商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

この道25年、脱力系ヘルパーが明かす“困った人”との関わりがラクになる40の方法
在宅介護の“イライラ”を“ほっこり”に変える
認知症「ゆる介護」のすすめ

立ち読みお気に入り追加
定価 : 1,944円(本体1,800円+税)
発行 : 2015年03月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A5判 104頁
ISBN-10 : 4-8404-5311-X
ISBN-13 : 978-4-8404-5311-0
商品コード : T280400

認知症の介護をムリなく乗り切るヒント満載

「財布を盗られた!」、昼夜逆転、暴力、徘徊、異食、性的行動をくり返す…など“困った”症状を伴う認知症の人の介護は負担が大きく、切実なもの。一生懸命やりすぎて追いつめられたり、不仲だった親の介護に「なんで自分が!?」とやり切れなくなったり、キレイごとでは済まされないのが現実。
本書は、これまで1000人超の認知症の人・ご家族と出会い、ケアにたずさわってきた著者が、“困った”症状をムリなくしのぎ、認知症の人との関わりがラクになる「ゆる介護」の知恵をあますところなく紹介。介護は初めてという人、いま、まさにストレスを抱えて行きづまっている人、いまは問題ないけれど先々の親の介護が心配、という人にもおすすめの1冊!

NPO法人グレースケア機構 代表 柳本 文貴 著

目次を表示

◆プロローグ 人生はボケてからが面白い! 



【1章 力を抜くだけで、気持ちも身体もうんとラクになる!脱力ケアのツボ――基本編】
◆1 ちょっとおかしい…兆しには正直に 
◆2 病院は実利で選ぶ 
◆3 薬飲まずにクスリと笑う 
◆4 「すぐ忘れること」を、忘れないで 
◆5 ふりまわされてみる 
◆6 ときどき先手を打って、試してみる 
◆7 一族郎党を巻き込む 
◆8 知人と保険を使い倒す 



【2章 あれやこれやの困りごとに困らなくなる極意!脱力ケアのツボ――応用編】
◆9 昼はお茶、夜はビール!
◆10 お通じは、万物に通じる! 
◆11 “大人買い”はお互いさま 
◆12 話のリピートは、親身に聞き流す 
◆13 コレクションには感心してみる 
◆14 “いつもハングリー”は生き抜く力と心得る 
◆15 お出かけ気分に、お伴する 
◆16 いかもの食いは、もうタコさん!?
◆17 ドロボー扱いには“真犯人”を探せ 
◆18 ワイルドな人には、いなす・逃げる・闘う 
◆19 不易流行、独特なファッションを手本にする 
◆20 風呂嫌いには、気持ちを先に温める 
◆21 昼夜問わずのライフスタイルに折り合う 
◆22 うんこしっこは、うんこうしよう! 
◆23 人生いろいろ、嘆きのボイン 



【3章 ねころんで読めて面白いほどよくわかる!賢いサービスの選び方・使い方】
◆24 地域包括には包まれて 
◆25 ケアマネジャーとはよいつきあいを 
◆26 アウェイ感のない介護、ホームヘルパー 
◆27 デイは見極め、使い分け 
◆28 ショートステイは外泊のときめき 
◆29 グループホームは年長者のシェアハウス 
◆30 老健めぐりはロケンロール、特養行かずにイエぃ! 
◆31 雄郎くんとサツキさん、次の住みかはどこ 



【4章 “困った人”との関わりがもっとラクになる!暮らしの知恵あれこれ】
◆32 ひと手間のフォロー、“認知症レシピ”でおいしいごはん 
◆33 地球と子どもにやさしい!思い出ケアでエコロジー 
◆34 昔とった杵柄プレイで、濃い愉しみを 
◆35 エンタメ今昔、その場その時いい気分 
◆36 家族会オアシスに、心のオリを捨ててスッキリ! 
◆37 遠くの親戚より、近くの友だち 
◆38 老後の沙汰もカネ次第?豊かな「ゆる介護」のために 
◆39 読んでブックリ、変わる視点に広がる世界 
◆40 芸術は認知症だ! 映画に頭からひたる 



◆エピローグ いまは“支え合いの高度成長期” 



・自費のヘルパーにできること、あれこれ(例)
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません