商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

神経脈管学

立ち読みお気に入り追加
定価 : 21,600円(本体20,000円+税)
発行 : 2012年04月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 628頁
ISBN-10 : 4-8404-4056-5
ISBN-13 : 978-4-8404-4056-1
商品コード : 402380170

最良な治療結果は血管発生の理解から

小児の血管病変・血管奇形について、詳しく書かれた総説書であり、新生児を含めた小児の脳血管内治療についても詳説された国内で唯一の書籍である。血管奇形の発生メカニズムにも言及し、新生児期の特殊な病態の解説から、同時期に可能な治療方法、大腿動脈からのアプローチだけでなく、種々の方法を紹介している。このような小児の脳血管奇形を扱う脳神経外科医や神経内科医のみならず、小児科医、新生児科医、放射線科医、麻酔科医にも是非読んで頂きたい。

大阪市立総合医療センター脳神経センター部長 小宮山 雅樹

目次を表示

・はじめに


■1 脳・脊髄血管の発生と疾患 embryology and vascular disease
●1.0. 概説

●1.1. 動脈系のanomalyとabnormality

●1.2. 静脈系のanomalyとabnormality


■2 脳・脊髄・頭頚部の血管奇形の分類
●2.0. 概説

●2.1. 脳の血管奇形

●2.2. 脊髄の血管奇形

●2.3. 頭頚部の血管奇形

●2.4. 血管奇形の各病型

●2.5. 血管奇形の分類と遺伝子


■3 動静脈シャントの不思議 wonder of AV shunts
●3.0. 概説

●3.1. 脳動静脈奇形の発生母体

●3.2.「先天性」血管病変の意義

●3.3. de novo, growing, and disappearing AVMs

●3.4. developmental venous anomaly(DVA)とAVM

●3.5. 脳血管増殖性血管症 cerebral proliferative angiopathy(CPA)

●3.6. 体節性血管奇形 metameric vascular anomaly

●3.7. 脳動静脈奇形と遺伝子 AVM and gene
・3.7.1. 遺伝性出血性毛細血管拡張症
・3.7.2. capillary malformation-AVM(CM-AVM)
・3.7.3. PTEN hamartoma tumor syndrome(PHTS)

●3.8. leptomeningeal refluxとtransmedullary reflux

●3.9. 二次性動静脈シャント secondary AV shunt
・3.9.0. 概説
・3.9.1. 急性期脳虚血の再開通時に認められるAV shunt
・3.9.2. 一次性の動静脈瘻があり,他の部位に起こるpial artery-dural artery anastomosis


■4 新生児期の病態 neonatal pathophysiology
●4.1. 胎児循環 fetal circulation

●4.2. 出生前の診断 antenatal diagnosis
・4.2.0. 概説
・4.2.1. 出生後の心不全の予測

●4.3. 出生前の治療 antenatal treatment

●4.4. 分娩方法・管理 delivery

●4.5. 脳動静脈シャントの病態生理 pathophysiology of cerebral AV shunt

●4.6. 出生後の評価と治療適応

●4.7. 血管内治療のタイミングと目標

●4.8. 水頭症 hydrocephalus

●4.9. 血栓形成と凝固系の異常

●4.10. vitamin K


■5 新生児期の血管撮影および血管内治療
●5.1. 画像診断 imaging evaluation

●5.2. 小児の脳血管撮影 pediatric neuro-angiography

●5.3. 新生児期の血管撮影・血管内治療の特異点

●5.4. 経大腿動脈・静脈の血管撮影,血管内治療
・5.4.0. 概説
・5.4.1. 動脈損傷による下肢の虚血

●5.5. 経橈骨動脈の血管撮影(診断目的のみ)

●5.6. 経臍帯動脈および静脈の血管撮影・血管内治療 transumbilical approach

●5.7. 総頚動脈・頚静脈直接穿刺による血管撮影・血管内治療

●5.8. 脳静脈洞または病変への直接穿刺による血管撮影・血管内治療

●5.9. ヨード剤と甲状腺機能低下症

●5.10. non-lling現象

●5.11. glue使用時の合併症


■6 小児の脳動静脈シャントを伴う疾患
●6.0. 概説

●6.1. 新生児期の動静脈瘻の病態生理

●6.2. 症候学

●6.3. 診 断

●6.4. 患者家族への説明

●6.5. 動静脈シャント疾患と原因遺伝子


■7 動静脈シャントを伴わない脳静脈系のanomaly
●7.1. 脳静脈の形成異常
・7.1.1. ガレン大静脈の無形成(agenesis)・欠損(absence)・機能的閉塞(unavailability)

●7.2. 動静脈シャントを伴わないガレン大静脈の拡張

●7.3. 静脈性血管奇形 developmental venous anomaly:DVA

●7.4. 頭蓋骨膜洞 sinus pericranii(extradural developmental venous anomaly)

●7.5. 頭蓋外の静脈性血管奇形・血管病変と脳内の静脈性血管腫

●7.6. 海綿状血管奇形(頭蓋内)


■8 ガレン大静脈瘤
●8.0. 概説

●8.1. 発生学的背景および血管構築

●8.2. VGAMとVGADの鑑別

●8.3. 臨床症状

●8.4. 治 療

●8.5. 水頭症と巨頭症

●8.6. 予後・治療成績

●8.7. ガレン部の硬膜動静脈瘻 Galenic dural arteriovenous fistula


■9 脳硬膜動静脈瘻 dural arteriovenous fistula:dAVF
●9.1. 発生学的背景

●9.2. 分 類
・9.2.0. 概説
・9.2.1. dural sinus malformation with AV shunts
・9.2.2. infantile dural arteriovenous shunt
・9.2.3. adult type dural arteriovenous shunt
・9.2.4. osteodural arteriovenous fistula

●9.3. 治 療

●9.4. 治療成績

●9.5. 外傷性脳硬膜動静脈瘻


■10 脳動静脈瘻 pial arteriovenous fistula
●10.1. 脳動静脈瘻

●10.2. 治 療

●10.3. 治療成績

●10.4. 遺伝性出血性毛細血管拡張症 hereditary hemorrhagic telangiectasia(HHT)
・10.4.0. 概説
・10.4.1. 鼻出血
・10.4.2. 消化管出血

●10.5. 肺動静脈瘻,HHTとの関連で

●10.6. 若年性ポリポーシス juvenile polyposis

●10.7. 肝動静脈瘻,HHTとの関連で

●10.8. 妊娠とHHT

●10.9. 傍脊索動静脈瘻 parachordal arteriovenous fistula

●10.10. capillary malformation-arteriovenous malfomation(CM-AVM)


■11 脳動静脈奇形 pial arteriovenous malformation
●11.1. 脳動静脈奇形

●11.2. 海綿状血管奇形

●11.3. 脳血管増殖性血管症 cerebral proliferative angiopathy:CPA


■12 脳動脈瘤 cerebral aneurysm
●12.0. 概説

●12.1. 感染性脳動脈瘤 infectious aneurysm

●12.2. 外傷性脳動脈瘤 traumatic aneurysm

●12.3. 解離性脳動脈瘤・動脈解離 arterial dissection
・12.3.0. 概説
・12.3.1. 内頚動脈系の動脈解離
・12.3.2. 椎骨脳底動脈系の動脈解離

●12.4. 頭皮の動脈瘤 scalp aneurysm


■13 小児期の脳出血 intracerebral hemorrhage


■14 小児・若年者の脳梗塞
●14.1. 特 徴

●14.2. 頻 度

●14.3. 病型と原因疾患

●14.4. 症 状

●14.5. 診 断

●14.6. 治 療

●14.7. 救急で来た急性期脳虚血の子どもの検査項目

●14.8. MR検査で特異なパターンを示す脳梗塞
・14.8.0. 概説
・14.8.1. 皮質下がT2画像で,低信号を示す脳梗塞
・14.8.2. laminar patternを示す脳梗塞

●14.9. 頚部内頚動脈のループ形成

●14.10. 脳静脈洞血栓症

●14.11. くも膜顆粒(静脈洞血栓症との鑑別)

●14.12. 可逆性脳血管攣縮症候群

●14.13. 頚部内頚動脈の繰り返す攣縮 repeated vasospasm of the cervical internal carotidartery


■15 ウィリス動脈輪閉塞症,もやもや症候群,いわゆる「もやもや病」 occlusive disease of the 15 circle of Willis
●15.1. もやもや病(ウィリス動脈輪閉塞症)の診断基準とその問題点
・15.1.1. 疾患概念についての問題点
・15.1.2. 解剖学的病変の部位についての問題点

●15.2. 疾患名について

●15.3. 遺伝形式・責任遺伝子

●15.4. 側副血行路 collateral pathway

●15.5. 発生学的考察
・15.5.1. 内頚動脈末端での狭窄・閉塞性変化
・15.5.2. 前方循環における病期の進行
・15.5.3. 後方循環における病期の進行
・15.5.4. 皮質動脈の閉塞性変化
・15.5.5. 側副路としての前脈絡叢動脈
・15.5.6. 側副路としてのレンズ核線条体動脈
・15.5.7. 側副路としての視床穿通動脈と視床膝状体動脈
・15.5.8. 外頚動脈の狭窄・閉塞性変化
・15.5.9. 遺残carotid-basilar anastomosis
・15.5.10. 脳動脈の発生母体ともやもや病

●15.6. 血管内治療

●15.7. 長期予後

●15.8. 今後の展望

●15.9. 若年性中大脳動脈閉塞症 juvenile MCA occlusion


■16 metameric syndrome
●16.0. 概説

●16.1. Cobb syndrome

●16.2. Klippel-Trenaunay syndrome
・16.2.1. リンパ浮腫

●16.3. Parkes Weber syndrome

●16.4. Wyburn-Mason syndrome

●16.5. Sturge-Weber syndrome

●16.6. PHACES症候群


■17 脳の腫瘍性病変
●17.1. 頭頚部腫瘍・頭蓋内腫瘍
・17.1.1. 治療適応
・17.1.2. 対象となる腫瘍
・17.1.3. 塞栓物質
・17.1.4. 塞栓術
・17.1.5. 合併症

●17.2. 特殊な腫瘍性病変
・17.2.1. 上顎洞血瘤腫
・17.2.2. 海綿状血管奇形


■18 頭・頚部の血管奇形,いわゆる「血管腫」
●18.1. 分 類

●18.2. 血管性腫瘍 vascular tumor
・18.2.1. 血管腫
・18.2.2. congenital hemangioma
・18.2.3. 他の血管性腫瘍
・18.2.4. 肝血管腫
・18.2.5. び漫性新生児血管腫症

●18.3. 血管奇形 vascular malformation
・18.3.0. 概説
・18.3.1. 毛細血管奇形
・18.3.2. 静脈性血管奇形
・18.3.3. 動静脈奇形
・18.3.4. リンパ性血管奇形

●18.4. vascular-bone syndrome


■19 外傷性血管障害 traumatic vascular disease


■20 脊髄血管障害
●20.0. 概説

●20.1. 脊髄血管撮影

●20.2. 硬膜動静脈瘻 dural arteriovenous fistula type (1)

●20.3. 髄内動静脈奇形 intramedullary arteriovenous malformation type (2),(3)

●20.4. 傍髄質動静脈瘻 perimedullary arteriovenous fistula type (4)

●20.5. 脊椎管内,硬膜外,硬膜動静脈瘻 intraspinal, extradural, dural arteriovenous fistula

●20.6. 傍脊椎動静脈瘻 paraspinal arteriovenous fistula

●20.7. complex arteriovenous malformation/arteriovenous stula


■21 症候群・他の疾患 alphabetical order


■22 妊娠に合併する脳血管障害(母体について)
●22.0. 概説

●22.1. 神経放射線学的診断のリスク

●22.2. 出血性脳血管障害
・22.2.0. 概説
・22.2.1. 脳動脈瘤
・22.2.2. 脳動静脈奇形
・22.2.3. 脳実質内出血
・22.2.4. HELLP症候群

●22.3. 虚血性脳血管障害

●22.4. ウィリス動脈輪閉塞症(もやもや病)

●22.5. 脳静脈性血管奇形 developmental venous anomaly

●22.6. 妊娠と脳血管障害のまとめ


■23 頭蓋結合体 craniopagus


・参考文献
・索引
・あとがき
・貴重な症例をご紹介・ご提供くださった先生方
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません