商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

オールカラー
救急救命スタッフのための
ITLS 第3版

立ち読みお気に入り追加
定価 : 8,640円(本体8,000円+税)
発行 : 2017年03月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : AB判 504頁
ISBN-10 : 4-8404-6144-9
ISBN-13 : 978-4-8404-6144-3
商品コード : 403010082

待望の原著最新版(第8版)の翻訳刊行

病院搬送前の外傷処置を総合的に解説する、救急医療スタッフ必携の書『ITLS』原著最新版(第8版)の翻訳がオールカラーで登場! 受傷機序に関する理論から、傷病者の救出、観察、評価、救急処置、搬送まで幅広く網羅し、小児や妊婦への対応についても詳解されている。

J.E.Campbell,R.L Alson 編著

ITLS日本支部 監訳

目次を表示

・監訳者序文
・改訂第3版刊行にあたって(ITLS 原著第8版刊行によせて)
・ITLSの概要
・原著執筆者一覧
・翻訳者一覧



【第1章 状況評価】
◆本章の概要
◆症例提示
◆状況評価(Scence Size-up)
◆動的損傷の受傷機転
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第2章 外傷傷病者の観察と治療】
◆本章の概要
◆症例提示
◆ITLS プライマリー・サーベイ(ITLS Primary Survey)
◆継続観察(ITLS Ongoing Exam)
◆手順:継続観察の実施
◆ITLS セカンダリー・サーベイ(ITLS Secondary Survey)
◆手順:ITLSセカンダリー・サーベイの実施
◆外傷傷病者の評価における追加事項
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第3章 傷病者評価の技術】
◆手順:ITLSプライマリー・サーベイ
◆ITLS プライマリー・サーベイ:重要情報
◆手順:ITLS継続観察(ITLS Ongoing Exam)
◆継続観察(ITLS Ongoing Exam):重要情報
◆手順:ITLSセカンダリー・サーベイ
◆ITLS セカンダリー・サーベイ:重要情報
◆手順:傷病者の評価と管理
◆コースの指導と評価における基本ルール



【第4章 気道管理】
◆本章の概要
◆症例提示
◆解剖と病態生理
◆気道確保
◆酸素投与
◆換気
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第5章 気道管理手技】
◆本章の概要
◆基本的な気道確保手技
◆手順:気道の吸引
◆手順:鼻咽頭エアウェイ(NPA)の挿入
◆手順:口咽頭エアウェイ(OPA)の挿入
◆手順:ポケットマスク(酸素補給型)の使用
◆手順:バッグ・バルブ・マスクの使用
◆手順:King LT-D(TM)エアウェイの挿入
◆手順:コンビチューブ(TM)の挿入
◆手順:ラリンゲアルマスクエアウェイ(LMA)の挿入
◆高度な気道管理手技
◆手順:咽頭鏡を使用した経口気管挿入
◆手順:経鼻気管挿管
◆手順:対面の挿管
◆手順:気管チューブの確認
◆手順:気管チューブの位置の再確認
◆手順:カプノグラフィを用いた気管チューブの位置確認とモニタリング



【第6章 胸部外傷】
◆本章の概要
◆症例提示
◆胸郭
◆胸部損傷に対する緊急処置
◆手順:フレイルチェストの処置
◆手順:開放性気胸の処置
◆手順:大量血胸の処置
◆手順:緊張性気胸の処置
◆手順:心タンポナーデの処置
◆手順:心筋挫傷の処置
◆手順:大動脈損傷疑いの処置
◆手順:横隔膜裂傷の管理
◆手順:爆傷傷病者の処置
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第7章 胸部外傷の手技】
◆胸腔内減圧
◆手順:前胸部アプローチによる胸腔内減圧の実施
◆手順:側胸部アプローチによる胸腔内減圧の実施



【第8章 ショックの評価と管理】
◆本章の概要
◆症例提示
◆基礎的な病態生理
◆ショックの評価
◆ショックの処置と治療
◆手順:出血がコントロールされたときのショックの管理
◆手順:コントロールできない外出血によるショックの管理
◆手順:体内での出血によるショックの管理
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第9章 輸液蘇生の技術】
◆外頸静脈への留置針挿入
◆手順:外頸静脈への静脈留置針挿入
◆骨髄内輸液
◆手順:EZ-IO(R)を使用した骨髄内輸液路の確保(成人/小児)
◆手順:EZ-IO(R)システムを使用した骨髄針の挿入
◆手順:小児における用手での骨髄内輸液路確保の方法
◆手順:FAST Responder(TM)骨髄内輸液器具の挿入
◆手順:FAST Responder(TM)の抜去
◆蘇生用測定テープ
◆手順:蘇生用測定テープを用いて小児の体重を推定する



【第10章 頭部外傷と外傷性脳損傷】
◆本章の概要
◆症例提示
◆頭部の解剖
◆頭部外傷の病態生理
◆頭部外傷
◆顔面外傷
◆頭部外傷傷病者の評価
◆外傷性脳損傷(TBI)傷病者の管理
◆手順:頭部外傷傷病者の管理
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第11章 脊椎・脊髄損傷と傷病者を中心に考えた脊椎運動制限】
◆本章の概要
◆症例提示
◆脊椎運動制限(SMR)の進化
◆正常な脊柱および脊髄
◆脊椎損傷
◆外傷傷病者の評価
◆外傷傷病者の管理
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第12章 脊椎管理手技】
◆脊椎運動制限の基本的な構成要素
◆脊椎運動制限の原則
◆脊椎運動制限の適用
◆手順:ロングバックボードへのログロール(傷病者が腹臥位で気道が開通している場合)



【第13章 腹部外傷】
◆本章の概要
◆症例提示
◆腹部の解剖
◆腹部外傷の形態
◆評価と安定化
◆最近の研究結果から
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第14章 四肢外傷】
◆本章の概要
◆症例提示
◆四肢外傷
◆評価と管理
◆手順:副子固定の原則
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第15章 四肢外傷の手技】
◆牽引副子
◆手順:Thomas型牽引副子(半円形副子)
◆手順:Hare(R)型牽引副子の装着
◆手順:Sager(R)型牽引副子
◆骨盤安定化手技
◆手順:シーツや毛布を使った骨盤の安定化
◆手順:市販の器具を使った骨盤の安定化
◆出血
◆手順:ターニケットの適用
◆手順:止血剤の使用



【第16章 熱 傷】
◆本章の概要
◆症例提示
◆解剖と病態生理
◆傷病者の評価と管理
◆手順:化学熱傷の原因物質除去
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第17章 小児の外傷】
◆本章の概要
◆症例提示
◆小児およびその家族とのコミュニケーション
◆親の同意
◆評価と診療
◆命を脅かす損傷
◆チャイルドシート
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第18章 高齢者の外傷】
◆本章の概要
◆症例提示
◆加齢の病態生理
◆評価と管理
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第19章 妊婦の外傷】
◆本章の概要
◆症例提示
◆妊娠
◆評価と管理
◆妊婦の外傷予防
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第20章 アルコールや薬物の影響下にある傷病者】
◆本章の概要
◆症例提示 その後(第16章の症例の続き)
◆薬物乱用
◆評価と管理
◆非協力的な傷病者
◆興奮せん妄
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第21章 外傷性心肺停止】
◆本章の概要
◆症例提示
◆救命不能な傷病者
◆気道と呼吸の問題
◆循環の問題
◆外傷性心肺停止へのアプローチ
◆手順:初期評価と救命処置
◆症例提示 その後
◆まとめ



【第22章 標準予防策と感染経路別予防策】
◆本章の概要
◆症例提示
◆問題となる疾患
◆感染予防策
◆手順:一般的注意
◆手順:感染経路別予防策
◆手順:血液,およびその他の感染性体液(OPIM)が付着した資器材の取り扱いと消毒法
◆手順:傷病者に接触する際の感染予防
◆手順:血液,およびその他の感染性体液(OPIM)に誤って曝露した場合の対処法と事後報告
◆症例提示 その後
◆まとめ



・用語解説
・索 引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません
この商品を買った人はこんな商品も見ています