商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

カリスマ薬剤師 堀美智子先生が教える服薬介助Q&Aと症状から副作用に気づける逆引き事典
介護職必携! お年寄りの薬おたすけブック

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,052円(本体1,900円+税)
発行 : 2012年03月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B6変型判 176頁
ISBN-10 : 4-8404-4033-6
ISBN-13 : 978-4-8404-4033-2
商品コード : T280170

症状から副作用に気付ける逆引きスタイル

高齢者の多くは持病を抱え、さまざまな薬を使っている。介護職は正しい知識に基づいて服薬介助し、副作用に気づく目をもつことが求められているが、薬については思いこみや誤解に基づく行動が少なくないのが現状だ。高齢者の薬についてこの2つの視点から解説した、介護職必携の一冊。

医薬情報研究所 (株)エス・アイ・シー 医薬情報部門責任者 堀 美智子 監修

目次を表示

・はじめに


■Part1 服薬介助Q&A
・Q01 服用した後、次の服用まで最低限必要な時間は?
・Q02 食前、食後、食間の正しい意味は?
・Q03 決められた服用時間は厳守すべき?
・Q04 一包化できる薬とできない薬。どう違う?
・Q05 飲み間違い防止以外の一包化のメリットは?
・Q06 内服、坐薬、軟膏など薬の形状による違いとは?
・Q07 薬が残った。どう処分すればいい?
・Q08 複数の受診科からいろんな薬が出ている。注意点は?
・Q09 コーヒーや紅茶で薬を飲んでもいい?
・Q10 錠剤が大きくて飲めない。割って飲ませてもいい?
・Q11 カプセルの中身だけ飲ませてもいい?
・Q12 意外な副作用にはどんなものがある?
・Q13 服薬拒否がある人に飲んでもらう方法は?
・Q14 錠剤を飲み込めない人に飲んでもらう方法は?
・Q15 食べ物と薬を混ぜても問題ない?
・Q16 嚥下困難のある人に飲ませる方法はある?
・Q17 認知症の患者さんに薬を飲ませるときの注意は?
・Q18 ドネペジル塩酸塩服用時に気をつけることは?
・Q19 介護施設ならではの飲ませ忘れを防ぐ方法は?
・Q20 飲ませ間違いを防ぐための具体的なアイディアは?
・Q21 薬を飲みたがる利用者さん。飲み過ぎを防ぐ方法は?
・Q22 服薬記録をつけたいが、適切なつけ方がわからない
・Q23 飲み間違いを防ぐ道具、どんなものがいい?
・Q24 飲み間違いを防ぐための薬の仕分け法は?
・Q25 ちょっとした発熱や腹痛。薬を飲ませてもいい?
・Q26 食事しなかったときに、食後の薬を飲ませていい?
・Q27 飲み忘れたとき、次回にまとめて飲んでもいい?
・Q28 グレープフルーツってそんなに薬に影響する?
・Q29 ワルファリンを飲んでいる人。納豆を食べられない理由は?
・Q30 薬と相性の悪い食品はどれくらいあるの?
・Q31 いわゆる健康食品(サプリメント)。薬と併用しても問題ない?
・Q32 ハーブや生薬のような自然食品。薬と一緒に飲んでも大丈夫?
・Q33 病院の薬と市販薬は併用しても大丈夫?
・Q34 抗生物質の服用は絶対に時間厳守?
・Q35 抗生物質と抗菌薬は同じものと思っていい?
・Q36 ビスホスフォネート系薬剤使用時の注意は?
・Q37 痛み止めは安易に使うと効かなくなるって本当?
・Q38 皮膚のかゆみを訴えられた。市販のかゆみ止めを塗ればいい?
・Q39 目薬の正しい使い方と保管法は?
・Q40 湿布薬の管理法は、温湿布と冷湿布で異なる?
・Q41 傷がある場合、軟膏や湿布薬はどう使う?
・Q42 向精神薬と抗精神病薬は同じ薬? どう違う?
・Q43 抗精神病薬を服用している場合、注意することは?
・Q44 「睡眠薬を飲むとぼけるから飲みたくない」と言われたが?
・Q45 湿布薬を使って皮膚トラブル。どうすればいい?
・Q46 誤薬してしまった! どう対処すればいい?
・Q47 飲ませたはずの薬が落ちていた。どうする?
・Q48 飲んだはずの薬が入れ歯にくっついていた。どうすれば?
・Q49 薬について薬剤師に相談しても「医師に聞け」と言われるが…
・Q50 入院するとき、持っていくほうがよいものは?


■Part2 症状からわかる薬の副作用
●01 目覚めのときはここをCheck!
・目覚めが悪い、よく眠れない
・夜中に何回もトイレに起きる、トイレが近い
・睡眠中に咳が出る
・睡眠中に鼻がつまる
・睡眠中に体がかゆくなる
・睡眠中に足がつる
・睡眠中に変な夢を見る、悪い夢を見る
・睡眠中に手足がむずむずする

●02 歯みがき介助でここをCheck!
・歯肉から出血する
・口の中の粘膜がただれている
・歯肉炎がある、歯肉が腫れる
・歯が痛む、あごが腫れる
・口の中が渇く、唇がかさつく・荒れる
・入れ歯が合わなくなってきた

●03 食事のときはここをCheck!
・のどが渇く
・食欲がない
・飲み込みにくい、むせる、食事に時間がかかる
・よだれが目立つ
・食事量が減った
・食事量が増えた
・食べ物の好みが変わった
・吐き気がある
・はしやスプーンが持ちにくい・よく落とす、手がふるえる

●04 排泄やおむつの取り換えのときにここをCheck!
・尿の量や回数が少ない
・尿の量や回数が多い
・尿の色が濃い
・尿が赤っぽい
・排尿痛がある
・便がやわらかい、下痢をしている
・便秘になった
・便の色が黒い、便の周りに赤い色がついている

●05 全身状態のここをCheck!
・発熱が見られる
・呼吸が荒い、呼吸がゆっくり
・鼻がつまって話しづらそう
・脚などにむくみ・腫れがある、1日のうちで体重の増減が激しい
・体のどこかに痛みがある
・顔色がいつもと違う
・爪を押すと白くなって戻らない、爪の色や形に変化がある
・皮膚や白目の部分が黄色い、黄疸
・脈が乱れる・速くなる
・脈が遅くなる、徐脈
・上半身を起こしたときにふらつく
・着替えるときに腕の抵抗がある
・日中の眠気、うとうとする、ぼんやりする

●06 動作のここをCheck!
・最初の一歩が出しにくい
・動作が遅くなった(動作緩慢)
・表情の変化が乏しくなった
・ボタンをいつも通り留められない
・音や声に反応しにくい、聞こえていない様子

●07 精神状態のここをCheck!
・ぼんやりすることが多くなった
・言葉を発しにくい
・実際にはないものが見えたり、音が聞こえたりする
・独り言が多い
・騒いだり、暴れたりすることがある

●08 特に気をつけたい薬とその副作用
・1 糖尿病の薬〈血糖降下薬〉
・2 血液を固まりにくくする薬〈血液凝集阻害薬(抗凝固薬・抗血小板薬)〉
・3 精神疾患の薬〈抗精神病薬〉
・4 認知症の薬〈ドネペジル塩酸塩〉


・一般名(成分名)索引
・商品名索引
・漢方薬索引
・分類名索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません