セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)】

【救急・ICU】
「正しい知識で」「ナースがおこなう」
せん妄のケア
~~効果のある予防と介入~~

せん妄を見逃していませんか?
対応に困っていませんか?

ドクター ナース
それぞれから徹底解説!
睡眠 薬剤との関係もわかる!

-*-*-讃井先生からのメッセージ-*-*-
すべての病棟で必要な知識
 せん妄の患者さんの看護には、みなさん苦労されていると思います。
過活動型せん妄の患者さんの担当になったとき、恐怖を感じて逃げ出したくなることもあるでしょう。一方、低活動型せん妄の患者さんの看護は、手がかからないから気が楽と思うかもしれません。が、その頻度は過活動型よりも高いのです。
また、せん妄を発症した患者さんは退院後の死亡率が高く、長期の肉体的、精神的、認知機能予後も悪い方が多いことがわかってきました。
 本セミナーでは、「せん妄を知り、ナースとしてできることを確実に理解する」ことを目標に、薬剤の特徴や使い方、ナースとしてできる予防・介入について徹底的に解説します。
セミナー終了後には、みなさんのせん妄に対する苦手意識がなくなり、看護のレベルが一段上ることを実感していただけるはずです。

プランナー・講師
讃井 將満
(自治医科大学附属さいたま医療センター副センター長/集中治療部教授)

お申し込み

受講料(税込)
1名 18,000円
2~3名 17,000円(1名分)
4名~ 16,000円(1名分)
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
東京 2019年01月20日(日) 建築会館 1階ホール 地図 申し込み 受付中
大阪 2019年02月03日(日) クリスタルタワー 20階A会議室 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
9: 30 ~ 10: 20 1.せん妄とは
讃井 將満
(自治医科大学附属さいたま医療センター副センター長/集中治療部教授)

・せん妄の三大特徴   
・低活動型と過活動型 
・不穏や興奮とは違う? 
・なぜ、せん妄になる? 
・せん妄発症、憎悪のリスク因子

【症例提示】
興奮状態の患者さんへのOK対応とNG対応<動画供覧>

10: 30 ~ 11: 30 2.せん妄の評価~見逃さない体制をつくる
茂呂 悦子
(自治医科大学付属病院集中ケア認定看護師/急性・重症患者看護専門看護師)

・ツールを用いることのメリット
・それぞれのツールの利点と欠点
 3D-COM:10の質問と10の観察項目
 ICDSC:簡単? 医師でなくても診断可能?
 CAM-ICU:術後患者や病棟で使用できる?

11: 40 ~ 12: 30 3.せん妄と睡眠の関係
讃井 將満

・正常な睡眠とは    
・REM睡眠とnon-REM睡眠  
・睡眠と覚醒      
・急性期患者の睡眠   
・睡眠障害の発症要因  
・睡眠不足状態とせん妄

12: 30 ~ 13: 20 昼食(当社にてお弁当をご用意いたします)
13: 20 ~ 14: 10 4.薬剤の特徴と使い方
讃井 將満

・鎮痛・鎮静薬の影響
・疼痛はせん妄を引き起こす原因に
・せん妄を引き起こす薬剤がある? 
・興奮状態の患者に対する薬物治療例

14: 30 ~ 15: 40 5.早期リハビリテーション
茂呂 悦子

・診療報酬加算でどう変わる?
・なぜ、早期離床が重要なの?  
・チームとしてどうかかわる?   
・看護師の役割


環境調整と介入の実際
・ABCDEバンドル  
・日記は有効なの? 
・光や音はどのような影響を与えている?
・睡眠を妨げる不必要な覚醒、原因は?  
・症状に応じたコミュニケーション
・せん妄と家族ケア

15: 45 ~ 16: 10 6.質疑応答

自由記述式の質問用紙を会場でお配りいたします。
講義に関する質問・日頃の疑問をこの機会に聞いてください。

讃井將満・茂呂悦子