ご利用・登録は無料です!メディカパスポート
はじめての方へ
新規ご登録
メディカパスポートって?
すでにお持ちの方は
ログイン
ヨメディカ
専門誌記事検索

新米栄養士ペコとナナコのもっと発見!世界のおもしろ食べものことわざ

2016年12月27日
後這う蟹が餅拾う(日本)

ナナコ
冬になると、ジョギングをしている人を多く見かけますね。

ペコ
寒いなかを走るなんて、運動が苦手な私には考えられないけれど……。
夏よりも冬のほうが、走るのには適していると聞くわね。


厨房スタッフ
私は学生時代、陸上部に所属していたので、走るのには自信がありますよ!
短距離選手でしたが。


ナナコ
マラソンをはじめ、スポーツは勝つことがいちばんの目的ですが、
先頭を走るばかりがよいとは限りませんよね。
人生、ときにはゆっくり、後ろのほうを走ってもよいと思います。


ペコ
急にどうしたの?
……ナナコ、なにかつらいことでもあったの?


厨房スタッフ
そうですよ! ナナコさん、元気出してください!
いつも人に遅れをとっている人が、案外幸運に恵まれることだってあるのですから。


ペコ
島根地方に、そのような意味のことわざがあったわね。
たしか「後這う蟹が餅拾う」だったかしら。


厨房スタッフ
それって、「残りものには福がある」と同じような意味ですね。

ナナコ
そうですよね。私は私らしくがんばることにします!
珍しく考えごとをしたら、お腹がすいてきました。


ペコ
そうよ、その調子!
いつもの元気なナナコがいちばんよ。

豆知識

残りものには福がある

「残りものには福がある」ということわざは有名ですが、その類句が「後這う蟹が餅拾う」です。
いつも人に遅れをとっているような人が、案外幸運に恵まれることで、先頭を歩くばかりがよいとは限らないことをあらわしています。
がんばりすぎて疲れてしまったときなどには、一度立ち止まり、肩の力を抜いてひと息ついてみるのもよいかもしれません。

類句に「余り茶に福あり」があります。
余り茶とは茶筒の底に残ったお茶のことで、残りものには思いがけなくよいものがあるという意味です。
逆に、反対の意味をもつことわざは「余り茶を飲めば年が寄る」です。
これは、余り茶を飲んだから年をとるということはないため、残りものには手をつけないほうがよいというたとえです。

戒めの意味をもつことわざはたくさんありますが、一方で「幸せ」「福」「縁」など、よい意味のものも数えきれないほど存在します。
ことわざは、昔の人々が毎日の生活のなかで、どのようなことを考え暮らしてきたのかを考えるヒントをくれます。



●参考文献
1)西谷裕子.たべものことわざ辞典.東京.東京堂出版.2005.352p.