商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

ニュートリションケア2014年春季増刊
食べにくい患者への食事アプローチ
イチからよくわかる摂食・嚥下障害と嚥下調整食

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,320円(本体4,000円+税)
発行 : 2014年04月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 240頁
ISBN-10 : 4-8404-4857-4
ISBN-13 : 978-4-8404-4857-4
商品コード : M231450

摂食・嚥下障害を基礎から学べる!

管理栄養士は、嚥下障害が起きている原因を考え、それに対応した食事はどのような食形態がよいのかを提案する必要がある。本書は、咀嚼・嚥下のしくみから各種疾患による嚥下障害、嚥下調整食やとろみについて学ぶ入門書である。

県立広島大学 人間文化学部健康科学科教授 栢下 淳 編

目次を表示

・編集にあたって
・編集・執筆者一覧



【第1章 摂食・嚥下障害のキホン】
◆ 第1節 摂食・嚥下障害の基礎知識
・Q01 咀嚼とはどのようなしくみなの?
・Q02 嚥下とはどのようなしくみなの?
・Q03 摂食・嚥下障害ってなに?
・Q04 脳卒中における嚥下障害ってなに?
・Q05 神経筋疾患に伴う摂食・嚥下障害ってなに?
・Q06 サルコペニアによる嚥下障害ってなに?
・Q07 器質的障害による嚥下障害ってなに?
・Q08 誤嚥とはどのような状態のことをいうの?
・Q09 誤嚥性肺炎とはどのような状態のことをいうの?

◆ 第2節 嚥下調整食
・Q01 嚥下調整食にはどのような形態があるの?
・Q02 嚥下しやすい食物ってなに? 嚥下しにくい食物ってなに?
・Q03 何でもミキサーにかけてよいの?ミキサー食に向いていない食物はあるの?
・Q04 嚥下調整食の「物性」ってなに?
・Q05 嚥下食ピラミッド(R)ってなに?
・Q06 えん下困難者用食品許可基準ってなに?
・Q07 食べものについて学会で定められた基準はあるの?
・Q08 飲みものについて学会で定められた基準はあるの?
・Q09 ユニバーサルデザインフード(R)ってなに?
・Q10 食形態を変更する際の判断基準はなに? 注意点はあるの?
・Q11 ゼリーやクラッシュゼリーを食べさせるときの注意点はなに?
・Q12 水分でムセる患者にはどう対応すればよいの?
・Q13 嚥下障害患者が食べやすくするための工夫ってなに?
・Q14 嚥下調整食づくりや食事介助時に便利な食具にはどのようなものがあるの?

◆ 第3節 摂食・嚥下のケアと栄養管理
・Q01 摂食・嚥下リハビリテーションとはどういうことをするの?
・Q02 嚥下訓練にはどの職種がかかわるの?
・Q03 リハビリテーション栄養ってなに?
・Q04 嚥下障害による低栄養ってなに?
・Q05 エネルギー量はどのように決めるの?
・Q06 摂取エネルギーが足りない場合はどのようにして補えばよいの?
・Q07 管理栄養士として摂食・嚥下ケアのどのような点に注目すればよいの?
・Q08 認知症のある患者への対応で気をつけることはなに?
・Q09 食事の際に介助者が注意すべきことはなに?
・Q10 うまく食事介助ができないときはどうすればよいの?
・Q11 誤嚥を防ぐには体位角度をどのようにすればよいの?
・Q12 家庭でできる摂食・嚥下障害の判断方法ってなに?
・Q13 患者家族にもできるサポートにはどのようなものがあるの?
・Q14 口腔ケアはなぜ大切なの?
・Q15 舌苔はなぜできるの? 適切なケアはどのように行うの?
・Q16 義歯と摂食・嚥下障害にはどのような関係性があるの?
・Q17 摂食・嚥下障害のある患者を地域でどのように見守ればよいの?
・Q18 唾液分泌に影響する薬剤にはどのようなものがあるの?
・Q19 嚥下機能に問題のある患者が薬を飲む際の注意点はなに?

◆ 第4節 嚥下評価
・Q01 摂食・嚥下評価はどのように行うの?
・Q02 簡易評価方法ってなに?
・Q03 頸部聴診法とはどのような検査なの?
・Q04 「VF検査」ってどのような評価方法なの?
・Q05 「VE検査」ってどのような評価方法なの?
・Q06 検査に用いる食事は誰がどのように準備するの?



【第2章 病診連携の成功事例から学ぶ 地区別嚥下調整食の取り組み】
<01> 《高知県の場合》
・「高知咀嚼・嚥下困難な人の食形態区分」を用いた取り組み

<02> 《松江市の場合》
・松江地区嚥下食ピラミッドを用いた取り組み

<03> 《神奈川県の場合》
・神奈川摂食・嚥下リハビリテーション研究会による取り組み

<04> 《京都地区の場合》
・京滋摂食・嚥下を考える会による取り組み



【第3章 摂食・嚥下障害者への食事介助におすすめ 嚥下調整食づくりに欠かせない製品徹底比較】
<01> タイプ別とろみ調整食品の種類と特徴
・ムースアップ(ヘルシーフード株式会社)
・ハイトロミール(株式会社フードケア)
・ネオハイトロミールⅢ(株式会社フードケア)
・つるりんこQuickly(株式会社クリニコ)
・つるりんこ牛乳・流動食用(株式会社クリニコ)
・明治トロメイク(R)SP(株式会社 明治)
・明治お茶用トロメイク(R)(株式会社 明治)
・ソフティアS(ニュートリー株式会社)

<02> タイプ別ゲル化剤の種類と特徴
・ソフティアG(ニュートリー株式会社)
・スベラカーゼ(株式会社フードケア)
・まとめるこeasy(株式会社クリニコ)
・クイックゼリー(アップル味、ピーチ味)(株式会社三和化学研究所)
・ソフティアTesCup(ニュートリー株式会社)



【第4章 摂食・嚥下障害者への食事介助におすすめ 食具・自助具徹底比較】
・Kスプーン(株式会社青芳製作所)
・ケンジーオールステンレス(斉藤工業株式会社)
・オールステンレスハンドル・スポンジ付(NS-28)(斉藤工業株式会社)
・くるくるシリコングリップ(株式会社台和)
・ノージーカップ(プロト・ワン有限会社)
・レボUコップ(ファイン株式会社)
・小鉢・大皿(メラミン食器・強化磁器)(三信化工株式会社)
・取っ手付き汁椀(株式会社台和)
・UPC-181でんでんマグカップ(三信化工株式会社)
・割烹シリーズメラミンウェア・M-105飯器(身)(三信化工株式会社)
・MT-Q3・CLスケルトンマット(三信化工株式会社)



【第5章 施設タイプ別資料大公開 嚥下障害の評価シート】
<01> 《急性期病院の場合》
・摂食・嚥下チームで活用する情報提供・評価ツール

<02> 《慢性期病院の場合》
・窒息防止用スクリーニング

<03> 《在宅の場合》
・厚木医療福祉連絡会摂食・嚥下部会作成の摂食・嚥下機能評価シート



【第6章 診療報酬】
・管理栄養士が知っておくべき診療報酬・介護報酬



・索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません