商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

産業看護別冊
今日から使える!エキスパートの面接技術
40Caseで納得→実践 保健面接ABC

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,808円(本体2,600円+税)
発行 : 2012年05月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A4変型判 122頁
ISBN-10 : 4-8404-4057-3
ISBN-13 : 978-4-8404-4057-8
商品コード : 302260040

重要業務・面接指導を漫画で展開

雑誌「産業看護」の人気の連載が加筆改訂されて1冊にまとまった.保健指導のよくあるケースをマンガで表現し,だれもがぶつかる壁や悩みの解決法を 解説している.初心者が陥る面談のなかでの禁句やまずい対応例がよく分かる.著者の長年の経験に裏打ちされた,ワザや,ヒントがコラムで分かりやすい.今日からの保健指導がぐっと良くなる新人看護職待望の1冊.

四日市看護医療大学学長 河野 啓子 監修

四日市看護医療大学准教授 畑中 純子 著

目次を表示

・監修のことば
・はじめに


■1 保健面接って何?
・1「保健面接」ってどういうもの?
・2 保健面接としての会話はどうすればよいの?
・3 面接の基盤となるかかわりとは?
・4 面接のための環境を整えよう
・5 保健面接で目指すもの
・[Case1] 入社3カ月の新入社員への健康指導(1)
・[Case2] 入社3カ月の新入社員への健康指導(2)


■2 保健面接を行う前に―支援者の心構え,守秘義務
・1「かかわり」のための面接者としての心構え
・[Case3] 看護職が訊きたいことを訊いている事例
・[Case4] 社員の反応を見ながら対応している事例


■3 保健面接の原則―自己決定,対象者の尊重,対等性
・1 産業看護職の保健面接に向かう姿勢
・2 産業看護職の保健面接における距離
・3 保健面接における産業看護職のあり方
・4 産業看護職が行う保健面接の対象者
・5 見通しを立てて自己決定を支援する
・6 産業看護職が保健面接で支援するもの
・[Case5] うつ病により休業していた社員が職場復帰を果たした事例:復帰1 カ月後の面接(1)
・[Case6] うつ病により休業していた社員が職場復帰を果たした事例:復帰1 カ月後の面接(2)


■4 保健面接の基本的条件
・1 カウンセリングマインド
・2 積極的傾聴
・3 観察
・[Case7] 健康診断結果で毎年肝機能検査値が高く,飲酒を控えるように指導されている社員(1)
・[Case8] 健康診断結果で毎年肝機能検査値が高く,飲酒を控えるように指導されている社員(2)


■5 保健面接の技法
・1 質問
・2 要約
・3 明確化
・4 沈黙
・5 自己開示
・[Case9] 健康診断結果により受診勧奨した後の受診確認の場面(1)
・[Case10] 健康診断結果により受診勧奨した後の受診確認の場面(2)
・[Case11] 十分に回復していないまま職場復帰を希望する社員との面接


■6 保健面接の進め方
・1 面接の開始
・2 情報収集とアセスメント
・3 問題の明確化
・4 解決に向けての目標設定
・5 解決に向けての行動計画
・6 評価
・[Case12] 目標設定のプロセスを共有していない場合
・[Case13] 目標設定のプロセスを共有している場合


■7 保健面接のいろいろな場面
・1 自発相談
・2 呼び出しによる相談
・3 他者からの勧めによる相談
・4 他者に関する相談
・[Case14] かかわりの始めの一例
・[Case15] 目標設定のプロセスを共有している場合


■8 問診時の保健面接
・1 問診票を活用しての情報収集
・2 観察からの情報収集
・3 健康状態の理解
・4 精神面の把握
・5 相手に合わせた課題設定
・6 個人からの情報による集団・組織の理解
・7 問診の進め方
・[Case16] 健康度の高い社員への問診
・[Case17] 支援を継続する必要のある社員との問診


■9 健康診断後の保健指導―行動変容に関係する理論の活用
・1 動機づけ
・2 ステージ理論
・3 自己効力感
・[Case18] 異動により運動を中断した社員への保健指導


■10 健康相談時の保健面接
・1 支援方法の要素
・2 事前情報のある場合
・3 事前情報のない場合
・4 記録
・[Case19] 不眠を訴えて自発相談にきた場合(1)
・[Case20] 不眠を訴えて自発相談にきた場合(2)


■11 困難事例への対応
・1 自分の価値観からの意見を主張した場合
・2 相談者の思いに目を向けた場合
・3 保健指導を拒否する場合
・[Case21] 何度も保健指導を受けているA さん(1)
・[Case22] 何度も保健指導を受けているA さん(2)


■12 自己の特徴に気づく
・1 知識を伝えることに夢中になる
・2 自分の思う方向に相手を導く
・3 目標を明確にしていない
・4 できていないことばかりを気にかける
・5 答えを先に出してしまう(答えは相手の中にある)
・6 画一的な指導をする
・7 先入観が邪魔をする
・8 相手に合わせる
・9 言葉を大切にする
・10 責任は本人にある
・11 面接の質は時間ではない
・12 相手の依存を引き起こす
・[Case23] 脂質異常の社員への保健指導
・[Case24] 治療しない高血圧の社員への保健指導(1)
・[Case25] 治療しない高血圧の社員への保健指導(2)
・[Case26] 体重増加のある社員への保健指導
・[Case27] 血糖値が高い社員への保健指導(1)
・[Case28] 血糖値が高い社員への保健指導(2)
・[Case29] 転職希望者の健康相談
・[Case30] 高尿酸血症の社員への保健指導
・[Case31] 不眠による体調不良のある社員との面接(1)
・[Case32] 不眠による体調不良のある社員との面接(2)
・[Case33] うつ病の社員との面接
・[Case34] 職場復帰3 カ月後の社員との面接
・[Case35]「うつ状態」の診断で休業している社員との面接
・[Case36] 減量のためにジョギングを開始した社員との会話(1)
・[Case37] 減量のためにジョギングを開始した社員との会話(2)
・[Case38] うつ病による職場復帰後の自発相談


■13 面接技術の向上に向けて
・1 学習方法
・2 保健面接で陥りやすい問題点
・[Case39] 自分の価値観からの意見を主張した場合
・[Case40] 相談者の思いに目を向けた場合


・引用・参考文献
・索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません