ご利用・登録は無料です!メディカパスポート
はじめての方へ
新規ご登録
メディカパスポートって?
すでにお持ちの方は
ログイン
ヨメディカ
専門誌記事検索

新米栄養士ペコとナナコのもっと発見!世界のおもしろ食べものことわざ

2017年08月10日
みのこなしの大湯呑み(日本)

患者(Aさん)
毎日暑くて、食欲がなくなってしまったよ……。

ナナコ
それはいけませんね。
食べられそうなものはありますか?


Aさん
やっぱり冷たくてのど越しのよい、そうめんが食べたいな。

ペコ
ほかの患者さんからも、そうめんが食べたいという希望が多いわね。
トッピングの具を工夫して、飽きないメニューを考えてみましょう。


Aさん
昔は「おまえは、みのこなしの大湯呑みだな」なんてののしられたものだが、
今ではもうすっかり、食欲もパワーもなくなってしまった。


ペコ
はじめて聞きました。
Aさんの出身地のことわざですか?


ナナコ
私も知りませんでした。
どういう意味ですか?


Aさん
「みのこなし」とは、私の出身地である秋田や岩手地方の方言で、「臆病者」のことだよ。
つまり、「臆病者のくせに、食べたり飲んだりするのは人一倍だな」という意味さ。


ペコ
あら! Aさんは昔、よくお酒を飲まれたのですか?

Aさん
予定がなければ、朝から晩まで飲んでいたよ。
体重も今よりかなり重かったな。


ナナコ
今のAさんからは想像できませんね。
臆病者だったというのも、意外です。


Aさん
幼いころから、虫や魚が苦手でね。
よくからかわれたものさ。

豆知識

ことわざにおける“臆病者”

「みのこなし」は、秋田や岩手地方の方言で臆病者のことを指します。
つまり「みのこなしの大湯呑み」とは、臆病者のくせに、食べたり飲んだりは人一倍であることをののしっていいます。

「臆病者」をあらわすことわざには、以下のようなものがあります。

①「臆病者」が含まれることわざ
●臆病者の義理知らず:気が弱いため言うべきことも満足に言えず、相手に礼を欠くこと。

②「臆病者」の意味をもつことわざ
●負け犬の遠吠え:本人の前ではできない臆病者のくせに、陰で威張って悪口を言うこと。
●石橋を叩いて渡る:用心に用心を重ねて物事を行うこと。慎重すぎる人や臆病すぎる人への皮肉。
●二の足を踏む:臆病で決心がつかずためらい、尻込みすること。

物事に対して慎重に取り組むのはよいことですが、慎重になりすぎたために結局失敗してしまっては意味がありません。
何事も、ほどほどがいちばん。
あらためて、ことわざは私たちにいろいろなことを教えてくれます。



●参考文献
1)西谷裕子.たべものことわざ辞典.東京,東京堂出版,2005,352p.