商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

看護の力でここまでできる!看護の実践必須スタンダード
意識障害・寝たきり〔廃用症候群〕患者への生活行動回復看護技術(NICD)教本
急性期看護から訪問・在宅看護につなぐ

立ち読みお気に入り追加
定価 : 3,780円(本体3,500円+税)
発行 : 2015年04月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 204頁
ISBN-10 : 4-8404-5354-3
ISBN-13 : 978-4-8404-5354-7
商品コード : 301020160

これからの時代の看護の新スタンダード

あなたは今、どんな看護をしていますか?あなたの看護を、見方を変えて振り返ろう!いつでも、どこでも(急性期~維持期、訪問・在宅看護)、だれもが今日からできる。これからの時代の、信頼される看護の新スタンダード!患者が変わる、看護の素晴らしい力を再確認しよう!

日本ヒューマン・ナーシング研究学会 編著

目次を表示

・序
・執筆者一覧・事例提供



【1章 NICDとは】
◆1 はじめに
◆2 NICDプログラム
・事例:NICDによる急性期病院から在宅へ向けた身体づくり



【2章 NICD看護の実際―3つの看護技術】
◆1 技術① 身体調整看護技術―活動するための基礎体力をつくる
・事例:身体調整の看護

◆2 技術② 身体解放看護技術
◆3 技術③ 生活行動再獲得看護技術
・事例:生活再構築の看護-座位を確立する



【3章 生活を再構築するためのアセスメント法】
◆1 姿勢を維持する
・事例:姿勢を維持するための看護

◆2 栄養を取る
◆3 食べる
・事例:口から食べるための看護

◆4 呼吸する
◆5 眠る
◆6 排尿する
・事例:排尿のための看護

◆7 排便する
◆8 移動する



【4章 NICDの看護計画の立て方】
◆NICD実践のための看護計画



・索 引
・あとがき
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません