セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

セミナーに関する重要なお知らせ

2018年12月26日

12/2(日)【研修医】「何科に進んでも役に立つ! 病棟でのコモン対応」「内科緊急入院のコツはこれ!」の動画配信スタート(受講者限定)

--≪午前:任理宏先生≫--
●#8-1 イントロダクション/ヒストリーとフィジカル/鑑別診断を挙げられる力/症例1:78歳女性のAさん「呼びかけ反応が悪い…」/フィジカルはどうやって勉強する?

●#8-2 症例2:腎盂腎炎で入院中の80歳女性。ポータブルトイレの側で倒れている/A-aDO2/「質と量」問題~量をみているとどこかの時点で質に転化する/治療の時期/循環器・皮膚科・眼科・泌尿器科での注意点/看取りがしっかりできる医者に

●#8-3 自分が見た症例の経過を追いましょう/内科の人は外科のことを、外科の人は内科のことを/「熱が下がらない…」/症例3:認知症のある80歳男性ほぼ寝たきり…誤嚥性肺炎で入院→退院決まった夕方に発熱/待てる発熱なら…/発熱だったらここまでできる(診る)という自分なりの型をつくる

●#8-4 尿の色/尿潜血陽性で見逃したくないもの/蛋白尿/尿沈渣/腎前性か、腎性腎不全か?/貧血の鑑別/赤血球増加症/白血球増多/異型リンパ球 or 異常リンパ球/好酸球増加/単球増加/リンパ球減少/血小板減少症~演習/血小板増多/汎血球減少

●#8-5 総蛋白とアルブミンの乖離/低アルブミン血症をみたら必ず機序を考える/頭を悩まされる薬剤性肝障害~症例/AST:ALT/LDH上昇は大事/SIADHか塩類喪失性腎症か?/赤沈異常高値/フェリチン高値/腫瘍マーカー/潜在性結核感染症/凝固・線溶系


--≪午後:廣澤孝信先生≫--
●#9-1 イントロダクション/獨協総診レジデントの1日/入院時のルーチン「A RED SPOON」/「今後の見通し」は最初に説明を/「共通のゴール」は?/医療介入≠患者さんに良い/安静臥床は最小限に/硬便 VS 腸蠕動/病状説明~key personは誰/トランジションケアを意識する

●#9-2 質問「安静度をあげる目安は?」/病棟管理での時間軸/症例1「30 Pack-Yearの喫煙歴のある80歳代男性、発熱、咳嗽」/症例1~解説/「禁煙指導」は難しい/死生観・家族の理解/ご本人・家族と時間軸を合わせる

●#9-3 症例2「60歳代女性、発熱、腰痛~初発の腎盂腎炎疑い」/症例2~解説/尿路感染症のピットフォール~閉塞?膿瘍?AmpC?/症例3「70歳代女性、呼吸困難~うっ血性心不全」/症例3~解説

●#9-4 肺炎!?と思ったら/尿路感染!?と思ったら/定時で飲むべき内服薬/薬の調整時期について/トランジションケアのときに気をつけるべき薬/質問「胃粘膜保護薬の使用基準について」/予想されることを事前に伝えておく(いい面も悪い面も)


メディカパスポートにログインし、以下にアクセスください。
パスワードは、メールにてご案内しています。

動画はこちらからお願いします。