ご利用・登録は無料です!メディカパスポート
はじめての方へ
新規ご登録
メディカパスポートって?
すでにお持ちの方は
ログイン
ヨメディカ
専門誌記事検索

新米栄養士ペコとナナコのもっと発見!世界のおもしろ食べものことわざ

2017年04月05日
三年味噌に四年大根(日本)

厨房スタッフ
野菜の値段が高騰した時期がありましたが、やっと落ち着きましたね。

ペコ
旬の食材は、安くておいしくて栄養価が高くて。
万能なのに、つい最近までは高すぎて、スーパーで買えないこともありましたよね。


ナナコ
とくに独身の人などは、買って調理する手間と値段を考えると
外食で済ませてしまうことも多かったはずですね。


厨房スタッフ
野菜の摂取不足は、やはり大きな課題ですね。
ところでペコさんとナナコさんの好きな旬の食材は何ですか?


ナナコ
私は栗が好きなので、秋になるとよく栗ごはんをつくります。
また最近は、スイーツづくりにもはまっています。


ペコ
私は、冬の野菜では大根が好きです。
どんなものと一緒に煮込んでもおいしくて、一本買えばいろいろな調理法で楽しめますよね。


厨房スタッフ
大根といえば冬、おでんなどの煮込み料理に欠かせませんが、
年間を通してつねに収穫・販売されていて、とてもなじみ深い野菜ですね。


ナナコ
たしかに、スーパーで手に入りやすいです。

厨房スタッフ
「三年味噌に四年大根」という新潟地方のことばをご存じですか?

ペコ
うーん、聞いたことがありません。どのような意味ですか?

厨房スタッフ
味噌は三年寝かせると味がよくなり、味噌漬けの大根も四年経つとおいしくなるということです。

ナナコ
なるほど。寝かせば寝かすほど、味がよくしみておいしくなりますものね。

ペコ
新潟出身の患者さんがいらっしゃるので、このことわざをご存じかどうか聞いてみますね。

豆知識

“大根”は自然の消化剤

「三年味噌に四年大根」は新潟地方のことばで、
味噌は三年寝かせると味がよくなり、味噌漬けの大根も四年経つとおいしくなることをあらわしています。

大根の根の部分には、でんぷんの消化酵素であるジアスターゼをはじめ、さまざまな消化酵素が含まれています。
食物の消化を助け、胸やけ、胃酸過多、胃腸のはたらきをととのえるほか
解毒作用もあるため、別名「自然の消化剤」といわれています。
そのほか、がん、動脈硬化、便秘、むくみ、二日酔いなどにも効果が期待されます。

旬は秋から冬にかけてですが、年間を通して手に入りやすい野菜です。
葉、茎、首、中央、しっぽ、そして皮のすべてが食べられるため、それぞれに合った調理法で丸々一本を食べきりましょう。

ところで“三年○○”のように、○○に調味料の名前が入ることわざは、ほかにも以下のようなものがあります。
●三年醤油で煮しめたよう:もとは白地のものが、醤油で染めたように赤茶色に汚れていること。
●三年味噌にひばな汁:「ひばな汁」とは干した大根などの葉、干し菜を入れた汁のことであり、貧しい食べもののたとえ。
また「三年味噌」は塩からいことから、けちなことのたとえにもいう。

長い年月をかけて寝かすと味がよくなる食材のように、
人も仕事や日常生活を通して経験を積み、深みを出していくことができれば素敵ですね。



●参考文献
1)西谷裕子.たべものことわざ辞典.東京,東京堂出版,2005,352p.
2)池上保子.改訂新版おいしいクスリ食べもの栄養事典.東京,日本文芸社,2005,255p.