商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

エマージェンシー・ケア2015年新春増刊
なぜ? どうして? こんなときどうしよう? をエビデンスつきで解決!
救急看護おたすけQ&A 99
読者の生のギモンに答えます!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,320円(本体4,000円+税)
発行 : 2015年01月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 240頁
ISBN-10 : 4-8404-5111-7
ISBN-13 : 978-4-8404-5111-6
商品コード : 130061550

あなたの「知りたい」が必ず見つかる!

全国の救急ナースから集めた救急看護(病院前~ICU)にまつわる「生のギモン」に、専門家がズバッと解答! エビデンスつき+Q&A形式+見開きページ完結メインだから、ギモンをすぐに解消できる。初歩的なものから、ちょっとマニアックなギモンまで、あなたの「知りたい」が詰まった救急看護のバイブル。

医療法人社団 筑波記念会 筑波記念病院 副院長・看護部長 阿久津 功 編著

目次を表示

・はじめに
・執筆者一覧
・アンケート協力施設



【第1章 プレホスピタルケア(病院前)編】
<1. 救急隊・救急救命士の医療行為と判断>
◆1)救急隊・救急救命士の処置範囲
・Q1 救急隊・救急救命士には、現在、どこまでの処置が許可されているの?
・Q2 救急現場で処置などを行う際の注意点ってあるの? 救急隊の視点から教えてください。

◆2)救急隊・救急救命士の搬送
・Q3 救急車の適正な利用法とは? また、救急隊は傷病者や家族にどのような説明を行っているの?
・Q4 救急隊は、どのような基準で搬送先を選択しているの?
・Q5 CPA(心肺停止)なのに不搬送になるケースの基準ってあるの?

◆3)救急隊・救急救命士の処置の実際
・Q6 頸椎カラーやバックボードを装着する判断基準ってあるの?
・Q7 救急隊による酸素投与の基準はあるの? いつも6L/minか10L/minの吸入量なのはなぜ?
・Q8 DNRなのに家族が慌てて救急車を呼んでしまった場合、救急隊は何もしないで病院へ搬送していいの?
・Q9 多数傷病者の連絡があった時、メインとなり指示をとるのは病院? 消防? 救急隊? 病院側はどこまで求めていいの?

<2. ドクターカー・ドクターヘリ活動>
◆1)ドクターカー・ドクターヘリの役割
・Q10 ドクターカー・ドクターヘリの役割と必要性、現状と課題とは?

◆2)ドクターカー・ドクターヘリの出動準備
・Q11 ドクターカー・ドクターヘリの出動準備はどのように行えばいいの?
・Q12 ドクターカー・ドクターヘリに準備している、または搭載しておくとよい医療機器、薬品、資器材を教えてください。
・Q13 ドクターカー・ドクターヘリ事案で主訴が「胸痛」だったら、何を準備して出動すればいいの? 内科系? 外傷だったら?

◆3)ドクターカー・ドクターヘリ出動時の実際
・Q14 ドクターカー・ドクターヘリでの記録方法について教えてください。
・Q15 ドクターカー・ドクターヘリで出動し現場到着した際に、何をすればいいの?
・Q16 ドクターカー・ドクターヘリの重症患者対応では、現場でできる限りのことを行って搬送するの? それともできるだけ早く病院に搬送することを考えるの?

◆4)身分保障
・Q17 ドクターカー・ドクターヘリで出動するスタッフの保障は、どうなっているの?

<3. 病院前トリアージ>
・Q18 プレホスピタルケアでは、どのようなトリアージが行われているの?
・Q19 START法トリアージにおけるCRT(毛細血管再充満時間)と橈骨動脈触知の利用性とは?

<4. プレホスピタルケア活動中の医師・看護師のメンタルケア>
・Q20 病院外活動中の医師・看護師のメンタルケアってどのように行うの?



【第2章 ホスピタルケア編】
<1. 初期治療>
◆1)救急患者受け入れ
(1)電話相談・電話トリアージ
・Q21 電話トリアージの方法とコツを教えてください。
・Q22 電話受診相談の際、高齢者・小児以外で発熱のみを訴える人でも受診させるべき?
・Q23 電話受診相談で、耳鼻科・眼科・歯科などの専門分野にはどう対応すればいいの?

(2)院内トリアージ
・Q24 院内トリアージの区分について教えてください。
・Q25 院内トリアージを導入している施設は、全国でどのぐらいあるの? また、どのような問題を抱えているの?

(3)院内トリアージの実際
・Q26 小児のトリアージでは、全例においてバイタルサイン測定は必要なの?
・Q27 問診から診療科を振り分けるコツを教えてください。

(4)救急車受け入れ電話対応
・Q28 自施設では医事部職員が救急車受け入れ電話を受けています。 どこもこのようなシステムなの?
・Q29 小児科、産科、泌尿器科がない病院での救急受け入れについて、安全を考えたら断ることも大事? それとも一度は受けるべき?
・Q30 救急隊からの情報はどこまでとるべき?

(5)救急隊との連携
・Q31 救急隊との連携がうまくいく方法ってあるの?
・Q32 救急隊から入電があり、さまざまな情報を聞くけれど、来院してみると情報とまったく違うことがあります。こんなとき、どうしたらいいの?
・Q33 救急隊によって申し送りの方法が違います。統一するためにはどうしたらいいの?
・Q34 救急車は、全例サイレンを鳴らして病院へ来る必要があるの?

(6)患者指導
・Q35 救急車をタクシー代わりに使う患者には、どう対応すればいいの?

(7)DNR・治療拒否・エホバの証人
・Q36 救急治療中に、家族が治療を拒否した場合、あるいは本人の事前指示が分かった場合は、どうしたらいいの?
・Q37 「エホバの証人」の患者への対応で、家族の意見が違うときはどうしたらいいの? 輸血する? しない?

◆2)救急患者の初期治療・検査・処置対応
(1)一般的治療・処置
・Q38 急変対応に関する最新情報を教えてください!
・Q39 吸入の時間は何分がベストなの? 薬剤がなくなるまで?

(2)特殊治療・処置
・Q40 過換気でペーパーバッグ法を行わなくなったのは、なぜ?
・Q41 自家用車来院、車内分娩で赤ちゃんがCPA(心肺停止)。どうすればいいの?

(3)輸液・薬剤治療
・Q42 破傷風トキソイドは、妊婦や小児に使用してもいいの?
・Q43 妊娠している患者に使用してはいけない薬剤を教えてください。 また、予防接種で使用していいワクチンはあるの?
・Q44 外傷患者で、はじめの点滴はなぜ外液なの?

(4)感染対応
・Q45 一次・二次救急医療施設の救急外来での感染防御は、どこまでやるの?
・Q46 感染が疑われる成人、小児患者の対応はどうすればいいの? 分けなければならないの?

◆3)精神科救急の初期対応
・Q47 精神科救急の現状を教えてください。
・Q48 夜間に精神科患者が来院したら、どう対応すればいいの?

◆4)新生児・小児救急の初期対応
・Q49 新生児のバイタルサイン測定のコツを教えてください。
・Q50 小児の診察・処置の際、家族に診察室に入ってもらうべき? それとも出てもらうべき?
・Q51 虐待疑惑の小児が来院したら、どうすればいいの?

◆5)救急患者・家族の初期対応
(1)家族がいない患者への対応
・Q52 独居老人に外来処置のみで帰宅許可が下りたけど、帰宅後が心配……どうしたらいいの? 万一何かあった場合、責任は問われるの?
・Q53 意識レベルが悪く、患者本人からの同意がとれない場合、どうしたらいいの?
・Q54 家族はいるけど、未成年。説明に承諾した場合、その意思は有効としていいの?

(2)家族とのコミュニケーション・指導
・Q55 CPA(心肺停止)患者にCPR(心肺蘇生)を実施しているところに、家族は同席させるほうがいいの? それとも待合室で待機してもらうべき?
・Q56 忙しい時でも、うまく家族に関わるコツってあるの?
・Q57 不安の強い家族には、どう関わればいいの?

(3)クレーム対応
・Q58 待ち時間のクレームには、どう対応すればいいの?
・Q59 モンスターペイシェントには、どう対応すればいいの?
・Q60 搬送された患者の家族から後日連絡があり、指輪がないとのこと……どう対応すればいいの?

◆6)ME機器の対応
(1)人工呼吸器
・Q61 救急外来での酸素吸入、人工呼吸器、BIPAP/CPAPなどの適応と、それぞれのメリット・デメリットとは?

(2)モニタリング
・Q62 救急外来で必要なモニタリングって、どんなものがあるの?

(3)看護業務とME業務
・Q63 日中は臨床工学技士がいるけれど、夜間はいません。緊急処置時のME機器やPCPS、急性血液浄化機器などに、看護師はどこまで介入すればいいの?

◆7)チーム医療・申し送り・カンファレンスの進め方
(1)申し送り
・Q64 初期治療で多くの看護師が携わっていると、入院の申し送りが不十分なときがあります。どうすれば、うまく申し送りできるの?

(2)カンファレンス
・Q65 救急外来や初期治療室でのカンファレンスは必要なの? どのようなカンファレンスをすればいいの?

(3)チーム活動
・Q66 男性看護師は、女性患者にどこまで関わるの?
・Q67 忙しくて患者の安全が守れないから受け入れ患者を制限してほしいとスタッフが訴えます。どうしたらいいの? また、ERリーダーの役割ってなに?

<2. 救急病棟・ICU入院>
◆1)救急患者の入院治療・検査・処置
(1)患者管理・観察
・Q68 少し状態が良くなった患者が不平不満ばかり……どうしたらいいの?
・Q69 頭のドレーンの固定がうまくいきません。どうしたらいいの?
・Q70 麻痺側で血圧測定をしちゃいけないってホント? また、点滴側の指先からBS(血糖)チェックをしてもいいの?
・Q71 気胸の胸腔ドレーンの吸引圧は、誰でも一緒でいいの?
・Q72 既往で認知症があったり、入院中せん妄となった患者は、どのように看護すればいいの?
・Q73 気管チューブの交換時期って、いつなの?

(2)疾病と治療
・Q74 胸水と肺うっ血と肺水腫のメカニズムって、どうなっているの?
・Q75 外傷患者に起こりうる急変とは? いつごろまで、何に注意して観察していればいいの?
・Q76 COPD患者の酸素吸入は、多いのはダメだけどSpO2が悪い…… どこまで吸入量を上げていいの?

(3)輸液・薬剤治療
・Q77 急変時の救急薬剤は定数化し準備しているけれど、本当にこんなに必要なの?
・Q78 輸液が漏れたとき、漏れて困る薬剤ってなに?

(4)ライン確保
・Q79 血管がもろく細い患者のライン確保がうまくいきません。どうすればいいの?
・Q80 末梢確保が難しい患者は、ラインの入れ替えをしなくてもいいの?

(5)早期リハビリテーション
・Q81 早期リハビリテーションって、いつから行うものなの?
・Q82 人工呼吸器のウィーニングって、どうやって行うの?

(6)血液検査・血液培養
・Q83 血液型検査歴のある患者は、再検査をしなくていいの? 検査結果が有効な期間って、どのぐらいなの?
・Q84 血液培養をとるときは、嫌気から? それとも好気から? どちらでもいいの? また、2セットとるのはなぜ?

(7)輪状甲状靱帯穿刺・切開
・Q85 輪状甲状靱帯穿刺・切開の準備はしてあるけれど、一度も使用経験がありません。不安なので教えてください。

(8)ME機器・モニタリング
・Q86 心電図モニターでSTが上昇、確認のため12誘導を行った。医師は、まだカテは必要ないとの判断……なぜ? どこで判断したの?
・Q87 心電図モニターで不整脈があるというのは分かるけれど、対応はどうすればいいの?
・Q88 PiCCOってなに?

(9)アレルギー
・Q89 受診歴があり、アレルギーの問診票があれば、再確認しなくてもいいの?

(10)治療拒否・ターミナル
・Q90 入院してすぐに治療拒否の患者。「吸引なんか死んでもしない」と言っている。どうすればいいの?
・Q91 救急医療施設でのターミナルケアってなに?

(11)口腔ケア
・Q92 口腔ケアの基準ってあるの?

◆2)救急入院施設の患者・家族の対応
(1)救急入院施設基準と特色
・Q93 救急病棟・HCU・ICUの入院基準ってあるの? 救急加算ってなに?
・Q94 ICUの個室管理は、どのようにすればいいの?
・Q95 ER担当とICUや病棟担当を兼務することのメリットとデメリットってなに?

(2)面会
・Q96 救急医療施設での面会時間は、どのくらいに設定すればいいの?
・Q97 子どもが面会に来たら、面会させてもいいの?
・Q98 面会時、看護師はどのように患者家族に接すればいいの?

(3)家族とのコミュニケーション
・Q99 救急医療施設で、患者・家族は医師・看護師になにを求めているの?
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません