ご利用・登録は無料です!メディカパスポート
はじめての方へ
新規ご登録
メディカパスポートって?
すでにお持ちの方は
ログイン
ヨメディカ
専門誌記事検索

新米栄養士ペコとナナコのもっと発見!世界のおもしろ食べものことわざ

2017年03月03日
茶殻も肥えになる(日本)

新米看護師
先日はおいしい誕生日ケーキをつくっていただき、ありがとうございました!
最近、小さなミスが多くて落ち込んでいたので……。
本当に元気が出ました。


ペコ
同じミスをくりかえさないよう、気を引き締めてがんばりましょうね。

新米看護師
はい!
どんなときにどんなミスをしてどう対処したのかを記録し、忘れないようにしています。


ナナコ
患者さんにとっては、新米もベテランも関係なくプロの看護師だからね。
でも「茶殻も肥えになる」ということわざがあることだし、めげずにがんばるしかないわね。


新米看護師
そのことわざは、どういう意味ですか?
なんとなくわかるような気もしますが。


ナナコ
お茶の出し殻でさえ肥料になるということよ。
つまり、世の中に役に立たないものはないという意味ね。


ペコ
お茶ってじつはとても万能で、飲む以外にもさまざまな用途で積極的に活用されているのよ。
最近では、そのまま菓子や料理に取り入れることも多いようね。

ナナコ
私たちも今、厨房でいろいろと試作中なのよ。
先日つくったケーキにも入っていたことに気がついた?


新米看護師
ああ!
たしかにスポンジケーキからお茶の香りがして、和風でおいしいなと思っていました。


ナナコ
どんなミスをしたのか知らないけれど、
患者さんからは「とても元気があって優しい看護師さん」って人気があるそうじゃない。
自信をもって、これからもがんばりましょう!


新米看護師
ありがとうございます!

豆知識

万能食材の“お茶”

「茶殻も肥えになる」ということわざは、お茶の出し殻でさえ肥料になることから、
世の中に役に立たないものはないことをあらわしています。

水に溶けないビタミンEやβカロテンが含まれるため、
飲む以外にも、そのまま菓子や料理に取り入れるなど積極的に活用されています。
またお茶に含まれるカテキンには、血中コレステロールを低下させる、
血圧の上昇を抑える、口臭を防ぐなどの優れた効能があります。

これ以外にも、お茶の登場することわざはたくさんあります。

●茶に酔ったふり:茶で酔うことはないことから、わざとそしらぬふりをすること。
●茶は水が詮(せん):お茶をおいしく入れるには水が一番だということ。
●茶腹(ちゃばら)も一時(いっとき):空腹時に飲む一杯のお茶のように、わずかなものでも一時しのぎの役に立つということ。

同じお茶の葉から、製造法の違いで緑茶にも紅茶にもなりますが、どちらも効能はほとんど同じです。
ところが、蒸して揉んで乾燥させたものが緑茶であり、
発酵させた紅茶やウーロン茶にはほとんどないビタミンCを多く含むのが特徴です。
このため、緑茶は風邪予防や美肌づくりに欠かせないといわれています。
身近な食材で万能な“お茶”を、ただ飲むだけでなく、効果的に生活に取り入れていきたいですね。



●参考文献
1)西谷裕子.たべものことわざ辞典.東京,東京堂出版,2005,352p.
2)池上保子.改訂新版おいしいクスリ食べもの栄養事典.東京,日本文芸社,2005,255p.