商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

ペリネイタルケア・ネオネイタルケア2014年合同臨時増刊
新生児の診療・ケアQ&A 正期産編
これだけは知っておきたいwell-baby診察の基本

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,320円(本体4,000円+税)
発行 : 2014年03月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 288頁
ISBN-10 : 4-8404-4575-3
ISBN-13 : 978-4-8404-4575-7
商品コード : 130041452

産科スタッフ必携の新生児ケアマニュアル

分娩直後の観察事項は? 呼吸・循環動態の変化とは? 入院時・退院時や健診時に注意すべきことは? 望ましい診療・ケア提供のための具体的な解説をQ&A形式で提供。適応過程の評価と援助、病的問題の評価と対応に必要なエッセンスが詰まった一冊。

国立病院機構九州医療センター 小児科医長 佐藤 和夫 編著

目次を表示

・はじめに
・執筆者一覧



【第1章 出生前から始める診療・ケアQ&A】
<Q1>胎児発育はどのように評価していくのですか.胎児発育に影響する因子も教えてください

< 2>胎児・新生児へ影響する母体の(基礎)疾患にはどのようなものがあるのですか.薬剤の影響や妊娠管理上の注意点についても教えてください

< 3>母子感染の危険性がある感染症にはどのようなものがあるのですか.母子感染を予防するためには妊娠中からどのような対策を講じておくべきですか

< 4>出産・育児に影響を及ぼす社会的リスクのある妊婦にはどのように関わればよいですか.スクリーニング方法についても教えてください

< 5>出産準備教室やプレネイタルビジット(出生前小児保健指導)では新生児についてどのような情報を母親に伝えておけばよいでしょうか ①産科医の立場から

< 6>出産準備教室やプレネイタルビジット(出生前小児保健指導)では新生児についてどのような情報を母親に伝えておけばよいでしょうか ②小児科医の立場から

< 7>出産準備教室やプレネイタルビジット(出生前小児保健指導)では新生児についてどのような情報を母親(両親)に伝えておけばよいでしょうか ③助産師の立場から



【第2章 分娩時の診療・ケアQ&A】
<Q1>「成熟している赤ちゃん」とは,具体的にはどのような状態の赤ちゃんを指すのですか

< 2>新生児のリスク因子として挙げられることにはどのようなものがありますか.分娩までに出生前情報として得ておくべき情報を教えてください

< 3>胎盤呼吸から肺呼吸に,胎児循環から新生児循環へ切り替わることで,出生時に新生児にはどのような変化が生じるのですか

< 4>出生直後にはどのようなことをチェックすべきですか

< 5>蘇生が必要だと判断された場合の手技や手順について教えてください

< 6>Apgar スコアの評価方法について教えてください

< 7>出生直後の早期母子接触(early skin to skin contact)にはどのような効果があるのですか.方法や観察事項,注意点についても教えてください

< 8>身体計測,個人標識など,出生直後に分娩室で行う新生児ケアではどのようなことに注意して実施すればよいですか.手順も含めて教えてください

< 9>出生後,分娩室で新生児に異常が発見された場合,医療者としてどう対応すべきですか



【第3章 入院中の診療・ケアQ&A】
<Q1>出生後の新生児が胎外生活に順調に適応していることを確認するためには,何をどのくらいの頻度で観察すればよいですか

< 2>生後24 時間以内に小児科医によって行われる系統的診察の内容とその手順を教えてください

< 3>入院中に看護記録に残しておくべき新生児の観察事項や,特に注意しておくべき徴候(サイン)はどのようなことですか

< 4>母子同室にはどのようなメリットがあるのですか.新生児が過ごすにはどのような環境が好ましいですか

< 5>母子同室中の母親に,新生児の観察項目として指導しておくべきことを教えてください.また,スタッフはどのくらいの頻度で訪室すべきですか

< 6>母乳育児支援はいつから,どのように進めておけばよいですか.入院中の支援の実際や退院までに母親に伝えておくべきポイントについても教えてください

< 7>母乳育児が実施できないのはどのような場合ですか.母親をどうサポートすればよいですか

< 8>最近は出生直後に沐浴はしないと聞きます.新生児の清潔を保つ方法を教えてください

< 9>お臍のケア,オムツかぶれの予防などのスキンケアの方法を教えてください

< 10>黄疸のチェックはどのくらいの頻度で行うべきですか.また生理的範囲を逸脱したことはどうやって判断するのですか

< 11>生理的体重減少とはどのようなことを指すのですか.新生児の水・電解質代謝と合わせて教えてください

< 12>感染管理の観点から産科入院中に注意すべきことを教えてください



【第4章 新生児に行う検査・処方Q&A】
<Q1>新生児マス・スクリーニングではどのようなことが分かるのですか

< 2>新生児聴覚スクリーニングはどのタイミングで行うのが適切ですか

< 3>新生児にビタミンK2 シロップを投与しなければならないのはなぜですか.投与間隔についても教えてください

< 4>パルスオキシメータはどのように活用できますか.出生後の装着部位での違いも教えてください

< 5>点眼は何のために,どのタイミングで行うのですか



【第5章 退院時・健診時の診療・ケアQ&A】
<Q1>退院時の診療項目を教えてください.特に注意することはどのようなことですか

< 2>退院時に母親に伝えておくべき新生児の生理的症状とその対応を教えてください.また受診を勧めるのはどのような場合ですか

< 3>母親が退院後も母乳育児を続けていくためにはどのようなサポートが必要ですか

< 4>事故防止の観点から,退院時に母親に伝えておくべきことを教えてください

< 5>2 週間健診の観察ポイントや特に注意すべきことはどのようなことですか.よくある母親からの質問も合わせて教えてください.また,新生児に異常が発見された場合,どう対応すべきですか

< 6>1 カ月健診の観察ポイントや特に注意すべきことはどのようなことですか.よくある母親からの質問も合わせて教えてください.また,新生児に異常が発見された場合,どう対応すべきですか

< 7>現在,各自治体で行われている育児支援にはどのようなものがありますか

< 8>母子健康手帳はどのように活用することができますか

< 9>母親のエンパワーメントはなぜ大切ですか.どのように進めたらよいですか

< 10>双子の育児支援はなぜ大切ですか.どう進めたらよいですか

< 11>きょうだい(兄・姉)の子育てはどう支援したらよいですか



【第6章 よく見られる症状・所見と見逃してはならない異常所見Q&A】
<Q1>新生児によく見られる頭頸部所見にはどのようなものがありますか.異常所見との鑑別方法も教えてください

< 2>新生児によく見られる皮膚所見にはどのようなものがありますか.異常所見との鑑別方法も教えてください

< 3>新生児によく見られる顔面部の所見にはどのようなものがありますか.異常所見との鑑別方法も教えてください

< 4>新生児によく見られる躯幹・四肢の所見にはどのようなものがありますか.異常所見との鑑別方法も教えてください

< 5>新生児によく見られる背部・殿部・外陰部所見にはどのようなものがありますか.異常所見との鑑別方法も教えてください

< 6>新生児によく見られる呼吸症状にはどのようなものがありますか.どのような病態を表しているのですか

< 7>生理的な呼吸の停止と無呼吸とをどう見分ければよいのですか.どう対応すればよいですか

< 8>心雑音が聞かれた場合,病的かどうかはどう判断すればよいのですか.またどう対応すればよいですか

< 9>チアノーゼを認めた場合,新生児にどのような病態が生じているのですか.鑑別すべき疾患についても教えてください

< 10>腹部膨満は発生時期によって重症度が変わるのですか.またどのような症状を伴う場合により注意しなければなりませんか

< 11>生理的嘔吐と病的嘔吐はどう見分ければよいのですか.どう対応すればよいですか

< 12>消化管からの出血が疑われる下血や吐血が見られた場合の対応を教えてください

< 13>Not doing well とはどのような症状を指すのですか.またどのような疾患が疑われるのですか

< 14>新生児が容易に発熱したり低体温に陥ったりするのはなぜですか



・新生児の診療・ケアに役立つ資料集
・索 引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません