商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

透析ケア2016年夏季増刊
マンガでわかる! 透析患者のよくある症状とケア
透析しているとき・していないときに気をつけたい36の訴え
透析看護認定看護師が徹底解説!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,320円(本体4,000円+税)
発行 : 2016年06月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 248頁
ISBN-10 : 4-8404-5595-3
ISBN-13 : 978-4-8404-5595-4
商品コード : M101650

鑑別から予防法まで、症状対応がわかる!

透析中/非透析中に生じる36の症状を取り上げ、原因の鑑別、適切な対処法、予防法を解説。解説中には随所に医師や他職種のコメントも盛り込み、治療へのスムーズなバトンタッチや予後改善までをも見越したケアの理解に役立つ!

清永会矢吹病院 副院長 伊東 稔 編集

清永会矢吹病院看護部主任 透析看護認定看護師/透析療法指導看護師 相澤 裕 編集

目次を表示

・編集にあたって
・編集・執筆者一覧



【第1章 透析室で気をつけたい症状 頭部】
[1]「頭が痛い」と訴えている
[2]「めまいや耳鳴りがする」と訴えている
[3]悪寒を訴えている・熱がある
[4]透析中に血圧が下がってきた
[5]離床時に立ちくらみを起こした



【第2章 透析室で気をつけたい症状 胸部・上肢】
[1]「胸が痛い」と訴えている
[2]苦しそうに呼吸している
[3]咳をしている・痰が出る
[4]シャント肢が腫脹している・痛みがある
[5]穿刺部から出血した
[6]「腕が痛い」と訴えている
[7]食事中に窒息した



【第3章 透析室で気をつけたい症状 腹部】
[1]嘔吐した
[2]透析中にお腹が痛くなった
[3]吐血・下血した



【第4章 透析室で気をつけたい症状 下肢】
[1]こむら返りを起こした
[2]足に潰瘍を発見した
[3]歩きづらそうにしている



【第5章 透析室で気をつけたい症状 意識状態】
[1]終始うつらうつらしている
[2]会話時の様子がおかしい
[3]突然、意識を消失した
[4]トイレで倒れた
[5]ショック状態になった



【第6章 透析室で気をつけたい症状 皮膚】
[1]透析中に体を掻きむしっている
[2]透析前にはなかった発赤・発疹がみられる



【第7章 透析室以外でも気をつけたい症状】
[1]全身倦怠感を訴えている
[2]まぶたや下肢がむくんでいる
[3]「歩いていると動悸や息切れがする」と訴えている
[4]「下痢をしている」と訴えている
[5]「便秘をしている」と訴えている
[6]「指がしびれる」と訴えている
[7]口唇ヘルペスがみられる
[8]「イライラして夜眠れない」と訴えている
[9]「横になると息苦しい」と訴えている
[10]関節痛を訴えている
[11]腰痛を訴えている



・索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません