助産・産婦人科領域の学会情報

2016年04月11日

第12回医師のための母乳育児支援セミナーin名古屋

【日時】
2016年10月9日(日)9:15~17:40(開場9:00)
10月10日(月・祝日)9:30~15:20(開場9:00)

【場所】
ウインクあいち 愛知県産業労働センター(愛知県)

【主 催】
NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会(JALC)

【対象】
研修医。若手の小児科・産婦人科医。
母乳育児支援を基礎から応用まで学びたい
あらゆる医師・歯科医師。医学部・歯学部学生。

【内容】
◆10月9日(日)
「母乳育児のHealth Effects」瀬川雅史(小児科医、IBCLC)、
特別講演「母乳と薬剤」伊藤真也(トロント小児病院小児科臨床薬理部長・トロント大学医学部小児科教授)、
「ポジショニングとラッチオン:僕にも出来る母乳育児支援」松崎陽平(新生児科医、IBCLC)・光岡由美(助産師、IBCLC)、
「乳頭痛、乳房痛」所 恭子(産婦人科医、IBCLC)、
「コミュニケーションスキルを用いた支援(乳頭痛、乳房痛に対して)」新井基子(助産師、IBCLC)

◆10月10日(月・祝日)
「なかなか食べてくれない」にどう対処する?:子どもの視点から食事を見直してみよう」大山牧子(新生児科医、IBCLC)、
「出産直後の早期接触」加藤育子(小児科医、IBCLC)、
「低出生体重児と母乳育児」斎藤 誠(新生児科医、IBCLC)、
「赤ちゃんにやさしい病院運動」の拡大:NICUや地域に広げよう」中村和恵(新生児科医、IBCLC)
※内容や講師は変更になることがある。

【参加申し込み/子ども連れでの参加】
※詳細/事前申し込みは7月8日以降にJALCの公式サイト http://jalc-net.jp より案内する。
※JALCは授乳中の子ども連れの参加を歓迎する。有料託児も準備予定。
※当日参加は可能だが、子ども連れの方は必ず事前申し込みをすること。