商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

リハビリナース2014年秋季増刊
リハビリナースのための超重要疾患マスターブック
「リハビリ3大疾患」「5大症候・合併症」「4大併存疾患」を完全網羅!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,536円(本体4,200円+税)
発行 : 2014年09月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A4変型判 232頁
ISBN-10 : 4-8404-4844-2
ISBN-13 : 978-4-8404-4844-4
商品コード : 130221451

疾患、合併症予防、全身管理に必須の1冊!

日常生活動作の向上はもちろん、原疾患や全身の管理、そして合併症予防もリハビリナースの重要な役割である。そのためにはさまざまな疾患を幅広く学ぶ必要がある。そんなとき、この1冊でおもな疾患・症例・合併症・併存疾患を完全網羅!リハビリナースが学習しやすくなる最適の1冊。

川崎医科大学 リハビリテーション医学教室 講師 目谷 浩通 編集

京都府立医科大学大学院 医学研究科運動器機能再生外科学・京都府リハビリテーション教育センター 沢田 光思郎 編集

目次を表示

・プランナーの言葉
・執筆者一覧



【A章 リハビリの原因となる超重要3大疾患】
(1) 脳卒中
(2) 大腿骨近位部骨折
(3) 脊髄損傷



【B章 リハビリでよくみる超重要5大症候・合併症】
(1) てんかん・けいれん
(2) 高次脳機能障害
(3) 神経因性膀胱
(4) 誤嚥性肺炎
(5) 痙 縮



【C章 全身管理に必要な超重要4大併存疾患】
(1) 糖尿病
(2) 心疾患
(3) 呼吸器疾患
(4) 認知症



【D章 そのほかの押さえておきたいリハビリ疾患】
(1) 廃用症候群(低運動症候群、脱調整)
(2) 各種難病
(3) 脳性麻痺
(4) 下肢切断



【付 録 リハビリナースが知っておきたい検査データと見方】
(1) ADL評価
(2) 認知機能評価
(3) 運動機能評価



・索 引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません