セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

セミナーに関する重要なお知らせ

2018年11月28日

11/11(日)【研修医】「実践!ウマい処方! 薬のChoosing Wisely を考えよう」「めっちゃ簡単、論文検索」の動画配信スタート(受講者限定)

--≪午前:北和也先生≫--
●#6-1 イントロダクション/診療所を見学しよう!/お薬問題に取り組む“きっかけ”/ポリファーマシーって?/お薬が多いと何が問題か?

●#6-2 Case1:かぜのポリファーマシー/特に既往のない34歳女性/薬を患者さんはどう思っているか/かぜ診療を極めれば、めちゃ楽しい/“かぜ”症候群/細菌性?ウイルス性?/かぜの典型所見/かぜじゃないと判断するタイミング

●#6-3 “かぜじゃない”サイン/かぜ診療は診断が大事/AMR(薬剤耐性)/経口第3世代セフェム/正しい「3た」論法/はちみつと非薬物療法/「この薬は効果がない」と言われると…

●#6-4 Case2:入院中のポリファーマシー/整理しにくい理由/透析は絶対イヤ!な80歳女性/よくある病気のよくあるフィジカル/どのように整理する?/お薬を整理するために、どのような情報が欲しいですか?

●#6-5 入院中にわかったこと!/処方カスケード/お薬情報のステークホルダー/PIMsとADEs/何をもって薬剤を整理するか/介護という視点/多疾患併存状態/“複数の主治医”という問題/過度な『クスリもリスク』もリスク/目の前の患者さんをハッピーに!


--≪午後:上田剛士先生≫--
●#7-1 Google Scholar もいいけど…/Reviewを探せ/Pub Medを使って―良いReviewの選び方/Filterをかける/Best Match/キーワードで絞る/要旨 (Abstract)と図表/病名はなんだ?/「2人患者さんを診たら1つ調べる」習慣/High-Yieldをキーワードに/論文はマンガと同じ

●#7-2 Pub Medはキーワード検索が得意/診断に関する論文を探す/MeSHを使った検索/“Diagnosis”よりも“Sensitivity specificity”/Clinical Queriesを使う

●#7-3 キーワードを足していく/Article types を使う/複数のアブストラクトを確認するとき/論理演算子を用いた検索/Clipboardを活用する/論文の読み方(端的に言えば)/適切な治療方法を調べる/PICOをイメージして検索キーワードを入れる

●#7-4 抄読会の論文を探す方法(裏ワザ)/日本語で検索する/まとめて検索する/日本語で類似症例を探す/「PMID」をメモする/薬のことならPMDA/古い論文を検索する/文献の整理/見直す論文はスライドにまとめる/グラフとタイトル付け/Mendeleyを使って執筆する


メディカパスポートにログインし、以下にアクセスください。
パスワードは、メールにてご案内しています。

動画はこちらからお願いします。