セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)】

【周産期ケア】

基本の分娩介助テクニックとおっぱいケア
~妊娠期・分娩期・授乳期のフィジカルアセスメント~

私たちと一緒に楽しく学びましょう!

  • 私たちと一緒に楽しく学びましょう!

国の方向性として全国的に院内助産の開設が進みはじめ、各地で研修会が開かれています。それぞれの施設で工夫がなされていますが、運営する助産師たちの技術レベルにばらつきがあり、分娩管理や介助テクニックに自信が持てないという理由も一因のようです。助産所で行われている技を病院の分娩室でも実施できるようにわかりやすく解説します。自信を持って院内助産への一歩を踏み出すきっかけにしてください。合わせてベテラン開業助産師が、妊娠中から産後の乳房ケアの実際も学びます。主体的な助産師活動のために是非ご参加ください。

プランナー・講師
山本 詩子
(山本助産院院長)

クチコミ

●実際にファントームを使用して教えていただき、また他の受講者の姿勢を見ることで、どのように対応するのがベストなのかがわかりました。
●先生方の経験から培われたたくさんのノウハウは、本(教科書)には書かれていないので、学べてよかったです。
●今まで行ってきた分娩介助が、いかに赤ちゃんの「生まれたい」「出てきたい」を妨げていたのか、気づく機会になりました。明日から新たに頑張りたいです。
●分娩介助について、今まで当たり前だと思っていた介助法が違っていたり、さらによい方法を知ることができました。また実習を通して、先生へ直接質問したり、介助技術を教わることができてよかったです。
●不正軸進入時の対処法が素晴らしかったです。自分の中での疑問が解けました。授乳の介助法や、お母さんのからだのみかたも学べました。
●おっぱいケアでお母さんへの言葉かけに悩むことがありましたが、今日で解消されました。明日から実践してみます。

お申し込み

受講料(税込)
1名 19,000円
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
大阪 2018年01月27日(土) 千里ライフサイエンスセンタービル 5階ライフホール 地図 申し込み 受付中
横浜 2018年03月31日(土) 関内新井ビル 11階関内新井ホール 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
9: 30 ~ 12: 10 1.分娩介助の基本
~あなたの分娩介助は本当に正しい?~
山本 詩子

<分娩期のフィジカルアセスメント>
●分娩介助の基本
●分娩介助の基本を理解したうえで、母児の負担を軽減する方法
●さまざまなサインから分娩進行をみる
・表情 ・分泌物 ・呼吸 ・汗 ・声 ・産婦の動き
●分娩進行時の声かけ、飲水と食事
●回旋異常のみかたと対応
●疑問解消! Q&A
・内診で何をみている?
・会陰保護はどこまで必要?
・会陰が切れるのはなぜ?
・小陰唇が切れるのはなぜ?
・肛門保護はなぜ必要?
・産婦を動かすと分娩は進む・・・ どんな時にどう動かす?
・温めると陣痛が強くなる・・・ どこをどう温める?
・児頭娩出後、あわてなくても良いのはなぜ?

12: 10 ~ 13: 00 昼食(当社にてお弁当をご用意いたします)
13: 00 ~ 14: 30 2.実習 分娩介助の基本テクニック

ファントームを使って実習します

講師:山本詩子・宮下美代子・伊藤充代・岡本久仁子・前田いずみ

14: 50 ~ 16: 30 3.おっぱいケア
~妊娠中から産後のおっぱいケア~
宮下 美代子

<妊娠期・授乳期のフィジカルアセスメント>
●妊娠中からのおっぱいケア
・陥没乳頭 ・短乳頭 ・変形乳頭
●授乳介助法
・添い寝飲ませ ・抱え飲ませ
●助産師ならではの乳房マッサージ
●乳房トラブル
・乳栓 ・白斑 ・乳腺炎 ・膿瘍

16: 30 ~ 17: 00 質疑応答
山本 詩子
宮下 美代子