商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

Smart nurse Books 06
疾患・場面別見逃してはいけない検査値はコレだ! 「パニック値対応ポケットブック」付き
やりなおしの検査値・パニック値対応

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,700円(本体2,500円+税)
発行 : 2011年09月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 128頁
ISBN-10 : 4-8404-3701-7
ISBN-13 : 978-4-8404-3701-1
商品コード : T260120

主要検査項目のパニック値や対応がわかる

毎日、検査値に接する臨床現場。あなたは検査結果をみて、迅速かつ的確に対応できているだろうか?患者の状態を可視化できる検査値のなかでも主要検査項目の「パニック値」に注目し、命にかかわる「見逃してはいけない」レベルはどこか、そのときの対応について解説する。

日本臨床検査教育・研究センター代表/前 天理よろづ相談所病院臨床病理部副技師長 前川 芳明 編著

目次を表示

・はじめに
・こんなとき困った、勉強しとけばよかった……検査値の話



【1 パニック値のキホン】
[これだけは知っておきたい「パニック値」]

<チャートでわかる「パニック値」の読み解きかたと対応>
[1]血液検査(Plt、WBC、Hb)
[2]凝固・線溶系検査(PT、APTT)
[3]血液ガス分析( pH、PaO2、PaCO2、HCO3-)
[4]電解質(Na、K、Ca)
[5]生化学検査(Glu、AMY、NH3、AST[GOT]/ ALT[GPT]、CK)
[6]細菌検査(血液培養、髄液グラム染色)

<正しい検査データの採りかた・読みかた>
[検査データの読みかた]
[1]尿検査
[2]血液検査
[3]POCT



【2 疾患別 検査値の読み解きかたと対応】
[1]炎症
[2]感染症
[3]腎疾患
[4]糖尿病
[5]内分泌疾患(甲状腺機能低下症)
[6]悪性腫瘍
[7]関節リウマチ
[8]肝疾患(肝炎・肝硬変・肝がん)
[9]心臓弁置換術後・血栓症
[10]心筋梗塞
[11]腎透析中の異常
[12]血液ガスの異常
[13]薬物療法中の異常(気管支喘息)
[14]疾病予防と検査(特定健診)



〔Q&A〕
・教えて! 前川先生


〔コラム〕
・採血後の全血検体保存には注意しましょう!
・急ぐときは、POCTを上手に活用しよう!



・Index
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

この本を見つけときは、ホッとしました 心筋梗塞のパニック値を知りたくて本屋にいきました。ネットでは、よくわからなかったんですが、症例とのあわせで書いてあり良かったです。文書だけでなく漫画チックになっていてすっと呑み込めました。(看護 その他)
看護師として患者さんとの関わりのヒントを根拠をもとに示してくれるのでとてもわかりやすくて愛読しています。(看護 糖尿病)
再確認でき、根拠も理解できた。(看護 救命・救急)
普段使用している薬剤がたくさん載っており、作用機序や注意点などがとても分かりやすい。(看護 臨床看護一般)
検査データをわかっているつもりでも、危険値はどれくらいかどんな対処が必要かなど、勉強しないといけないなと思っていたところこの本に出会いました。基本のデータから項目毎にわかりやすく、まとめられていて絵もあり読みやすかったです。臨床にも学んだことを生かしていきたいなと思います!