商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

NANDA-Iの看護診断にもとづく
高次脳機能障害の標準看護計画
・高次脳機能障害の看護が一目瞭然! ・ナースだからこそできるリハビリのポイントがわかる!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 3,780円(本体3,500円+税)
発行 : 2014年11月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 264頁
ISBN-10 : 4-8404-4601-6
ISBN-13 : 978-4-8404-4601-3
商品コード : 302060360

明日から高次脳機能障害の看護が変わる

高次脳機能障害の症状にあてはまるNANDA-Iの看護診断と、それにもとづく標準看護計画を紹介した待望の書、ついに刊行! 高次脳機能障害患者の看護問題と看護計画の立て方、ナースだからこそできるアプローチ方法やリハビリのポイントがわかる。

更新情報

名古屋市総合リハビリテーションセンター 高次脳機能障害支援部長 深川 和利 監修

名古屋市総合リハビリテーションセンター看護科 藤山美由紀・若林望嘉・佐々木照子 編著

目次を表示

・はじめに
・執筆者一覧



【序章 高次脳機能障害? 困惑するあなたへ 目からウロコのイントロダクション】
<1> 社会問題としての高次脳機能障害
<2> 症状を知ろう
<3> “高次脳機能障害”という問題の本質
<4> 高次脳機能障害の標準支援プログラム
<5> 訓練の意味――自己認識の問題
<6> 私たちが目指すところ

〔コラム〕高次脳機能障害は認知症とは違うの?



【第1章 高次脳機能障害のリハビリテーションにおける看護師の役割】
<1> 高次脳機能障害の看護



【第2章 看護のための高次脳機能障害のアセスメント】
<1> 看護過程に必要な高次脳機能障害のアセスメント方法
<2> 高次脳機能障害のアセスメントに使われる神経心理学的評価



【第3章 高次脳機能障害の看護診断】
<1> 高次脳機能障害の看護に使えるNANDA-Iの看護診断
(1) 消耗性疲労
(2) 半側無視
(3) 状況解釈障害性シンドローム
(4) 記憶障害
(5) 非効果的行動計画
(6) 非効果的衝動コントロール
(7) 対他者暴力リスク状態
(8) 社会的相互作用障害
(9) 非効果的役割遂行
(10) 知識不足
(11) 不 安
(12) 防衛的コーピング
(13) 自尊感情状況的低下
(14) 非効果的自己健康管理
(15) 介護者役割緊張リスク状態



【第4章 高次脳機能障害の標準看護計画】
<1> 消耗性疲労
<2> 半側無視
<3> 状況解釈障害性シンドローム
<4> 記憶障害
<5> 非効果的行動計画
<6> 非効果的衝動コントロール
<7> 対他者暴力リスク状態
<8> 社会的相互作用障害
<9> 非効果的役割遂行
<10> 知識不足
<11> 不 安
<12> 防衛的コーピング
<13> 自尊感情状況的低下
<14> 非効果的自己健康管理
<15> 介護者役割緊張リスク状態



【第5章 具体的なアプローチの方法】
<1> 生活リズムを整える ● 消耗性疲労・状況解釈障害性シンドローム・非効果的衝動コントロール・非効果的役割遂行
<2> 見当識障害へのアプローチ ● 状況解釈障害性シンドローム
<3> スケジュール管理 ● 記憶障害・非効果的行動計画
<4> 病棟課題 ● 消耗性疲労・半側無視・状況解釈障害性シンドローム・記憶障害・非効果的行動計画
<5> 暴言・暴力・怒りのコントロール ● 対他者暴力リスク状態
<6> 障害認識 ● 知識不足・防衛的コーピング
<7> 精神的支援 ● 不安・自尊感情状況的低下
<8> 自己健康管理 ● 非効果的自己健康管理
<9> 外泊訓練 ● 非効果的行動計画・介護者役割緊張リスク状態
<10> 家族支援 ● 介護者役割緊張リスク状態



【第6章 事 例】
<1> くも膜下出血後に発症した高次脳機能障害患者への看護事例

〔コラム〕高次脳機能障害支援の四半世紀



・索 引
・おわりに
・監修者紹介



◆高次脳機能障害の看護診断の選び方
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません