商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

もっと介護力!シリーズ
介護トラブル対処法 介護弁護士外岡流 3つの掟
不毛な裁判や紛争を回避する極意
転倒、誤嚥…施設でも在宅でも、事故が起こった後の対応を間違えないために

立ち読みお気に入り追加
定価 : 1,944円(本体1,800円+税)
発行 : 2014年01月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 128頁
ISBN-10 : 4-8404-4580-X
ISBN-13 : 978-4-8404-4580-1
商品コード : T280300

介護現場での事故後の正しい対処を伝えます

老人ホームや特養といった高齢者入所施設では、転倒によるけがや誤嚥などの事故はどうしても避けられません。在宅でも、利用者さんに窃盗を疑われるなどの例があります。こうした事故や過失が発生した後の対処を間違えず、施設・事業者側も利用者側も不毛な紛争や裁判を回避する方法とは。

介護・福祉系法律事務所おかげさま 弁護士 外岡 潤 著

目次を表示

・はじめに



【序章】いま、介護現場ではこんなトラブルが起きている!
◆3 つに分類される「介護トラブル」

◆あなたの職場はどのタイプ? 施設型・訪問型で異なる傾向と対策

◆介護トラブル類型を個別にみてみよう
(1)転倒・誤嚥など事故による身体への直接の侵害 物理的ダメージ
(2)物やお金の窃盗・毀損などの侵害 財産へのダメージ
(3)意思疎通や情報の取り扱いに関する問題 コミュニケーションエラー・精神的ダメージ



【1 章】介護事故が「裁判」に持ち込まれると、どうなるか?
◆一筋縄ではいかない、民事訴訟の世界
・「訴えてやる!」が現実になれば…

◆こんな事故でも損害賠償?~実際の裁判から
(1)全体の傾向 転倒と誤嚥の比較からみえてくるもの
(2)転倒による事故の傾向
(3)誤嚥による事故の傾向
(4)その他の事故の傾向

◆どうしてこんな結論に? 裁判官の頭の中はどうなっているのか
(1)損害賠償の決め手は、4 つの検討事項
(2)過失はこうして認定される
(3)損害はこうして認定される

◆結局、利用者側も施設側も、裁判では救われない
(1)利用者側は「金銭」ではなく「誠意」を求める
(2)なのに、裁判で勝っても得られるものはお金だけ
(3)不毛な介護裁判を避けるために



【2 章】謝罪がカギ!トラブルを回避する3つの掟
◆不幸にして事故が起きてしまったら
(1)事故前後の流れ、ポイントは「契約時」「日常生活」「事故直後」
(2)あらゆる場面で使える!「 外岡流・謝罪の公式」

◆時系列で徹底コーチ・外岡流リスクマネジメント
(1)契約時のポイント
[やってみよう!] 契約書を説明するシーンのシミュレーション
(2)日常生活でのポイント
[やってみよう!] 日常トラブル対応のシミュレーション
(3)事故後のポイント
(4)言ってはいけない! NG ワード
(5)本当にあった! 失敗事例
[コラム] 見舞金について、さらに補足



【3 章】困難な例もこれで安心!パターン別トラブル対処法
◆「ダメです」と言っているのに! 施設のルールを守らない家族
(1)注意しても激昂される、聞き入れてくれない
(2)そんなときはこれで解決できる──対策

◆つい言い訳したくなるけれどダメなものはダメ、身体拘束
(1)仕方なく行動を抑制しているが…
(2)困っているのはだれか、なぜかを考える──対策

◆虐待と思い込まない、この程度なら許容と決めつけない
(1)あれは虐待? これも虐待
(2)現場は家庭か施設内か──対策

◆利用者のうわさ話も亡くなった後も個人情報の扱いは慎重に
(1)内部の問題も外部からの難題も
(2)正確な理解と的確な対処──対策

◆知りあいたくなかった! モンスター家族・犯罪事例
(1)こんなケースは明らかに非常事態
(2)基本的心構えと対処法
(3)先人の知恵に学ぶ



【終章】どう変わる?介護職と介護トラブルをとりまく状況
◆高まる社会全体の認知症リスク疲弊する介護職
(1)認知症リスク、誰がどう負担する JR 東海の裁判に思う
(2)介護職はなぜこんなに疲弊する? カギは感情労働
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。
電子書籍は決済後、即時閲覧が可能です。発送物はございません。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません