ご利用・登録は無料です!メディカパスポート
はじめての方へ
新規ご登録
メディカパスポートって?
すでにお持ちの方は
ログイン
ヨメディカ
専門誌記事検索

新米栄養士ペコとナナコのもっと発見!世界のおもしろ食べものことわざ

2017年09月10日
一焼きニ膾棄てようより煮て食え(日本)

看護師
ナナコさんとペコさんは、じょうずに焼き魚を食べられますか?
私は骨の取りかたがへたで、きれいに食べられません。


ナナコ
私は昔から魚が大好きでよく食べていたので、食べかたには自信がありますよ!

ペコ
恥ずかしいけれど、私はあまり得意ではないわ。

看護師
新鮮な魚であれば、刺身で食べるのが一番シンプルでおいしいですよね。

ナナコ
でも、調理するのであれば、私は焼き魚が一番おいしいと思います。

ペコ
長崎県壱岐地方のことばに「一焼きニ膾棄てようより煮て食え」というものがあるのを知っている?

看護師
知りません。どういう意味ですか?

ナナコ
わかりました! おいしい魚の食べかたを挙げているのではないですか?

ペコ
正解!
つまり、魚の一番おいしい食べかたは焼くこと、ニ番は細かく切って酢に浸して食べる膾。
そして最後は煮ることで、捨てるよりましという意味ね。


看護師
捨てるよりまし、だなんて……。
煮魚も、とてもおいしいのに。


ペコ
そうね。私も煮魚は大好きよ。
患者さんにも大人気よね。


ナナコ
そうだ!
今度、患者さんに「一番好きな魚料理は何ですか?」と聞いてみませんか?
ふだんの食事に関するアンケートはとっていますが、
あらためて聞いてみると、思いがけない料理が出てくるかもしれません。


ペコ
それはよいわね。
出身地の郷土料理など、まだまだ私たちの知らない料理がたくさんあるもの。
年齢だけでなく、男性と女性でも、好みが分かれそうね。

豆知識

おいしい魚の見分けかた、食べかた

「一焼きニ膾棄てようより煮て食え」とは、長崎県壱岐地方のことばで、魚のおいしい食べかたの順をあらわしています。
一番は焼くこと、ニ番は細かく切って酢に浸して食べる膾。そして最後は煮ることで、捨てるよりましという意味です。

では、魚の鮮度を見分けるにはどうすればよいのでしょうか。
「魚を食うならあぎを見よ」ということわざがあります。
「あぎ」とは、えらのこと、つまり人間でいえば肺にあたります。
新鮮なものほど鮮紅色をしています。
暗褐色や暗赤色のものは鮮度が落ちている証拠なので、避けたほうがよいでしょう。

魚の食べかたを意味することわざには、以下のようなものがあります。
●鯵は叩きに始まって叩きに終わる:新鮮が命のこの料理、鯵は叩きにかぎるという意味。
「叩き」は、もともとは魚の身を包丁で叩いてつくる船の上での漁師料理のこと。
●鯛に味噌なし、伊勢に塩なし:調理の際、鯛には味噌を使わず、伊勢エビには塩を使わないこと。
伊勢エビは塩だと身が締まりすぎて硬くなることから、しょうゆで調理するのが決まり。

魚によって、自分好みの調理方法や味つけを見つけるのも楽しそうです。



●参考文献
1)西谷裕子.たべものことわざ辞典.東京,東京堂出版,2005,352p.