商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

Smart nurse Books 24
マンガで早わかり 看護師のための 認知症のある患者さんへの対応 Do&Do not
「とりあえず」でケアしていませんか? 困ったケースへの対処法

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,808円(本体2,600円+税)
発行 : 2015年04月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 156頁
ISBN-10 : 4-8404-5356-X
ISBN-13 : 978-4-8404-5356-1
商品コード : T280430

認知症800万人時代に必修の認知症ケア!

認知症傾向がある患者さんに対して看護師が困るケースをマンガで紹介。患者さんが抱く気持ちの理解とともに、ついやりがちな誤った対応や、どうすればよかったのかをわかりやすく解説する。

佐久大学学長 堀内 ふき 監修

佐久大学看護学部看護学科 講師 浅野 均 編著

目次を表示

・はじめに



【1.認知症のある患者さんに接するときにまず知っておきたいこと】
・認知症とはどんな病気?
・認知症のある患者さんに接するときに看護師が守りたい十カ条



【2.こんなとき、どう対応する? Do&Do not!】
<1>コミュニケーションがうまく取れない
(1)お金がなくなるまで必要のない物を買ってしまう
(2)夜間、病院から出て行こうとして落ち着かない
(3)あいさつにはうなずいてくれるが、言葉による返事がない
(4)痛みがありそうなのに、看護師に何も訴えない
(5)活動的で自立心はあるが、つじつまの合わない言動を繰り返す
(6)「家に帰る」と、怒鳴ってばかりで会話にならない

<2>患者さんの態度や行動が理解できない
(1)隣の患者さんのベッドに仁王立ちになる
(2)ベッド柵を外そうと、同室者から苦情がくるほど大きな声で騒ぐ
(3)骨折しているのに、ベッドから何回も起き上がる
(4)大声を出して、突然暴力をふるい出す
(5)「毒殺される」「死んだ息子が帰ってくる」と訴えてくる
(6)夜間に徘徊して廊下で寝たり、ベッドに排尿する
(7)ひわいな言動を繰り返す
(8)お金を盗られたと騒ぐ
(9)面会に来た家族が誰かわからない、違う人と間違えてしまう

<3>日常生活をうまく調整できない
(1)ご飯を食べたのか、薬を飲んだのか、記憶がない
(2)オムツを外してシーツに失禁する
(3)昼間に熟睡して、夜間は幻覚を訴えて寝ない
(4)清拭をしようとすると殴りかかってくる
(5)ティッシュを食べ過ぎて嘔吐や下痢をしてしまう
(6)昼間は寝てばかりいて、声をかけても的外れな返事をする
(7)夜になるといつも全裸で、服は脱げるが、着ることはできないと言う

<4>治療について理解・協力してもらえない
(1)何度注意しても、点滴を繰り返し抜いてしまう
(2)点滴の必要性を説明するが、絶対イヤだと拒否する
(3)挿入されていた胃管を抜いて、「ありがとうございました」と返そうとする
(4)安静を保てず、1人で動き回ってしまう
(5)説明内容を理解できず、手術前の禁止事項をしてしまう
(6)がん末期の患者さんが、胃管を自己抜去してしまう
(7)高カロリー輸液中、安静を保つことができず抑制されている
(8)検査着に着替えてくれない



・Index
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

簡単な表現で、研究計画書だけでなく、研究の考え方も含めて説明されているので、わかりやすかったです。(看護教育 教員)
研修時に購入させていただきました。ちょうど、リフレクションで取り組んでいた内容に繋がる文献でしたので、即買いしました。(看護 その他)