商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

これからのユニット型介護施設運営に必須の心得90
今日からできるユニットリーダーの教科書

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,052円(本体1,900円+税)
発行 : 2013年02月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 128頁
ISBN-10 : 4-8404-4461-7
ISBN-13 : 978-4-8404-4461-3
商品コード : T280240

新米ユニットリーダー必携の入門書!

現在、ユニットリーダーを対象としたマネジメント教育はほとんど行われておらず、リーダーに任命された職員はトレーニング不足のまま管理職に近い仕事に従事するケースが少なくない。本書は、ユニットリーダーとしてのマネジメント業務をわかりやすく説いたノウハウ本として、ユニットリーダー教育に資するものと自負する。

介護施設組織開発コンサルタント 高頭 晃紀 著

目次を表示

【基本編】
■1 ユニットケア・介護の基本を見直そう
・テキストを読み返してみよう
・利用者中心型のケアを提供しているか?
・施設の都合で日課を作っていないか?
・「 いまどき」のケアを提供しているか?
・福祉用具を見直そう
・標準的なケアを提供する
・個別ケアの基本は個性とプライバシーの尊重にあり
・心から「ごめんなさい」といえるか?
・「 基本」は守り続けてこそ意味がある


■2 ユニットリーダーが果たすべき10の役割
・ユニットリーダーはチームマネジャー
・役割1 モニター──広く状況の把握につとめる
・役割2 スピーカー──必要な情報を確実に相手に伝える
・役割3 発信者──積極的な情報発信を通して他職種との連携を深める
・役割4 創始者──業務改善のために新しいことを始める
・役割5 トラブル処理者──冷静かつ迅速に対応する
・役割6 資源分配者──ヒト・モノ・カネを有効に分配する
・役割7 交渉者──さまざまな利害関係を調整する
・役割8 フィギュアヘッド──ユニットの象徴としての自覚を持つ
・役割9 リーダー──目的地を示し、スタッフを導く
・役割10 リエゾン──人と人をつなぎ、結束を強める
・リーダーの自覚を持って役割を果たす



【実践編】
■3 ビジョンを共有しよう
・進歩発展のためにビジョンを描く
・ビジョンを作るときのポイント
・ビジョンを育てるには?
・ビジョンの実現に向けて目標を立てる
・トラブル発生時こそビジョンを大切に


■4 チームの結束を強める
・コミットメントがケアの質を左右する
・信頼関係は相手を信頼することから始まる
・効果的に支援するために
・人が集まるリーダー、離れていくリーダー
・スタッフのロールモデルになる


■5 介護記録を読み返そう
・介護記録をユニットの現状把握に役立てよう
・スタッフに充実した記録を書いてもらうには
・読み手は経緯や結末が知りたい
・敬語や専門用語はどこまで使用するべきか


■6 トラブルへの対処
・トラブルといかに向き合うか
・トラブルを乗り越えた後の「事後処理」も重要
・トラブルの原因を取り除くことが再発防止のカギ
・介護過誤と自損事故をどう防ぐか
・人間関係のトラブルをどう解決していくか


■7 職種間の連携を深める
・ケアマネジャーと連携してケアの充実を図る
・ナースと連携して確かな健康管理を
・機能訓練指導員と連携して機能の維持・回復に貢献
・栄養士・管理栄養士と連携して楽しい食卓を演出
・生活相談員と情報を共有してケアを充実させる
・他のリーダーと建設的な関係を築く
・上司との連携を確かなものにして信頼を築く


■8 利用者の家族と信頼関係を築く
・利用者の家族とどう向き合うか
・積極的に情報を開示する
・医師からの指示や所見を施設と家族で共有する


■9 医療との関わりと終末期のケア
・緊急時に医務室を支えるために
・日常生活と療養生活のバランスをいかに取るか
・日常の健康管理がすべての基本
・終末期のケアについて理解を深める
・グリーフケアにどう取り組むか
・デスカンファレンスのすすめ


■10 認知症ケアの知識を深める
・ますます高まる認知症ケアのニーズ
・原因疾患によって薬剤やアプローチが変わる
・医療と連携して残存能力の維持、寛解を目指す


■11 知っておきたい施設運営・経営の基礎知識
・介護保険法・老人福祉法の運営基準を理解する
・労務管理-安心・安全に働いてもらうために
・人事評価は誠実かつ公平に
・施設のビジョンを伝え、実現する
・コスト意識を持ってケアの向上に臨む
・ベッド稼働率を上げる方法とは


■12 ユニットを円滑に運営するために
・一人ひとりに対するケアにはちがいがあって当然
・スタッフの能力・スキルを踏まえてシフトを組む
・実りあるユニット会議にするために
・サービス担当者会議とミニカンファレンス
・細やかな配慮でケアの充実を図る
・ユニット費を有効に使うには


■13 ショートステイ運営のポイント
・安心して利用してもらうために
・滞在時の計画について見直してみよう
・忘れ物や紛失物を減らす工夫
・家族から喜ばれるレスパイトとは
・ケア指導で家族を支え、信頼を築く



【ステップアップ編】
■14 ユニットリーダーとして人を育てる
・スタッフを育て、自分を育てる
・スタッフの自学自習を後押しする
・新人を一人前に、ベテランを一流に育てる
・次のユニットリーダーを育てる


■15 こころと体の健康を保つために
・燃え尽きを防ぐ
・うまくいかないときは、流れに任せることも
・問題をいったん棚に上げて解決策を待つ
・悩むのではなく、考えることを身につける
・多様性を受け入れる


■16 介護倫理を鍛える
・良い介護とはなにか?
・介護にもグレーゾーンがあっていい
・援助の基本-信頼関係を築くために
・最善策がダメでも、それに代わるものがある
・自らを磨き、広く社会に目を向ける
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません