ご利用・登録は無料です!メディカパスポート
はじめての方へ
新規ご登録
メディカパスポートって?
すでにお持ちの方は
ログイン
Medica eBOOKs
ヨメディカ
専門誌記事検索
商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

メディカ社員の本棚

2017年05月15日

『八月の六日間』

『八月の六日間』
北村薫
(角川書店)
ISBN:978-4-04-104217-5


数年前から山登りを始めた。
山登りといってもトレッキングに毛が生えたような
ハード過ぎないものが好みだけれど。
五感すべてで春夏秋冬の自然を感じたくて、
しばらく登らない期間が続くとウズウズしてくる。

主人公は文芸誌の副編集長の「わたし」。
数年前に恋人と別れ、仕事でもストレスを抱えていた時期に、
同僚に誘われて山登りを始める。
涸れ沢で見た天を覆う紅葉のアーチに救われた。
先に進めず、迷っている道から、ちょっとずれてみる。
そういうことの大切さを、山が教えてくれた。
それ以来、わたしは山に心を開きに行くようになる。

自然が作り出すこの世のものとは思えない眺めに出会うと、
無条件に敵わないなぁと思う。
あんなに消耗したのに下山すると
なぜか体重が増えているなんていう、山登りあるあるが満載で、
さぞや著者は豊富な登山経験があるのだろうと思いきや、
山には登らず、登山経験のある編集者への取材や
資料、DVDを参考にして創作したというから、
作家とはあらためてすごい!


メディカ出版 原田




※次回は2017年5月22日(月)更新予定です。