商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

カラービジュアルで見てわかる!
はじめてのがん化学療法看護
できるナースはここからはじめる!やりなおす!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,808円(本体2,600円+税)
発行 : 2016年03月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 136頁
ISBN-10 : 4-8404-5471-X
ISBN-13 : 978-4-8404-5471-1
商品コード : 302180130

がん化学療法看護の超実践スタートブック

初めてがん化学療法に携わるナースのために、スタンダードケアをビジュアル要素満載でわかりやすく解説。治療の流れから副作用対策、薬剤情報まで、看護面での最重要ポイントを、第一線で活躍するエキスパートがまとめ、臨床ケアに自信がつく必携書!

香川大学医学部臨床腫瘍学教授/香川大学医学部附属病院腫瘍センター長 辻 晃仁 編集

目次を表示

・みんながしあわせになれるがん化学療法のために
・編集・執筆者一覧



【第1章 がん化学療法の流れに沿った看護】
<1. がん化学療法の仕組みと、治療の目的>
<2. がん化学療法の流れと看護の役割>
◆1. 受診から治療終了までの一連の流れ
◆2. 看護の役割
◆3. 外来化学療法センターでの治療の流れ

<3. 治療に伴う検査、フィジカルアセスメント>
◆1. 抗がん薬治療に伴う検査
◆2. フィジカルアセスメント

<4. 治療に伴う看護>
◆1. 治療前
◆2. 治療中(投与管理)
◆3. 投与後
◆4. 中心静脈ポート、携帯型ポンプの操作方法

<5. がん化学療法における退院支援・退院調整>
<6. がん化学療法を受ける患者の社会的・精神的サポート体制>



【第2章 副作用対策】
<1. どんな副作用がいつ出るのか>
◆1. 一般的な抗がん薬(殺細胞性抗がん薬)の主な副作用とその出現時期
◆2. 分子標的薬の副作用の出現時期

<2. 各副作用のポイント解説>
◆1. 白血球・好中球減少
◆2. 貧血
◆3. 血小板減少
◆4. 下痢
◆5. 便秘
◆6. 悪心・嘔吐
◆7. 口内炎
◆8. 皮膚障害
◆9. 手足症候群
◆10. 末梢神経障害
◆11. 脱毛
◆12. 肺障害(主に間質性肺炎)
◆13. アレルギー・過敏症、インフュージョンリアクション
◆14. 血管トラブル(血管外漏出・静脈炎)



【第3章 職業性曝露対策】
<1. 曝露予防のポイント>
<2. 曝露時の対応>
<3. 排泄物、吐物の取り扱い>
<4. 患者指導内容>



【第4章 がん化学療法で使用される主な薬剤&薬価】
<1. がん化学療法で使用される主な薬剤のポイント>
◆1. 主な殺細胞性抗がん薬20
◆2. 主な分子標的薬16

<2. 主な32レジメンと制吐薬の薬価一覧>



・引用・参考文献
・薬剤の索引
・総合索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

はじめてて化学療法に対して学ぶ際にはボリューム、質ともに良いと思いました。(看護 消化器)
癌患者への看護が未熟で自信がなかったので購入しました。具体的に知りたい内容が盛り込まれていて、とても参考になっています。(看護 脳神経)
現在糖尿病内科に勤務しており、乳がんや膵癌等の手術前の血糖値コントロールで入院する患者様がたくさんいます。糖尿病についての知識はありますが、具体的に手術後に化学療法をどのように考え選択しているかは大まかにしかわかりません。そこでその勉強のためにこの本を購入しました。ポートの管理や抗がん剤の薬剤などわかりやすく、そして詳しく載っているのでとても参考になります。(看護 糖尿病)
イラスト付きで分かりやすく書かれている。(看護 臨床看護一般)
カラーでとても見やすく図や表など使われており理解しやすい。(医療スタッフ その他)
がん化学療法の概要がわかりやすく書かれていて、スムーズに読み進められた。(看護 呼吸器)
これからがん化学療法を実践していくにあたり、とても参考にしていきたいと思える文献でした。(看護 臨床看護一般)
化学療法について知識がなかったのですがこれを読み理解出来ました。写真もありわかりやすいです。(看護 臨床看護一般)
外来ケモセンターで勤務することになったので購入しました。わかりやすく丁寧な解説ばかりで基礎学年でも理解しやすかったです。写真やイラストも多いので楽しみながら勉強することができました。これからもこの本を活用して頑張っていきたいです。(看護 臨床看護一般)
今まで化学療法には携わったことがなく、今回、ケモを行なう病棟へ配置転換で移動となったため、参考になる本を探していました。この本で看護から副作用まで載っているので選びました。写真や絵での説明も多くイメージしやすい内容だと思います。(看護 臨床看護一般)
最新の情報がわかりやすく掲載されていて、購入して良かったです。(看護 がん看護)
初めての化学療法の勉強の参考になりました。病棟での実際の扱い方や、副作用、薬品別の解説が写真、イラスト入りでとてもわかりやすかったです。(看護 臨床看護一般)
初心者でもとてもわかりやすい。(看護 呼吸器)
図がいっぱいでとてもわかりやすかった。また違うシリーズも購入する予定。(看護 臨床看護一般)
全ページカラーでとても見やすい。また副作用などレジメン別にも記載されており、とてもわかりやすい。患者指導につながる!(看護 呼吸器)
投与中の観察ポイントと薬剤の出やすい副作用が知りたかったのでわかりやすく書かれていて良かったです。また自分の暴露対策も書かれていてためになりました。(看護 臨床看護一般)
部署異動で外科担当になり、がん患者の看護が初めてになります。看護師歴が長くなっても化学療法の知識はさらっとしかなかったので、まずは初心者向けの本から始めようと購入しました。基本的なケアから書かれており自分には勉強しやすい本でした。最初からケモの知識をつけようと詳しいレジメンが書かれているよりは、初めの一冊としては読みやすかったと思います。(看護 臨床看護一般)
副作用について現れやすい時期や、どんな症状が出るのかが、イラストやカラー写真で示されいて、分かりやすかったです。(看護 整形外科)