商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

ハーレー街病院のレポートより
ナイチンゲール病院経営学 激務は人生を幸せにする

お気に入り追加
定価 : 1,944円(本体1,800円+税)
発行 : 2009年04月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A5判 128頁
ISBN-10 : 4-8404-2902-2
ISBN-13 : 978-4-8404-2902-3
商品コード : 301090180

ナイチンゲールが指南する管理職の心得

フローレンス・ナイチンゲールの「ハーレー街病院のレポート」を邦訳し、最新の解説を付記。激務、赤字、患者からのクレーム……いつの時代も変わらない看護現場の問題を、ナイチンゲールはどのように解決したのか。現代にも活かせる看護経営の知識と、激務をやりがいに変えるヒントが得られる一冊。

テルモ株式会社 取締役 副社長 松村 啓史 著

目次を表示

第1章 ナイチンゲール生誕150周年で見つかった宝物
  [病院経営の基盤は、克明な観察と報告と実務の
   なかにあります。]

第2章 現場からの変革以外に、王道はない
  [「病院」は、生き物です。日々進化していないと
   生き延びていけません。]

第3章 雑務のなかから真実を見出す
  [すべての仕事は、「病院」と「仕事」と「仲間」への
   愛着から始まります。]

第4章 外部委託は能力の高い人がいる部署に
     導入する
  [能力のない人のいる部署で外部委託を推進すると、
   能力のない人はますます暇に過ごすようになるの
   です。]

第5章 物品管理は利益の塊
  [購買サイドで合理化できるのは流通マージン、
   加工費、輸送費、事務作業費です]。

第6章 病院の大切な要素は……
  [患者さんの社会復帰への意欲向上と、身体的健康
   への意識誘導です。]

第7章 病院は病と闘う神聖な空間
  [病院の敵は、慢性的に心が病んでいる患者さんと
   家族に見放された患者さんです。]

第8章 患者とは、病気と闘う勇気をもつ戦士
  [患者さんの品性なき欲求には対応してはいけま
   せん。病院とは、患者さんが「生きる」ことに向か
   って人生を再構築する場所なのです。]

第9章 現場の活性化こそが病院経営の原点
  [病院経営の本質は、現場の創意工夫に尽きます。]

第10章 患者は、常に患者であろうとしつづける
  [それを救うのは、「感謝の心」の育成です。]

第11章 病院の真の機能は、生老病死のQOL を
      高めること
  [ナイチンゲールは、よりよく生きることが最高の終末
   に直結することを見出します。]

第12章 患者さんの社会生活を考える
  [ナイチンゲールは、患者さんの回復のために、
   彼らの「無気力」と闘うことを決意します。]

第13章 患者さんの立場で医師の診察を支援し、
      マネジメントする
  [ナイチンゲールは、看護の概念を覆し、看護を、
   医療の脇役から主役にしました。]

第14章 病院経営の核は、現場で経済を考えること
  [ナイチンゲールは、自ら収支実績を把握し、患者数を
   増やすという戦略を打ち出します。]

第15章 看護の役割は経営の視点を包含する
  [経営を考えると、看護の領域は大きく拡大すること
   になります。]

第16章 後継者の育成・教育が一番大事です
  [病院経営には、後継者育成による永続化が重要
   です。]
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません