セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)】

【循環器】
12誘導心電図もこれで安心!
波形から解剖と病態・疾患を読み解く心電図2019
ムズカシイ用語の理解と心電図波形のよみ方

~心電図アレルギーを克服しよう~

Dr.栗田が疑問を解き明かします!

  • Dr.栗田が疑問を解き明かします!

累計8,800人突破!!
先パイも受講したDr.栗田のセミナー

プランナーからのメッセージ
●「心電図用語って難しいけど、結局心臓の何を表しているの?」
●「12誘導ってモニターより波形がたくさんあって、どこを見たらいいの?」
こんな会話をした方も多いかもしれません。

 心電図はまず「波形」を先に見て、波形に特徴的な「心電図用語」を経て、病態や疾患を推察していかなければなりません。「心電図波形」を見てカユクなる方がいるか定かではありませんが、「心電図用語」にアレルギー反応があると波形から先に進めなくなってしまいます。
 心電図波形は「図形」ですから、その図形には特徴的な名前である「心電図用語」がついていて、病態のヒントがたくさん隠れています。どの図形がどんな用語を表し、どの用語が病態や疾患の決め手となるのでしょうか? 解き明かすシリーズ第5弾となる今回のセミナーでは、ご要望の多かった「心電図用語」からも病態、疾患を読み解いていきます。自信がついたらぜひ2019年8月17、18日に行われる第5回心電図検定にもチャレンジしてみてください。
 このセミナーに参加すると「心電図波形」と「心電図用語」の読解が楽しくなって、心電図をとらずにはいられなくなるかもしれません。くれぐれも電極を付けっぱなしにしてカブレを起こしてしまうことがないように注意しましょう。

プランナー・講師
栗田 康生
(国際医療福祉大学医学部医学教育統括センター准教授)

お申し込み

受講料(税込)
1名 19,000円
2~3名 18,000円(1名分)
4名~ 17,000円(1名分)
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
神戸 2019年07月15日(月) 兵庫県農業会館 11階大ホール 地図 申し込み 受付中
東京 2019年07月21日(日) 建築会館 1階ホール 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
9: 30 ~ 1.モニターと12誘導心電図のよみ方と使い分け

「刺激伝導系って何のためにあるの?」
「胸部誘導のV1、V2を貼り付ける第4肋間ってどこ?」
など解剖生理、心臓のポンプとリズムの基礎を学びます。

2.QRS波のよみ方

QRS波ののよみ方
 「QRS波の幅はどうやって決まるの?」
 「QRS波の幅の違いはなぜ生じるの?」 
 「脚ブロックってどういうこと?」
QRS波の高さのよみ方
 「異常Q波と正常のQ波の違いって?」
 「QRS波が低いのは異常Q波が重なっている?」
 「QRS波が高いのはすべて左室肥大?」
QRS波ののよみ方
 「それぞれの誘導で特徴あるの?」
 「電気軸とか移行帯ってどの誘導からみるの?」
 など解剖とQRS波との関係をおさえます。

昼食(当社にてお弁当をご用意いたします)
3.ST-T波のよみ方

ST―T波の上昇低下のよみ方
 「QRS波の幅とも関係しているの?」
 「STが上昇したり、低下したりするのはどんな時?」
 「ST低下はST上昇の裏返し?」
 「鏡像変化って必ずあるの?」
 「冠動脈との位置関係は?」
 「安定した冠動脈狭窄と急性冠症候群の違いは?」
 「右側胸部誘導ってどんなときに必要?」 
ST―T波の長さのよみ方
  「QRS幅によって影響するの?」
 「不整脈との関係は?」
 「QT延長ってまれなことなの?」
ST―T波の経時変化のよみ方
 「急激な変化と緩徐の変化では違いがあるの?」
 「再灌流したかどうか波形で分かるの?」
 「もしいま虚血が生じたら、何がどういう順序で変化していくの?」
 「有意な変化と非特異的変化の違いは?」
 などST―T波から虚血性心疾患と左室肥大、不整脈の病態などを理解します。

4.P波のよみ方

P波ののよみ方
 「P波はどのようにできるの?」
 「右房と左房の幅のちがいは?」
P波の高さのよみ方
 「右房と左房で高さがちがうの?」
P波の長さのよみ方
 「P波の長さが変わるの?」
 「不整脈が予知できるの?」
P波ののよみ方
 「P波の数が多いときはどうなるの?」
 「P波の数が少ないときはどうするの?」
 「P波がない、ってどういうこと?」
 などP波の観察ポイントとペースメーカ治療を把握します。

5.P波とQRS波の関係を読み解く

「融合波形ってなに?」
「副伝導路って房室結節の二重伝導路とどう違うの?」
「デルタ波の形でアブレーションする場所が分かるの?」
「房室解離と房室ブロックって違うの?」
「P波はあるのにQRS波が少ないときはどう読むの?」
などP波とQRS波の関係を読み解き、ペースメーカ治療も把握します。

~ 17: 30 6.波形から疾患を読み解く

「P波とQRS波が同時に負荷?」
「右心負荷と左心負荷の違いは?」
「心電図で先天性心疾患が分かるの?」
「粗動波から心房粗動の回路が分かるの?」
「肺血栓塞栓症って心電図のどこから疑うの?」
など心電図所見から種々の疾患名を読み解いていきます。