商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

カラービジュアルで見てわかる!
はじめての脳神経外科看護
できるナースはここからはじめる!やりなおす!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,808円(本体2,600円+税)
発行 : 2014年02月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 156頁
ISBN-10 : 4-8404-4600-8
ISBN-13 : 978-4-8404-4600-6
商品コード : 302060310

短時間で脳疾患の看護実務がマスターできる

脳神経外科病棟やSCU、NCUに配属され、はじめて脳疾患の患者の看護を行う新人ナースに向けて、まず初めにマスターしたい脳外科ならではの項目をピックアップ。短い時間でもケアが“見てわかる”ようイラスト・写真を中心に構成する。

公益社団法人愛知県看護協会脳卒中リハビリテーション看護 認定看護師教育課程専任教員 近藤 靖子 編著

目次を表示

・はじめに
・編集・執筆者一覧



【第1章 脳神経の解剖と生理】
◆ 大脳半球と機能局在
◆ 脳の障害部位と現れる症状
◆ 脳の血管支配
◆ 脳脊髄液の流れ
◆ 脳神経系の分布と機能



【第2 章 脳神経外科の特徴】
◆ 脳神経外科の患者の特徴
◆ 脳神経疾患と症状



【第3 章 神経症状のみかた】
◆ 意識レベルの評価
◆ バイタルサインの評価
◆ 瞳孔と眼球運動の観察
◆ 四肢の動き(運動麻痺)の評価
◆ 脳卒中急性期評価(NIHSS)



【第4 章 外科手術の看護】
◆ 外科手術一覧と特徴
◆ 創部の保護と観察
◆ 術式別感染リスクと対応
◆ 後出血の観察・対応
◆ 脳浮腫の観察・対応
◆ 髄液漏の観察・対応
◆ DVT の予防・対応
◆ 電解質異常の観察・対応
◆ 術後けいれんの観察・対応



【第5 章 脳血管内治療の看護】
◆脳血管内治療一覧と特徴
◆脳血管内治療の流れと知っておきたいこと
◆治療中に起こり得るトラブル・合併症
◆治療後に起こり得るトラブル・合併症



【第6 章 ドレーン管理】
◆脳ドレーンの種類と特徴
◆圧調整式ドレナージ(脳室,脳槽,スパイナル)
◆自然流出式ドレナージ(硬膜下,硬膜外,皮下)
◆ドレーン挿入部の管理



【第7 章 シャント管理】
◆シャント手術
◆シャント手術の看護



【第8 章 拘縮予防と口腔ケア】
◆拘縮予防
◆口腔ケア



【第9 章 脳神経領域の重要薬剤】
◆血栓溶解薬
◆脳保護薬
◆脳浮腫治療薬
◆抗凝固薬
◆抗血小板薬
◆血液希釈薬
◆くも膜下出血後の脳血管攣縮の治療薬
◆降圧薬
◆抗てんかん薬



・引用・参考文献
・さくいん
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

写真や解剖がわかりやすく、見やすい本でした。近々、脳外科に異動予定なので、通勤バックに忍ばせて行こうと思います。(看護 その他)

写真が多く記載されていたため。イメージしやすく分かりやすかったです。業務をしている上で、脳神経について、わからないことは、この本を見て調べています。(看護 脳神経)

はじめてのICU看護を購入し、大変わかりやすく、役に立ったので今回こちらの書籍も購入させていただきました。カラー印刷であり、実際の写真が多く使用されているので、実際のイメージがつきやすいところが気に入っています。脳外科のドレーンは他の診療科のドレーンと比較し、複雑であるため苦手意識があったのですが、そこも詳しく丁寧に記載されてあり、大変重宝しています。ありがとうございます。(看護 その他)

初心に戻って学ぶために購入しました。わからないことをわからないままにしてきた私にとっては、心強い味方と思えるほど分かりやすい本でした。(看護 救命・救急)

新人看護師1年目。外科病棟に配属されました。勉強しようにもどこから手を付けたら良いのか分からない中、表紙の「はじめての」につられ買いました。内容も見やすくとてもわかり易いです。頑張ります。(看護 消化器)

脳外科領域のことが詳しく書かれており、術後管理等で参考になりました。(看護 救命・救急)

NIHSSの評価の際は必ずこの本を見ながらみんなで評価しています。文字ではわからないことが写真を盛り込んでいることでとてもわかりやすいです。今後にたくさん生かしていきたいです。(看護 その他)

カラー印刷で、写真もわかりやすかったので購入しました。学生向けに良い本だと思います。(看護教育 教員)

写真がカラーで、わかりやすい。知りたい情報が、簡潔で理解がしやすかった。現場とリンクさせて考えることができた。(看護 整形外科)

写真がわかりやすかったです。他の書籍で得た知識も本書の図解でさらに理解を深める事ができました!(看護 脳神経)

脳外、神経内科に異動になりました。不安もいっぱいななか、疑問に思うことを分かりやすく解決してくれた本でした。(看護 脳神経)

今回突然の救急科への異動となり、今まで経験したことのない分野ばかりで毎日困り果てていましたが、今回メディカ出版のはじめてのシリーズに出会い、カラーイラストでとてもわかりやすく丁寧に解説してくださっていたので、臨床でもすぐに本で得た知識が活かせました。本当に感謝しています。(看護 救命・救急)

実習の事前学習に購入しました。図も大きく写真で図示されており見やすく、ポイントがしっかり押さえてあり役に立ちました。(看護 その他)

写真や画像が沢山あり、とても理解しやすいです。(看護 臨床看護一般)

脳と聞いただけで敬遠してましたが、この本はカラーであり内容もわかりやすくていつも職場に持っていき大活躍です。みんなに薦めてます!
脳外一年目ナースです。毎日行っている看護で、何を注意するべきなのか、それが起こる機序はと分かりやすく掲載されています。「はじめての」と言う言葉がぴったりでもっと早く購入していればと思いました。(看護教育 学生)

脳疾患に関して不安が強かったですが写真もありわかりやすく購入して良かったと思いました。(看護 臨床看護一般)

カラー写真や図、表が多くとにかく見やすかったです。実践に必要な看護の内容根拠含め述べてあるので、臨床でのアセスメントに活かし日々の看護実践に活用できました。また、解剖生理、症状、治療(外科的、内科的、薬物)と最低限必要な知識をわけてまとめてあるので、順を追って知識を獲得することが出来ます。(看護 救命・救急)

フィジカルアセスメントからドレナージ、重要薬剤まで可愛らしいイラストと合わせて写真入りで見やすく書かれており、実習に向けて活用させて頂いてます。毎日大切に持って実習に向かおうと思います。(看護 その他)

絵や図などのイラストが加えられており、また、臨床で必要なアセスメント項目では、根拠も書かれてあるためとてもわかりやすく使いやすいと感じました。脳の構造だけでなく、神経や疾患についても読んでいてとても良かったです。(看護 臨床看護一般)

厚みが薄くフルカラーで読む気になる。広く浅く書かれているが最低限必要な知識は網羅されていると感じた。(看護 臨床看護一般)