる傷病者の救出
・後部座席の床に横たわる傷病者の救出
・車の下に横たわる傷病者の救出
・脊椎運動制限(SMR)が行われている傷病者を硬性バックボードから搬送用ストレッチャーに移す方法
・ケンドリック救出器具(KED)を使用する
・覚えておくべき重要ポイント



【第8章 特殊な状況を認識する(固定翼・回転翼航空機)】
・固定翼・回転翼航空機



・用語統一リスト
・写真&イラストのクレジット一覧
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません
この商品を買った人はこんな商品も見ています