セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)】

【(11/21 ライブ配信)復習に使える録画視聴付】
試験まであと1か月!ここを確実に押さえて合格しよう!
〈セット申込み〉公認心理師試験直前講座
①心理アセスメント ~この精神疾患にはどの検査を選択する?~
②公認心理師に関係する制度 ~主要5分野から重要な法律・制度をピックアップ~

試験対策のラストスパートに最適!

第3回公認心理師試験の日程が2020年12月20日(日)になりました。
試験の1カ月前に、直前対策講座を開催します。

正答率を確実にアップさせ、合格をめざしましょう!

*録画視聴のみを希望される方はこちら

【開催日】
11月21日(土)
①10:00~12:00
②14:00~16:00

【申込締切】
11月16日(木)

【会場】
オンライン(全国どこからでも参加可能)

【配信環境】
Zoom(テレビ電話アプリ)※通信にかかる費用はお客様のご負担になります

【講義時間】
各1.5時間+質疑応答0.5時間

【講義内容】
①心理アセスメント ~この精神疾患にはどの検査を選択する?~
この講座では主要な精神疾患について診断基準や疫学などを説明します。また、それらの精神疾患で用いられる心理検査について、それぞれの検査の特徴や適用年齢、カットオフポイントなどを解説します。

②公認心理師に関係する制度 ~主要5分野から重要な法律・制度をピックアップ~
公認心理師の主要5領域から主要な法律・制度をピックアップして、これまでの出題傾向も踏まえて説明していきます。また関連する制度や支援についても紹介します。

【講師からのメッセージ】

第3回公認心理師試験は当初の予定から半年延びて12月20日の実施となりました。勉強する時間が増えたと思う一方、モチベーションを保つのに苦労したり、どこを勉強すればよいのか迷ってしまったりと、延期したらしたで、悩みは尽きないものです。

公認心理師試験は出題範囲が広く、残り1カ月ですべてを網羅することはなかなか難しいです。そこで、この直前対策講座では、「しっかり覚えて、確実に得点につなげる」を目指して、①心理的アセスメント(心理検査)と②公認心理師に関する法律・制度の2つに絞って行うことにしました。

この2つは、公認心理師試験では頻出であり、また苦手とする受験生が多い分野です。しかし、この分野は「知っていれば必ず点が取れる」分野でもあります。アーカイブ視聴も含めて繰り返し学び覚えることで、確実に得点につながります。もちろん、それらから派生する分野についても触れていきたいと思います。

1カ月前の講座になります。受講生のみなさんを不安にさせるのではなく、安心させる講座にしていきたいと思います。みなさまの受講をお待ちしています。


髙坂康雅
(和光大学現代人間学部心理教育学科教授 博士(心理学)・公認心理師・学校心理士)

お申し込み

受講料(税込)
1名 8,250円
備考 申し込み期限2020年11月16日(月)です。
スライド資料ダウンロードは、2020年11月13日(金)から12月20日(日)まで、申込者ご本人のみ可能です。
録画視聴の配信開始は、11月27日(金)を予定しております。12月20日(日)までご利用いただけます。
・受講申込・録画視聴・スライド資料ダウンロードには、弊社Webサイト会員「メディカパスポート」への登録(無料)が必要です。
・録画視聴・スライド資料ダウンロード用の「ロック解除キー」は、登録の際に入力いただいた住所へ郵送いたします。
・お申し込み後のキャンセル・返金はできません。
・友の会会員割引・優待券は適用外です。
-------
・セミナー終了後、録画視聴もご利用いただけます。繰り返し受講されたい方、当日見逃した方、接続環境が悪く再生が途中で止まった方などは録画視聴をご利用ください。
・本サイトから録画視聴をご利用いただけます。視聴方法のご案内は郵送いたします。
※ネットワーク環境の不備など、お客様のご都合により視聴いただけない場合の返金はできません。
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
ライブ配信 2020年11月21日(土) (開催時間にご注意ください。見逃し視聴もあり) 申し込み 受付中