きょうのキーワード

2019年05月16日

きょうのキーワード:壊血病

コラーゲンは体内のタンパク質の約30%を占め,細胞間の隙間を埋める結合組織の主成分である.コラーゲンにはヒドロキシプロリンという特殊なアミノ酸が含まれるが,ビタミンCはその合成に必要である.ビタミンCが欠乏すると正常なコラーゲンが作られなくなり,結合組織がもろくなって出血しやすくなる.これが壊血病である.

《参考》 ナーシング・グラフィカ 人体の構造と機能② 『臨床生化学』 P50