商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 年間購読
呼吸器ケアより改題

本誌 B5判
隔月刊
定価:(本体2,700円+税)
増刊 B5判
年1冊刊行
定価:(本体5,000円+税)

呼吸療法の現場を支える専門誌

2019年1月、『呼吸器ケア』は新たなステージへ。
超急性期から生活期の呼吸ケアに携わるすべての人のために、診療・看護・リハビリを総合的に取り上げる専門誌として新しく生まれ変わります。
『Respica』とはRespiratory Careを縮めた造語。その語感から、スキル・知識を「磨く」「輝かせる」ための専門誌というイメージを醸成します。
ICU、病棟、外来、訪問・在宅の看護師や医師、臨床工学技士、理学療法士が領域・職種の垣根を越えてつながるための場を提供していきます。

をお届けします。


選択 お申し込みプラン

本誌+増刊
定価:22,248円(税込)

本誌+増刊+年間購読ヨメディカ
定価:28,080円(税込)

2019年の注目ポイント!『呼吸器ケア』は隔月刊誌『Respica』へ新装リニューアル!
●酸素療法と人工呼吸管理をメインコンテンツとして、超急性期から生活期まで病期と治療の場を限定せず取り上げます。
●それらの治療を受ける患者さんの診療・看護・リハビリを、総合的に取り上げます。
●『Respica』は呼吸ケア・呼吸療法を学ぶため&教えるため&チームで活かすためのツールです。
特集テーマ●1号 : 急性期・回復期・生活期 みんながつながる呼吸管理のフロントライン
●2号 : 安定期も増悪期も、ココがわかればうまくいく COPDのパーフェクト呼吸管理
●3号 : THE 人工呼吸器モニタリング ICU・病棟・在宅の管理に強くなるために
●4号 : グズグズできない増悪期、慎重に進めたい安定期 どうする?間質性肺炎の呼吸管理とケア
●5号 : 診療・看護・リハビリで活きる! 血ガス評価・呼吸アセスメント 超リアルパターン30
●6号 : ガイドラインでは教えてくれない 肺炎の呼吸管理とケア
2019年増刊◆夏季◆ 呼吸管理・機械・患者ケアがこの一冊でぜんぶわかる 医師・看護師のための NPPVまるごと大事典
ICUから病棟、そして退院から在宅まで、各シーンで必要な機械のトリセツ、患者のケア、ハイフローセラピーとの使い分けも網羅。機種が一覧できる豊富な機器情報、設定や同調性の問題など呼吸管理についての解説も充実しています。NPPVガイドライン第2版に基づき、トリセツページもアップデート情報が満載!
注目の連載
【本日の3本立てコーナー】検査値/胸部X線写真/グラフィック波形 NEW
いつもの呼吸管理機器 使いかたの○と× NEW
“ときどき呼吸ケアスタッフ”への教える技術 NEW
Dr.清水流!医療者のためのEvernote活用術 NEW
年がら年中、教育のことを考えている長尾先生のコラム ベストティーチャーのつぶやき NEW
Respica☆Journal NEW
学会レポートや診療報酬などの新しいトピック、改めて知りたい臨床知識、少しマニアックな話題などを注目の先生方に楽しくご執筆いただきます。
クロニクル
2002年12月創刊
2007年創刊5周年
2012年創刊10周年
2019年「呼吸器ケア」より「Respica」に誌名変更、隔月刊化