商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

みんなの呼吸器 Respica(レスピカ) 年間購読
呼吸器ケアより改題

本誌 B5判
隔月刊
定価:(本体2,700円+税)
増刊 B5判
年1冊刊行
定価:(本体5,000円+税)

呼吸療法の現場を支える専門誌

2019年1月、『呼吸器ケア』は新たなステージへ。
超急性期から生活期の呼吸ケアに携わるすべての人のために、診療・看護・リハビリを総合的に取り上げる専門誌として新しく生まれ変わります。
『Respica』とはRespiratory Careを縮めた造語。その語感から、スキル・知識を「磨く」「輝かせる」ための専門誌というイメージを醸成します。
ICU、病棟、外来、訪問・在宅の看護師や医師、臨床工学技士、理学療法士が領域・職種の垣根を越えてつながるための場を提供していきます。

年間購読特典! 新装刊1号を含む年間購読をお申込みで スマートフォンと連携して使えるデジタル文具「スマホノート」をプレゼント!

をお届けします。


選択 お申し込みプラン

本誌+増刊
定価:22,248円(税込)

本誌+増刊+年間購読ヨメディカ
定価:28,080円(税込)


年間購読お申込みでスマホノートプレゼント!
2019年の注目ポイント!『呼吸器ケア』は隔月刊誌『Respica』へ新装リニューアル!
●酸素療法と人工呼吸管理をメインコンテンツとして、超急性期から生活期まで病期と治療の場を限定せず取り上げます。
●それらの治療を受ける患者さんの診療・看護・リハビリを、総合的に取り上げます。
●『Respica』は呼吸ケア・呼吸療法を学ぶため&教えるため&チームで活かすためのツールです。新装刊1号を含む年間購読をお申し込みでスマートフォンと連携して使えるデジタル文具「スマホノート」をプレゼント!また1号には「グラフィック波形見本帳」つき!ご期待ください!
特集テーマ●1号 : 急性期・回復期・生活期 みんながつながる呼吸管理のフロントライン
●2号 : 安定期も増悪期も、ココがわかればうまくいく COPDのパーフェクト呼吸管理
●3号 : THE QUIZ 人工呼吸器モニタリング ICU・病棟・在宅で強くなるための50問
●4号 : グズグズできない増悪期、慎重に進めたい安定期 どうする?間質性肺炎の呼吸管理とケア
●5号 : 診療・看護・リハビリで活きる! 血ガス評価・呼吸アセスメント 超リアルパターン30
●6号 : ガイドラインでは教えてくれない 肺炎の呼吸管理とケア
2019年増刊◆夏季◆ 呼吸管理・機械・患者ケアがこの一冊でぜんぶわかる 医師・看護師のための NPPVまるごと大事典
ICUから病棟、そして退院から在宅まで、各シーンで必要な機械のトリセツ、患者のケア、ハイフローセラピーとの使い分けも網羅。機種が一覧できる豊富な機器情報、設定や同調性の問題など呼吸管理についての解説も充実しています。NPPVガイドライン第2版に基づき、トリセツページもアップデート情報が満載!
注目の連載
【本日の3本立てコーナー】検査値/胸部X線写真/グラフィック波形 NEW
毎号1つの症例から読み取れる情報や関連知識を解説します。看護師を中心とした呼吸ケアスタッフに基本を理解してもらうことを主眼に、スタッフ教育のネタとしても使えます。
【医療安全】いつもの呼吸管理機器 使いかたの○と× NEW
その使いかた、事故が起こってないのはラッキーなだけ?!医療機器のプロである臨床工学技士の視点から、呼吸管理機器の使いかたの○と×を解説します。呼吸ケア・呼吸療法領域の医療安全意識向上に役立ちます。
【看護教育】「ときどき呼吸ケアスタッフ」への教える技術 NEW
RSTで呼吸療法の院内教育に長く携わってきた濱本実也先生が、効果的な学習方法や到達度の評価などのポイントを解説します。看護師クリニカルラダーの各領域での活用に悩む施設の方は必読の内容です。
【IT・デジタル】若手医療者のための医学情報整理術 NEW
医学情報整理は素早く、網羅的に、正確に!GoogleやEvernoteなどの無料・安価なデジタルツールを使った活用術をお伝えします。
【コラム】ベストティーチャーのつぶやき NEW
年がら年中教育のことを考えている長尾大志先生が、指導にかける想いをつぶやくほっこり系コラムです。
【トピックス】Respica☆Journal NEW
学会レポートや診療報酬などの新しいトピック、改めて知りたい臨床知識、少しマニアックな話題などを注目の先生方に楽しくご執筆いただきます。
クロニクル
2002年12月創刊
2007年創刊5周年
2012年創刊10周年
2019年「呼吸器ケア」より「Respica」に誌名変更、隔月刊化