商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

ネオネイタルケア2015年秋季増刊
ハイリスク新生児 栄養管理・母乳育児Q&A
正しい知識で赤ちゃんの成長を守る

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,320円(本体4,000円+税)
発行 : 2015年09月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 248頁
ISBN-10 : 4-8404-5084-6
ISBN-13 : 978-4-8404-5084-3
商品コード : M041551

NICUスタッフの栄養管理の疑問を解決!

NICU入院中の栄養管理は、その後の赤ちゃんの成長に影響を与える重要な要素である。本書では、NICUに入院している新生児の栄養管理全般、さらにNICUナースの必須テーマである母乳育児について、Q&A形式でまとめる。基礎知識から実践的な知識まで網羅し、現場で活用しやすい内容となっている。

東京女子医科大学母子総合医療センター 新生児医学科准教授 内山 温 編

目次を表示

・はじめに
・編者・執筆者一覧



【第1章 押さえておきたい! NICUでの栄養管理の基本】
◆Q 1 NICUにおける栄養管理では、目標をどこに置けばよいのでしょうか?
◆Q 2 早産児に必要な主な栄養素について教えてください。また、早産児の必要栄養量が知りたいです。
◆Q 3 早産児の代謝機能(糖代謝、アミノ酸代謝、脂肪代謝)は、正期産児とどのように異なるのでしょうか?
◆Q 4 早産児の消化吸収機能は、正期産児とどのように異なるのでしょうか?
◆Q 5 プロバイオティクス、プレバイオティクス、シンバイオティクスとは何でしょうか?
◆Q 6 EUGRとはどのような状態でしょうか? EUGRの改善方法や予防方法についても教えてください。
◆Q 7 生後早期から積極的に栄養管理を開始することで、どのような効果があるのでしょうか?



【第2章 もっと知りたい! NICUでの栄養管理の実践】
◆Q 8 静脈栄養で使用される輸液製剤の使い方とその注意点が知りたいです。
◆Q 9 NICU入院児に対する主な経腸栄養剤の使い方とその注意点が知りたいです。
◆Q 10 在胎26~32週の早産児における出生直後から早期の栄養管理法(静脈栄養)について詳しく知りたいです。
◆Q 11 在胎26~32週の早産児における移行期(静脈栄養→経腸栄養)の栄養管理法について詳しく知りたいです。
◆Q 12 在胎26~32週の早産児における安定期(経腸栄養)の栄養管理法について詳しく知りたいです。
◆Q 13 なぜ強化母乳が必要なのでしょうか?
◆Q 14 NICU入院中の栄養アセスメントについて教えてください。
◆Q 15 静脈栄養および経腸栄養管理中の児について、看護する上で注意するべきことを教えてください。



【第3章 ステップアップ! 状態・疾患別 NICUでの栄養管理】
◆Q 16 在胎24週未満の超低出生体重児の栄養管理法について知っておきたいです。
◆Q 17 慢性肺疾患の児を多く扱っているのですが、栄養管理においてどのようなことに注意すればよいでしょうか?
◆Q 18 未熟児貧血を合併した児の栄養管理法について教えてください。
◆Q 19 SGA児の栄養管理法について、特に気を付けなければならないことを教えてください。
◆Q 20 先天性心疾患を合併した児の栄養管理について教えてください。
◆Q 21 先天代謝異常症の児が入院してきたのですが、まれな疾患なので、どのように栄養管理を行えばよいか分かりません。
◆Q 22 短腸症候群の児について、特別な栄養管理法が必要でしょうか?
◆Q 23 新生児―乳児消化管アレルギーを合併した児の栄養管理について、注意する点はどのようなことでしょうか? 母乳は与えても大丈夫なのでしょうか?



【第4章 押さえておきたい! NICUでの母乳育児の基本】
◆Q 24 早産児を母乳で育てるメリットを教えてください。
◆Q 25 早産児の母親の母乳分泌のメカニズムを教えてください。
◆Q 26 早産児について、哺乳機能の発達は正期産児と異なるのでしょうか?
◆Q 27 早産児において、母乳栄養を禁止する必要があるのはどのような場合でしょうか?



【第5章 もっと知りたい! NICUでの母乳育児支援の実践】
◆Q 28 母乳の口腔内塗布にはどのような効果があるのでしょうか? また、いつまで行ったらよいのでしょうか?
◆Q 29 搾乳方法の違いで、乳汁分泌はどのように変わってくるのでしょうか? 効果的な搾乳方法が知りたいです。
◆Q 30 冷凍母乳の保存期間について教えてください。新鮮母乳をあげた方がよいのでしょうか?
◆Q 31 新鮮母乳と冷凍母乳では、どのような違いがあるのでしょうか? 冷凍母乳の解凍方法と解凍時の注意点について教えてください。また、母乳の成分に影響を与える因子には、他にどのようなものがありますか?
◆Q 32 経管栄養から経口栄養への移行をスムーズに行うにはどうすればよいでしょうか? また、そのタイミングについて知りたいです。
◆Q 33 どのようにしたら、早産児に直接授乳を上手にさせることができるでしょうか? また、直接授乳に移行する適切なタイミングについて教えてください。
◆Q 34 口唇・口蓋裂の赤ちゃんの授乳法に悩んでいます。どのように対応すればよいでしょうか?
◆Q 35 母乳バンクはなぜ必要とされているのでしょうか? 特に、母親の感染症との関係について教えてください。



【第6章 お母さんの不安を解消しよう! NICU退院を見据えた栄養管理】
◆Q 36 直接授乳が確立していますが、母乳だけで栄養が足りているか、母親が不安に感じています。
◆Q 37 早産児の離乳食について教えてください。適切な開始時期がよく分かりません。
◆Q 38 在宅経腸栄養について、実際にはどのようなケア・管理が必要なのでしょうか?
◆Q 39 在宅中心静脈栄養について、実際にはどのようなケア・管理が必要なのでしょうか?
◆Q 40 早産児のフォローアップについて、きちんと知っておきたいです。



・索 引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません