セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)】

【新生児】

ケースで学ぶ
NICUナースにかかせない検査データのみかた

今回のキーワードは…
血液ガス・電解質・血糖・X線画像・超音波検査

パワーアップ版
検査データの変化が実際のケースで確認できるからナットク!


-*-*-*- 河井先生からのメッセージ -*-*-*-
 これまで、セミナーで好評だった「血液ガス分析の読み方」「血糖管理」を軸に、NICUナースに必要なデータの読み方をわかりやすく解説することにこだわったプログラムにしました。 
 成人とは違って、赤ちゃんは「痛い」「しんどい」・・・など訴えてくれることはありません。皮膚色・表情などから、赤ちゃんの状態をくみとるとこは極めて重要ですが、すべてのことが理学所見のみから把握できるわけではありません。そこで、重要となるのが、検査データをどう読むか? 異常値に対して、どう考え、どう対処するか? です。
 本セミナーでは、ひごろ目にしながらも、いまひとつ意味のわかりにくい検査値にスポットを当て、異常値のでるメカニズムを解説します。異常値のでるメカニズムを理解し、その対処法を学ぶことが、あなたのナーシングスキル向上にきっと役立つと思います。

プランナー・講師
河井 昌彦
(京都大学医学部附属病院小児科(新生児集中治療部)病院教授)

クチコミ

-*-*- 受講満足度-*-*-
河井先生の別シリーズ「NICUナースにかかせない呼吸循環のポイント」セミナー (2017.7.8.京都会場) アンケート
期待以上 30.3%  期待どおり 68.4%  普通 0%  少し期待外れ 1.3%  期待外れ 0%  無回答 0%

●心疾患の病態が苦手で何度聞いても頭に入りづらかったのですが、河井先生のイラスト解説でようやく理解できました。(NICU 15年目)
●エコーやレントゲンのみるポイントなどわかりやすくておもしろかったです。心音徴収部位など観察すべきポイントもわかりました。(NIC 6年目)
●看護の視点だけでなく、エビデンス内容についてもわかりやすく説明していただき、よい勉強の機会になりました。(NICU 1年目)
●説明がすごくわかりやすかったです。呼吸と循環の知識がようやくつながった感じがしました。検査データセミナーも受講したいです。(産婦人科 18年目)
●新しい呼吸器設定NAVAについても知ることができてよかった。(NICU 6年目)
●私の施設では先天性心疾患を受け入れていますが、苦手意識をもっていました。今回、4つに分類して考えるということを教えていただき、苦手意識が軽減しました。(NICU 3年目)

お申し込み

受講料(税込)
1名 18,000円
2~3名 17,000円(1名分)
4名~ 16,000円(1名分)
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
京都 2017年12月03日(日) 京都リサーチパーク東地区 1号館4階サイエンスホール 地図 申し込み 受付中
東京 2017年12月16日(土) 損保会館 2階大会議室 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
9: 30 ~ 【一番人気はこれ!】
1.血液ガスデータのみかた
血液ガスデータから児の状態がこんなにわかる!

☆練習問題でよめるようになるよ!
■ イラストでわかる! 酸塩基平衡のキホン
■ アニオンギャップってなぁに?
■ BE(ベースエクセス)ってホントに重要!?
■ 実際の症例で、血液ガスの読み方を理解しよう
-------------------------------------------------------
 NICUで最も重要なものは呼吸管理、呼吸管理で最も重要なものは血液ガスデータ! ということで、血液ガスデータを読めるか? 読めないか? は、NICUが楽しいか? 楽しくないか? の分かれ目といっても過言ではありません!? ということで、血液ガスデータの読み方を徹底的にマスターしましょう!!!

2.“実践”血糖管理のみかた
どのタイミングで測る? どの値で管理すべきなの?

☆血糖管理に迷っている人にオススメ!
■ 異常な血糖値が出た場合の対処はどうするの?
■ ジアゾキシド・ステロイドの使い方は?
■ 糖尿病母体児の管理はどうしたらいいの?
■ 早産児・正期産児の血糖管理のコツ、教えます!
-------------------------------------------------------
 低血糖の管理。これは、周産期に関わるスタッフにとって、最も身近であり、また、最も悩ましい問題です。
 新生児室・NICUで直面する血糖値にまつわる疑問をスッキリ整理して、実践的な血糖管理法を提案します。

昼食(当社にてお弁当をご用意いたします)
【NEW】
3.胸部・腹部X線画像のみかた
X線検査の画像が意味する事を知ろう!

☆お待たせしました!アンケートリクエスト第1位の新ネタです!
■ 胸部X線 どこを見る?
■ 腹部X線 どこを見る?
■ こんなX線をみたら、一大事!
■ 一目でわかる 消化管穿孔
-------------------------------------------------------
 X線検査は日常の画像検査で最も身近な検査の一つです。日々の申し送りで、X線画像の情報を伝えたり、伝えられたりすることも少なくありません。でも、本当にX線画像を読めますか?
Nsの皆さんが、NICUでしばしば遭遇する疾患・見落としてはならない緊急画像の読み方をお教えします!

【NEW】
4.超音波検査のみかた
超音波検査が意味する事を知ろう!

☆お待たせしました!アンケートリクエスト第2位の新ネタです!
■ 超音波検査の用語の意味を知ろう!
■ 医師はいったい何を見ているのだろう?
-------------------------------------------------------
 循環の管理には超音波検査が必須です。 超音波検査の結果から治療方針が変わることも少なくありません。 超音波検査の「なぜ?」を少し解きほぐしましょう。Drが一体何を考え、どんな風に判断しているのか?
Nsの立場に立って、こっそりお教えします。

~ 17: 00 5.血清電解質データのみかた
明日からは、もう電解質異常なんてこわくない!

☆異常値が出たとき、赤ちゃんの体の中で何がおこってる!
■ Na値が異常! 何が起こっている? どう対処する?
■ K値が異常! 何がキケン? どう対処する?
-------------------------------------------------------
 血清Na、Kの異常値を見た時、どう考えて、どう対処すべきか? 輸液内容はどうしたら良いの? 輸液量はどうすべきなの? 先生は「急いで輸液内容を変更して!」なんて無茶を言うけど、輸液変更はそんなに急ぐの? 等々日頃気になっている電解質の悩みを解決します。