商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

CIRCULATION Up-to-Date Books 18
急速展開する僧帽弁閉鎖不全症治療のカッティングエッジ
MitraClipと新たなカテーテル治療が切り開く未来像
MR治療として欧米で広く普及し、全世界で3万例を超えたMitraClipの国内導入が迫っている。心不全の新たな治療オプションへの期待と可能性を、ドイツでの実践の現場から届ける。

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,320円(本体4,000円+税)
発行 : 2017年04月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A5判 240頁
ISBN-10 : 4-8404-6157-0
ISBN-13 : 978-4-8404-6157-3
商品コード : 402400400

MitraClipで治療の何が変わる?

高齢者の僧帽弁閉鎖不全症(MR)が増えているが、侵襲の大きさから外科手術は2/3の患者が拒否している。この状況を打開できるのが低侵襲なMitraClip治療である。欧州の最前線で同治療法を実践する著者が、MR治療の現状から可能性を語る。さあ、国内導入はもう目の前だ。

Heart Center Brandenburg 金子 英弘 著

目次を表示

・推薦の言葉
・はじめに



【第1章 今なぜ,MRか?】
◆急増するMR -地球上で最も多い弁膜症-
◆僧帽弁だけじゃない! 僧帽弁複合体
◆MRの分類 -Carpentier分類-
◆2つのエチオロジー -器質性MRと機能性MR-
◆異なる重症度分類 -器質性MRと機能性MR-
◆器質性MR治療ガイドライン
◆機能性MR治療ガイドライン
◆重症MRの約半数で外科手術は選択されていない

〔コラム〕
◆地球上で最も多い心臓病 -犬にも多いMR-
◆鎖につながれた弁尖?
◆機能性MR? 虚血性MR?



【第2章 心不全とMR:心不全治療のアキレス腱】
◆器質性MR -気づいた時には手遅れなことも!-
◆心不全症状の重要性
◆機能性MR -心不全が“原因”のMR-
◆機能性MRに対する治療
◆心不全とMRがつくる悪循環サイクル
◆治したいけど治せない! Unmet medical needs!

〔コラム〕
◆重症MRの逆流量はタバスコ1本分
◆機能性MRはいつ評価すべきか?
◆心不全はあらゆる心疾患の終末像である



【第3章 MR治療の新たな展開】
◆低侵襲カテーテル治療をMRにも
◆TAVIの歴史を振り返る
◆外科手術をカテーテルで再現する!
◆全世界ですでに4万例以上! MitraClipに注目
◆MitraClipのガイドラインにおける位置付け
◆MitraClipの構造
◆MitraClip手技 -豊富な画像で徹底解説!-
◆MitraClipの合併症

〔コラム〕
◆Alfieri手術誕生秘話
◆MitraClipの基本操作
◆MitraClip NT
◆クリップの位置調整
◆2クリップが予想される症例での定石
◆MitraClip後の感染性心内膜炎予防
◆MitraClipにおけるLearning Curve
◆ドイツ臨床留学について



【第4章 MitraClipの可能性と残された課題】
◆はじめに -MitraClipの適応は臨床&解剖の両面から検討する-
◆MitraClipの治療成績とエビデンス
◆EVEREST試験と欧州大規模レジストリー
◆MitraClipの解剖学的適応 -EVEREST Criteria,German Consensus,そして……-
◆臨床的適応 -MitraClipにもToo Lateな症例は存在する-
◆MitraClipの弱点をどう考えるべきか -残存MR,術後MR再発,僧帽弁狭窄症-
◆新規MR治療デバイスへの期待 -弁形成デバイス,弁置換デバイス-

〔コラム〕
◆器質性MR vs 機能性MR
◆CRTファースト? MitraClipファースト?
◆MitraClip後のafterload mismatch
◆MitraClip後のリバースリモデリング
◆エントリーが進まないRESHAPE-HF2 試験
◆MitraClip後の再治療は,外科手術? もう一度MitraClip? それとも?
◆MitraClipにおける石灰化の意義は?



【第5章 今後の可能性:日本にこそ必要なSHD intervention!】
◆MitraClipは本当にMRの治療なのか?
◆MitraClipはMRを合併した“心不全の治療”と考えるべき
◆心不全パンデミック
◆心不全における弁膜症の重要性 -日本にこそ必要なSHD intervention!-
◆進化するカテーテルインターベンション -次の標的は心不全!-
◆心不全のトータルマネージメントにHeart Teamは必須
◆MitraClipは治療オプションの一つにすぎない
◆大切なのは多様な選択肢をもつこと



・謝辞・著者略歴
・Index
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません