セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)】

【手術室】
現場で役立つ!応用がきく!
よくつかう周術期薬の知識
~オペ室ナースはもちろん、病棟ナースにもためになる!~

薬の名前、作用だけを暗記してもダメ!
どんな患者さんに、どういう状況で使用するかをセットで考えよう!

麻酔薬に救急薬、輸液に輸血、難しいし覚えることが多くてキライ!
というあなたにおススメします!

リピーターも大歓迎!セミナーの進化にかぶりつきになること必至です。

●○●讃岐先生からのメッセージ●○●
『薬』はシチュエーションによって使い方が変わります!
名前だけ覚えていても、現場では役に立ちません。

 麻酔科医の使う薬は、難しい!? 「麻酔薬に救急薬、輸液や輸血も病棟とは使い方が違う」と思っていませんか? どうして、難しいと思うのか。それは、薬だけを丸暗記しようとするからです。ほかのこと、たとえば「どんな患者さんにどういう状況で使う」といったことも一緒に理解しましょう。そうすれば、薬の名前が違っても種類が同じなら応用が利くはず。そんなアプローチで、麻酔科医のよくつかう周術期薬の周辺知識も一緒に解説します。
 “学校でのお勉強”のようなタイクツな講義にはいたしません! 周術期薬の理解に大いに役立つ内容となっています。みなさんの参加をお待ちしています。

プランナー・講師
讃岐 美智義
(広島大学病院麻酔科講師)
さぬちゃん先生の愛称で親しまれ、初心者にもわかりやすい解説で定評がある。“さぬちゃんのブログ”msanuki.comも大人気! 著書に『麻酔科研修チェックノート』(羊土社)『ツルっと明解!周術期でよくつかう薬の必須ちしき』『決定版! 手術室モニタリング』(メディカ出版)など多数。

クチコミ

苦手意識があったのですが、たとえがわかりやすく、スッとはいってきました。知識の整理もでき、新しいことまで学べたので大満足です。

オペ室勤務じゃないわたしにもすごくわかりやすく、術前術後ケアにもつながる大変勉強になるセミナーでした。

ドクターが何を考えて薬を選択しているのか?使用方法や効果の違いなども学べてよかったです。

講義中さまざまなポイントで、周術期管理チーム看護師の認定試験問題の解説もしてくれたので、それが講義の振り返りにもなり、すごく良かったです。

お申し込み

受講料(税込)
1名 18,000円
2~3名 17,000円(1名分)
4名~ 16,000円(1名分)
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
東京 2019年07月06日(土) 損保会館 2階大会議室 地図 申し込み 受付中
大阪 2019年07月07日(日) クリスタルタワー 20階A会議室 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
9: 30 ~ ● 全身麻酔とセデーション

・ マイケルの死に学ぶ、本当のセデーション
・ 静脈麻酔薬と吸入麻酔薬
観察を怠るのはもってのほか!
・ 鎮痛薬と鎮静薬
・ 麻酔と鎮静は何が違うの?

● 術前の常用薬

・ 術前評価の基本
・ 中止する薬剤 / 継続する薬剤 / 変更する薬剤
・ 使用中の薬剤から術前合併症がわかる!
・ 麻酔作用を増強させるサプリメントがあるってホント?

● 筋弛緩薬

・ 脱分極性と非脱分極性の違いは?
・ 重要でありながら最も危険!
・ 筋弛緩の拮抗の指標はなに?
・ 筋弛緩効果はどうやって調べる?

● 昇圧薬

・ 昇圧薬は2種類あるけど、知ってる?
αは絞めるヒモ?βはムチ?
・ アドレナリンとエピネフリン、正しいのは?
・ “平民、貴族、王族の昇圧剤”とは?
・ イノバン®はいの一番?
・ どうして血圧が下がるの? 使用時に押さえてほしいポイント

昼食(当社にてお弁当をご用意いたします)
● 降圧薬

・ 過度の低血圧に注意! 血圧下げる? ホントに?
・ どうして血圧が下がるのか?
・ そもそも血圧が上がる原因はなに?
・ 術前、術後、血圧が上がると何がいけない?

● 抗不整脈薬

・ 不整脈の何が悪い?
・ 頻脈性不整脈の時に使う薬剤は?
・ 徐脈性不整脈の時に使う薬剤は?
・ 使用時は何に気をつける?
・ 何をみて調節する?

● 輸液・輸血

・ 輸液製剤のいろいろ
・ 術中輸液の主役は?
・ 常識的な輸液量とは?
イン・アウトバランスは大事だよ!
・ 出血量の測定、血液製剤の種類と適応は?

● イン・アウトバランス
●麻酔チャート

・ 水はどこから引けてくる?
・ プロポフォールが原因の混濁尿とは?
・ 水分バランス、電解質変化はOK?
・ 麻酔チャートを読もう! 参考になる情報がいっぱい

● みんなが知りたい! 麻酔薬・鎮痛薬の組み合わせ

・ 鎮痛! 鎮静! 筋弛緩!
・ 末梢神経ブロック・硬膜外麻酔・脊椎麻酔(区域麻酔)と全身麻酔併用
・ 術後鎮痛薬の使い分けは? 何に注意するの?
・ PCAはどう考えるの?
・ 麻酔さめた? 病棟では、何を術後に注意する?

~ 17: 00 ● 質疑応答

自由記述の質問用紙をお配りいたします