商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

カラービジュアルで見てわかる!
はじめての心臓カテーテル看護

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,808円(本体2,600円+税)
発行 : 2013年02月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 136頁
ISBN-10 : 4-8404-4456-0
ISBN-13 : 978-4-8404-4456-9
商品コード : 302020170

心臓カテーテル看護の入門書

心臓カテーテル検査・治療の基礎知識を専門の医師が簡潔に解説、臨床現場のナースが看護を詳しく紹介。はじめて心臓カテーテル看護にかかわるナースにおすすめ!豊富なカラー写真・イラスト満載でわかりやすい充実の一冊!

大阪大学大学院医学系研究科先進心血管治療学寄附講座助教(関西労災病院循環器内科前副部長) 粟田 政樹 編集

大阪労災病院看護部長(元 関西労災病院看護部長) 田中 一美 編集

目次を表示

第1章 心臓カテーテル検査・治療の役割
 1.心臓カテーテル検査・治療の目的
 2.心臓カテーテル検査・治療の利点と危険性
 3.心臓カテーテル検査・治療における看護師の役割
第2章 心臓カテーテル検査・治療を理解するために必要な心臓の解剖と生理
 1.心臓の働き
 2.心臓の構造
 3.冠動脈の構造
 4.刺激伝導系
 5.大動脈・末梢血管の解剖と各穿刺部位の選択基準
 6.動脈硬化の成因と冠危険因子
第3章 心臓カテーテル検査・治療の対象となる疾患
 1.安定狭心症
 2.急性冠症候群(不安定狭心症・心筋梗塞)
 3.冠攣縮性狭心症
 ●豆知識:PCIとバイパス術の適応
 4.心筋疾患
 5.カテーテル検査の適応となる不整脈
 6.心臓弁膜症 関西労災病院心臓血管外科
 7.成人で認める先天性心疾患
第4章 カテーテル検査・治療前後に行う検査
 1.運動負荷心電図
 2.心筋シンチグラフィー
 3.心エコー図検査
 4.心臓CT検査
第5章 心臓カテーテル検査
 1.冠動脈造影検査・左室造影検査
 ●豆知識:造影剤腎症の予防策
 ●豆知識:ビグアナイト系糖尿病薬はなぜカテーテル検査前後に中断しなければならないの?
 2.血管内超音波 IVUS
 3.光干渉断層撮影法OCT
 4.Pressure wireとFFR・IMR
 ●豆知識:なぜ心筋虚血の評価を行うのか
 5.血管内視鏡
 6.右心カテーテル
 7.電気生理学的検査
 8.心筋生検
第6章 心臓カテーテル治療
 1.POBAとステント
 2.ベアメタルステント・薬剤溶出性ステントの違い・使い分け
 3.冠動脈ステント留置後の抗血小板療法 薬の種類と継続期間は?
 4.ローターブレーター
 5.血栓吸引療法と遠位塞栓予防デバイス
 6.慢性完全閉塞性病変に対するPCI
 7.体外式ペースメーキングと永久ペースメーカー植込術
 8.ICD・CRTD
 9.アブレーション治療
 10.PTMC・PTSMA
第7章 病棟での心臓カテーテル看護
 1.心臓カテーテル検査・治療前の看護
 2.心臓カテーテル検査・治療後の看護
 3.集中治療を要する患者の看護
第8章 カテーテル室での心臓カテーテル看護
 1.患者入室までの準備
 2.患者受け入れから入室まで
 3.カテーテル検査・治療中の看護
 4.検査・治療終了から退室まで
第9章 カテーテル検査・治療後の合併症の知識と対応
 1.迷走神経反射
 2.造影剤アレルギー(薬剤性ショック)
 3.血栓・塞栓症
 4.致死性不整脈
 5.心タンポナーデ
 6.穿刺部出血・血腫
 7.神経障害
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

イラストや写真があり、フルカラーでわかりやすいです。(看護 臨床看護一般)
カラーで見やすいしわかりやすかった。循環器病棟に異動したばかりで色々勉強しなければならず、この本に出会えて助かりました。(看護 臨床看護一般)
今まで見た本のなかで一番わかりやすかった。(看護 循環器)
写真つきで分かりやすい。はじめてで、カテーテル治療のイメージができなかったので、イメージしやすくていいと思う。(看護 がん看護)
初めての心外に配属され、少しでも理解するために購入しました。検査についてもしっかり写真つきで記載してあり分かりやすく勉強することができました。(看護 がん看護)
CAG後の患者さんやPCI後の患者さんが入ってきます。カテ室でどのようなことをしているのか、カテ後の看護としてどのような事をしなければならないのかよくわかりました。写真や絵がありわかりやすかったです。