セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【看護教員】

【看護学生指導法】
看護教育力UPセミナー
学生が主体的に学ぶために
精神看護学の講義・実習の構築

<参加のおすすめ>
精神看護学においては授業ではピンとこなくても、臨地実習をとおして直接患者に関わってみれば、「どこが病気なのかわからない」とか、「接してみたら怖くなかった。ただ知らなかったから怖かっただけだと思う」といった感想を学生からよく聞きます。
 このような臨地実習での経験をより意味あるものにするために、精神保健に関わる問題をこれまでのように疾患の枠組みからだけでとらえるのではなく、もっと広く、人間の生の営みという視点から、誰にでも起こり得る出来事としてとらえられるような理論的な裏づけに立って、学習内容を検討しなければなりません。
 今回のセミナーでは、まず精神看護学の理解の基本となる「人格の発達と情緒体験」「対象理解」を学び、社会情勢を反映した「これからの精神保健医療福祉」を見ていきたいと思います。また、看護実践の場である臨地実習をいかに効果的に進め、学生自らが主体的に学習する場をどう作っていくのかも考えたいと思います。そして最後に、精神科リハビリテーションと精神障害者の社会参加の実際を資料映像も参考にしながら見ていき、参加者間で意見・情報交換なども行えたらと思います。
 今回のセミナーによって、精神看護学の講義が充実するとともに、学生が主体的に学べる臨地実習が実現し、教員・学生の精神障害者に対する正しい理解が深まる一助になればと願っています。

プランナー・講師
出口 禎子
(北里大学看護学部教授)

お申し込み

受講料(税込)
1名 13,000円
備考 テキストは
『ナーシング・グラフィカ精神看護学① 情緒発達と精神看護の基本 第4版』
『ナーシング・グラフィカ精神看護学② 精神障害と看護の実践 第4版』
(ともにメディカ出版刊)
を使用いたします。
ご参加者全員に当日会場でお配りいたします。
※ご購入の必要はございません。
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
福岡 2018年08月25日(土) 福岡国際会議場 4階411+412会議室 地図 申し込み 受付中
東京 2018年09月08日(土) グランパークプラザ 3階 301大会議室 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
10: 00 ~ 11: 30 1.精神看護学の基礎知識と実習の統合を目指して

●精神看護学の考え方と枠組み
●対象の理解の大切さと難しさ
●人格の発達と情緒体験についての基礎知識

11: 40 ~ 13: 10 2.学生の体験を重視した精神科看護実習の展開方法

●実践目標と体験目標の違い
●ケアの方法 
-日常生活行動の支援、レクリエーション、社会参加-
●再構成の意義
●評価の考え方と方法
●実習をとおして学生が学ぶこと、困ること

13: 10 ~ 14: 00 昼食(当社にてお弁当をご用意いたします)
14: 00 ~ 16: 00 3.精神保健活動とリハビリテーション
~具体的な場面から学ぶ~

☆参加者間で意見・情報の交換を行います
●学習環境としての治療施設(資料映像を用いて)
●精神科リハビリテーションの考え方
●精神障害者の社会参加の実際と看護の役割
●地域精神保健活動における社会資源の種類と活用
 -就労支援センターの実際(資料映像を用いて)-
●ソーシャルサポートと社会参加

●質疑応答

※途中、休憩をはさみます